みなさんこんにちは!野見山杏里です!(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°




昨日、大学の文章表現の時間に食品ロス、について資料を渡されまとめるということをしたのでその食品ロスについて書いてみたいと思います!!



皆さん、家庭で出る生ごみのうち食品ロスと言われるものはどのくらいの割合だと思いますか?




なんと
2割~4割と言われています。

その年によって変わってくるものですが、4割ってすごいですよね。
そしてその4割のうち半分(←生ごみ全体の2割くらい)は手付かずの食品だとか。

その2割対象に見ていくと、なんとなんとその中の1/4が賞味期限前の食品なんだそうです!!

例えば、1000トンの生ゴミがあれば、400トンが食品ロスと呼ばれ、約200トンは手付かずの食品。
そしておよそ50トンは賞味期限も過ぎていない手付かずの食品なんです。


これを少ないと思いますか?多いと思いますか??
私は多いなぁと思います。



そしてこれは家庭内で出る生ごみだけの話で事業系は含まれてません。(事業系に至っては出している生ゴミの半分近くが食品ロスにあたるそうです)



家庭内であれば賞味期限がきれないようにきちんと管理しながら食べる、とか自分が食べれないものはあまり買わないとか、色々な対処法はあると思います。

世界には食べたいけど食べることができないといった方々も沢山いるのに約200トンもの手付かずの食品が捨てられる。



もう少し食べ物を大切に思う気持ちを持っていかないといけないのかもしれないなと思いました。




お写真ー、光が綺麗でした~(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

image



2、ワンコのぬいぐるみとー(母親の、名前はハルちゃん)

image




それではまたね~っ(*`・ω・)ゞ