月別アーカイブ / 2016年03月

こんばんは(*´꒳`*)

月曜の振替休日があったことで
昨日が火曜日ということを忘れていました
月曜だと思ってました( ˙-˙ )
更新遅くなってしまい申し訳ないです🙇
西野莉奈です。



今回はおわびとして
レアなお写真ということで
一昨年の浴衣撮影の紹介
そしてオフショットの公開をしたいと思います( ¨̮ )


鏡とほぼ同じ高さの西野さん……(笑)


 
齋藤三姉妹(?)


あら🙈💓





後ろ姿⍤⃝♡

左から のあ りな あんり
奥の右は花梨さんかな?


西野さんの足元🐾

なんか大人っぽい感じに……♡
この頃中3です😉笑


私はいつも年下に見られることが多く
間違われることもあるので😤笑
大人っぽい感じにしたくて
この色を選んだ気がします

たしか背が小さいから
大きめの柄の方がいいらしいです👌
この浴衣は紫陽花がテーマかな💙
このとき撮影したのも6月だから
季節にぴったりの浴衣でした

浴衣なんてなかなか着る機会ないので
SKiの浴衣撮影はほんとに楽しかったです


制服紹介の番外編で
去年の浴衣撮影も紹介したので
よかったらそちらも見てって下さい😊



それにしてもこの頃メンバー多かったな💭
今じゃ絶滅危惧種だからな……(笑)
メンバー募集してるからね…
詳しくは制服向上委員会のHPね!!👇👇👇
待ってるよ!!(必死)





゚+.゚вуe вуe゚+.゚


一昨日の神戸メンバー💟


3/23 斎藤優里彩がゼロノミクマのライブに飛び入り!
朗読にチャレンジ!観にきてね♬
美味しいお酒と美味しそうな満月もコラボします!
サブカルな東中野の夜を満喫しましょう。 


おおよろこびのゼロノミクマくんからの
メッセージをコピペします!
*******

な、な、なんと制服向上委員会の斎藤優里彩ちゃんが
朗読の飛び入りで参加決定クマ!
3月11日に発売の制服向上委員会さんのアルバム「戦争と平和』
から『革命なんて知らない』を読んでくれるクマ〜!
そして、な、な、なんとボクが雷子ピアノで
優里彩ちゃんの朗読の
BGM にちょうせんクマ!
制服向上委員会さんとはダンスで何回もコラボしてるけど
音楽でコラボははじめてだからドキドキくま〜!

上手にできるかな〜?
みんな、おうえんしにきてね〜!!!

              https: //www.facebook.com/events /1685635205044088/permalink /1695902547350687/


3/ 23 19:00  OPEN 20:00 START!!

鱸馬駱駝満月ライブマニャン&ゼロノミクマ @中野

優里彩の出演は21すぎです♬





はい!皆さんこんばんはー!(・ω・)ノシ


この週末は暖かくて過ごしやすく花粉症ではない私からしたら嬉しい感じでした(*´▽`*)♪。.:*・゜

土曜日は久々にFCイベントも参加することができて、いらっしゃってくださった皆さんとお話できたのもとても嬉しかったです…♪。.:*・゜



…はい、そんな週末を過ごした野見山杏里です!皆さんはどのような休日をお過ごしになりましたか?(*´﹀`*)

楽しんだり、ゆっくり疲れを癒すことができていたら…と思います‧✲゚✧


゚・*:.。..。.:+・゚゚・*:.。..。.:+・゚

それでは今回のブログは気になるニュース!(`・ω・´)ゝ




姉、おばに当たる同居の女性を掃除機の柄で殴ったとして兵庫署は昨日、暴行容疑で神戸市兵庫区に住む無職の女51歳とその長女30歳を逮捕したというニュースが気になりました。

暴行された女性53歳は自宅で死亡が確認されて、女性は体に複数のあざがあったそうです。

同署によると、一家は7人暮らしだそうです。7人で暮らしているなら他の一緒に住まわれていたご家族の方は知ってたのかな…?と思いました。

2人は18日ごろ、掃除機のプラスチック製の柄で、女性の頭や背中をそれぞれ殴った疑いで、「以前から暴行を加えていた」「(おばの)態度にかっとした」などと話しているそうです。

何があってもやっぱり暴力はいけないですよね。いじめにしても、虐待にしても。
かっとした、なんて理由で暴力をふるっていいわけがないですし、かっとなることなんて世の中きっと沢山あると思います。
その度いちいち暴行を繰り返していたら世の中酷いことになりそう…(;><)
というのが私の考えです。

何かしらの理由があったとしても、そういう感情ってなんとか自分なりにやり過ごしてのみ込む、納得して落ち着かせるってことが必要なんじゃないかなって思います。小さな子供は難しいのかもしれないけど…。

30歳ならかっとした、でしていい行為じゃないってわかると思います…。ただ、それでも止められない何かだったの…?と疑問を抱くのでそのへんのこともしっかり調べて欲しいなと思いました。


✦‧✧̣̥̇‧✲゚✧✽*✼✼✽*

以上
気になるニュースでした!(`・ω・´)ゝ


そうそう、最近は我が家の近くにある桜の木についた蕾が少しずつ大きくなってて、少しピンクが見えるようになってきたし東京でソメイヨシノが開花したようなんで咲くまでもうそろそろかなーって思うと楽しみです(*˘︶˘*).。.:*♡ 


さて!来週は本とイラストのコーナーっ(*´∇`*)
もしよろしければ見に来てみてくださいね!

ここまでお付き合いいただきありがとうございましたm(*_ _)m!
それではまた次回のブログでฅ^•ω•^ฅニャ〜



image



バイバイっ(・ω・)ノシ

メンバーの更新が滞っているようなので
スタッフ渾身の隠し撮りで、ご勘弁っ♬

 

もいっかい!
 

なんや、これだけかいっ!
いえ、アイドルですから、
これだけ撮るのにも冷や汗ものでw


★明日は神戸で 落合恵子さんの講演に、
 橋本美香と制服向上委員会で参加させて頂きます! 

<落合恵子講演会~福島・沖縄そして憲法>
●とき/2016年3月21日(月・祝)午後1時開場、1時半開演
●ところ/神戸芸術センター・芸術劇場
●講師/落合恵子さん(作家)
●ミニコンサート/制服向上委員会
●ゲストスピーカー/福島、沖縄、若者ほか
●前売券/800円(当日1,000円)
●主催/落合恵子講演会実行委員会
●後援/神戸新聞社、サンテレビジョン、ラジオ関西
●問い合わせ/078-802-3424(ろっこう医療生協)
 





「5年」



生まれたばかりだった赤ちゃんは5歳になり、嬉しい気持ちや悲しい気持ちを初めて知って、「昨日あった出来事」も、お父さんや お母さんにお話できるようになる。

小学6年生だった子は、義務教育を卒業し、
高校生になって、部活に青春を捧げたり 恋愛やアルバイトに励む子もいて、本人たちは気付かないけれど、いちばん輝く時期を過ごしている。

ひとりの人間にとっての5年間は身体的成長、精神的成長や価値観の変化もあり、 人生の分岐点を何度も経験するには充分な時間。

でも、そんなひとりひとりが創り出している
この日本の、5年間はどうか。

ただの5年間ではなく
「未曾有の大災害が起きたあとの5年間」。
噛み締め、歩むことができただろうか。






3.11で、自然の脅威を思い知った私たち。







「地震大国」と言われているけれど
誰しもが「明日」を信じて疑わなかった。
でも、その信用はとても恐ろしいことだった。

どれだけ財力があろうが、知力があろうが人間という存在は、ひとり残らず、自然の前では 無力な存在ということを思い知った。



今日会えるのが最後だと知っていたら
もっとあなたの笑顔を脳裏に焼き付けただろうし
今日話せるのが最後だと知っていたら
もっとあなたを知るために努めただろう。






突然の別れを想像することが
こんなにも辛い人に出逢えた感謝を。

別れに、心の準備をするのは辛い。
でも、後悔を残す方がもっと辛い。

当たり前の幸せは忘れるから
当たり前なのだけれど
そのままにしては、やっぱりだめで
時には、立ち止まり考えたい。



心の傷はなかなか消えない。
身体の傷のように回復の度合いも分からない。

大切な方をなくされた痛みは
その方にしかわからない。

使い古された稚拙な表現だけれど
ぽっかり穴があいてしまったような。

その穴を、埋めることは
「大切な人が存在する」
ことでしか成しえない。

でも、その穴の隣に花を咲かすことなら
できるのかな。

制服向上委員会の活動を通し、歌を通し
できたらいいなと思っています。



お亡くなりになられた方々に、衷心よりご冥福をお祈り致しますとともに、ご遺族の方には心からお悔やみ申し上げます。



当たり前の幸せが
とても儚く脆いことを学んだ東日本大震災。






そして、政治家の方の無責任さも。

誰の手でも防ぐことのできない自然災害ではなく
安全と言い続けた人たちの人災である、原発事故。

5年前、原発が爆破した時
せめて本当のことを教えて欲しかった。
「直ちに人体に影響はない」なんて言わないで。

問題の根源を見つめた方はほとんどおらず、
責任問題ばかりに逃げた政治家の方ばかりが
目立った。

世界で唯一核の恐ろしさを体験した国であるはずなのに、今、日本に住む私たちは、54基の原発と共存している。

「過去から学ぶ」を真っ向から否定するような時間を歩んでしまった日本。
過去に犠牲になられた方に、本当に申し訳が立たない。

ましてや、現政権は、3.11の原発事故の避難者の方に対して、札束で頬を叩き始め、「命よりお金」なのだと、避難者の方の身体おろか、心まで、ずたずたにした。

危険なものを危険な人たちが安全という
最高に危険な日本。

歌を通し、伝え
選挙で、変えたい。

今年の選挙のテーマは
何と言っても「18歳選挙権」。

200万人が新たに有権者になると言われており
多額の税金も動く。

私も、現在19歳で、この法律の当事者。

その目線から、自民党政権で崩壊した民主主義を立て直す第一歩としても、国民の当たり前の権利、「選挙に行く」をひとり残らず全うさせることを目標に訴えかけていきたい。



過去から学び、今を大切にし、未来を守る。

東日本大震災を風化させないよう
語り継ぎましょう。

(写真は、すべて
あれから5年 3.11 東日本大震災写真展」で撮影)

↑このページのトップへ