月別アーカイブ / 2016年12月



皆さんこんばんは!
野見山杏里です( *´︶`*)

もうあと1週間とちょっとで1年が終わるなんて信じられない!(笑)
ほんとうに時が経つのは早いなぁ……


  そんなあっという間に過ぎるだろう残り1週間と少し。しかし最近気になることがあります。

それは子供たちの心の貧しさです、
  皆さんもニュースで見ることがあったかと思いますが、原発事故の影響で自主避難され、避難先の学校に通ってる子が、いじめにあっている、あった。
ということ。ここ最近よく見かける気がします。


男の先生が名前に『きん』、と付けて呼んだなんていうニュースもありましたよね。
  大人の人達にも言えることなのかもしれないけど、なんだか心が貧しいな。と思います



  でも、子供がいじめを起こしてしまうのは何かしらの原因があるのではないでしょうか?



  ただ何の理由もなくいじめたくなった。というよりは、何かしら自分の中にイライラしたこととかモヤモヤしたことがあって、いじめてしまうとか、
既にいじめている子に流されて、とか…。


  いじめている子にもその子なりの理由があって、何かしらの行動でSOSを発信してるのではないでしょうか。


勿論そうだとしても、いじめが許されるわけがありません。


  でも特に小、中学校なんて、自制心とか色々なものが育ってく途中だし、不安定な時期だと思います。
  だから親御さんや先生方が子供に目を向けていなくてはいけないのではないでしょうか?

  忙しいからといって話を聞かない、叱ってばかりで褒めることをしない、
など、そんな家庭での問題からいじめにはしる子もいるようです。


  子どもの心の貧困は周りの環境や親御さん先生との関わりの中で生まれるのではないでしょうか。


最近よく見かけるニュース、ふと悲しくなったので今回はこちらを書いてみました。

皆さんはどう思いますか?


   最後に、辛い思いをしてる子達にいち早く気づけるようアンテナをはっていてほしい。そして目を向けていてほしい。
当り前ですが子供をとりまく大人の方々に忘れないでもらいたいと思います。

_20161220_170551.JPG

空いた穴はふさいで隠してもかんたんには、なおりません。
心の貧しさは連鎖し広がることもある。
けれど、その逆に止めることもできるはず。

そんな気持ちを込めて…*:。✡




また更新頻度が落ちててごめんなさい><
また早めに更新できるようにしたいと思います…笑

ばいばいっ|・x・)ノシ


s8XvEifxOL.jpg

みなさん!お久しぶりです
清水花梨です💗


12月10日にお別れ会をやらせて
いただきまして
制服向上委員会を卒業しました

約10年間活動してきた
このグループは私の生活の一部でも
あったので、新しい生活に慣れるまで時間はかかると思いますが
制服向上委員会での活動を通して学んだことはこれから先の人生でも役立つ大切なことことばかりなので10年間の経験をしっかり活かして次に進みたいと思います。

3.11の震災以降は
メンバーも減っていくばかりなのに
出演するイベントは増え、1つ1つのイベントをその時に参加できるメンバーでこなしていくことが精一杯でした。
辛くて、辞めたいと思ったこともたくさんあったけれど
いつもそばで支えてくれた後輩メンバーや、スタッフさん、応援してくださる皆さんのおかげでここまで頑張れました。

今は辛かった事よりも全国各地を回りたくさんの方と出会えたことへの感謝に溢れています。

v81eD2zDpT.jpg

この活動通して学んだことはたくさんあるけれど、その中でも
1人では何もできない
という事を身をもって学びました。


多くの人の支えがあって今の私がいて、決して1人ではここまでこれなかったと実感しています


みなさん
本当にありがとうございました
制服向上委員会のメンバーとして
活動した日々はいつまでも私の宝物です。

それではみなさん
また会える日まで

追伸
11月19日で20歳になりました
大人としてしっかりと自分の意見を持ちたいと思います。

制服向上委員会10代目リーダー
清水花梨

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3095.JPG



↑このページのトップへ