月別アーカイブ / 2015年10月

こんにちは
こう見えて、ロードバイクに乗っている
木梨夏菜です
写真はまた今度...

そして、今年公開した樹木希林さん主演のハンセン病を題材とした
「あん」という映画が素晴らしいと
スタッフさんからお聞きして、私も早く見たいと思います


皆さんはご覧になられましたか?



〜おしらせ〜
風邪と中耳炎にかかりまして
なかなか、皆さんの前に立つ事ができないのですが完治にむけ頑張ります
また、声が出なくなりイベント等でお会いした際も上手く話せないと思います。
ご心配をおかけし申し訳ありません。
ですが、木梨夏菜のハート は元気なので、ご心配なくっ



・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚

さて私、木梨のテーマブログのお時間。
前回のテーマブログでは
様々な差別(一部)を私なりに分けました

↑こちらを見ていただけると嬉しいです

その中の⑦病人に関する差別(ハンセン病)
を今回取り上げます

なぜハンセン病患者への差別を取り上げたかというと、最近あるアンケートに答えまして、そのテーマが
ハンセン病について」
「ハンセン病問題について」
だったのです。

私自身ハンセン病について知識が少なくそのアンケートには
感染病、らい菌
名前の由来はアルマウェル・ハンセン
くらいしか書けなくて
ハンセン病問題についてもわからないことだらけでした。
私自身、ハンセン病にかかったという方にお会いしたこともないもので
(隠していらっしゃったのかも知れませんが...)
今回、学んでいきたいとおもいます

調べてみるとハンセン病、らい菌の病原性は弱く、感染してもほとんど発症しないそう。
ハンセン病の治療は現在確立されているし、患者さんは自ら感染源にならないそう。そしてハンセン病新規発症数は年間0.1人と言われている。

では何が問題なのか...という疑問。
そんな中で生まれてくる差別を調べます


1.ハンセン病とは

遺伝病ではなく、らい菌と呼ばれる菌が末梢神経に寄生する感染症
症状は皮膚に痒みはないが、赤くただれたようになったり、主に指・手・足に知覚マヒや変形をきたすことがある。


2.ハンセン病問題とは

ハンセン病にかかったことで、国の政策により療養所に終生強制隔離され、今でもその被害が続いていること。
日本政府は1907年「癩予防ニ関スル件」1931年「癩予防法 を制定。
ハンセン病患者を療養所に一生
強制的に隔離する政策を進めた。
戦後まもなく特効薬が日本でも普及し
治る病気になってもさらに
「らい予防法」を制定し長年にわたり
強制隔離政策を続けてきた
 1996年になりらい予防法」が 廃止。
今も、全国13カ所の国立ハンセン病
療養所に2,800名余りの方が
暮らしている
ハンセン病自体は数十年も前に治った方ばかり

なるほど、私なりにまとめてみましたが学校の授業で軽く触れた程度では
わからないことだらけですね。

また1930年頃には「無らい県運動」
行われたそう。こちらは全国で
官民一体となって自分の県から
「らい」患者をなくすための運動。
患者の家には白い予防着の役人達が
来て、家中真っ白になるまで消毒した。
政府がこのように"恐ろしい病気"と行動を起こすと、何もわからない県民は洗脳されたかのようにハンセン病患者
差別してきたわけですね...

どんどん調べていくと、実際にハンセン病療養所にいた方のお話もありました。

療養所に入ると...
自分の名前までも奪われる
偽名を使うよう求められる
病気が治っても死ぬまで出られない
解剖承諾書にサイン

療養所での生活は
 火葬場、納骨堂、監禁室が併設。
 療養所の中は、療養ではなく
土木作業、炊事洗濯、重症患者の世話
療友の火葬、屎尿処理等、強制労働
職員に反抗的とみなされたり、逃走を試みたりすると、監禁室に入れられる。
入所者同士の結婚は逃走を防ぎ
療養所に定着させる目的のために
管理者は認めたが、
条件として男性には断種手術が強要され
妊娠した女性は強制堕胎させられる。
生きて生まれた赤ちゃんも殺される。

これを読んだ時、本当に人権というものが存在しなかったんだ...。と心が締め付けられました。

「らい予防法」が廃止された今は...
差別はハンセン病患者だけではなく、その家族にまで及び、それは今でも続いている。
らい予防法が廃止されても、尊厳ある生活や社会復帰の実現等の政策は探られなく、元患者の方々がハンセン病国賠訴訟を起こし裁判で勝った。

裁判に勝っても偏見差別の問題はあとを立たなく、ホテルの宿泊を断られたり、病院での診療拒否もあるそう。
そして、入居者の平均年齢が80歳を超えた今、長い間人権が守られず差別され続けた方々の為、ハンセン病問題基本法が成立した今、ボランティア訪問したり、療養所をもっと社会に開かれた施設になるといいですね


色々と私なりにまとめましたが、今回のブログでハンセン病への認識が変わりました


最後に、とある記事で読んだのですが
「差別とはいうのは無知がもたらす害であって、見た目だけで判断するのは良くないこと」

まさにその通りで、ハンセン病に限らず、何も知らずただ病気だからといって偏見を持つ人が多いですが、まずは知る事が大切だと思います

この記事を読んで少しでも、ハンセン病問題に関心を持つ人がいたらいいな

私も勉強中で間違えているところもあるかもしれないので、気になるところがありましたらコメント欄へお待ちしております。
応援コメントも待ってます
(ちゃっかり...)

ではでは、今週も頑張っていきましょう
ばいにゃฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ


こんにちは(*´꒳`*)

西野莉奈ですっ





今日は気になるニュースについて


よくデモなどで
「アベ政治を許さない」
と書かれているプラカードを見る人が多いと思います。
その文言が印刷されたファイルが
一部の学校で教師の机の上に置かれていると指摘し、北海道教育委員会に調査を要求。
結果、北海道教育委員会が
安倍政権を批判する文言を記した文房具が学校内にあるか道内の公立小中高など1681校に調査票を配った。
質問内容は
いつ誰が使ったり配布したりしたか
校内のどこで見たか etc…
回答は任意ですが関わった人の名前を記すように求めている。

これを知った時
北海道の公立小中高生は
安倍政権おかしいんじゃないの?って思っても
批判しちゃいけないの?と疑問に思いました。
それっておかしくないですか?
憲法では基本的人権は認められてるし
安倍政権を批判しちゃいけないって
日本国憲法の1つ前の憲法
大日本帝国憲法の時の時代みたいだなって思いました。
まるであなた達は臣民だから
天皇を批判してはいけないって感じでね。

おかしいことがおかしいと言えない
こんな日本にはなってほしくない。
これでは間違った方に進んでしまうかもしれない。
大人だけでなく
若い世代もおかしいことはおかしい
間違っているとこは間違っているって
発言できる日本になってほしいですね!
そのためには私たちも頑張らなくては🙌

頑張ろー!!!👊



゚+.゚вуe вуe゚+.゚




こんにちwa
齋藤乃愛です💭🐰💓

先週末は
嬉しい事に忙しい日々を
過ごさせて頂きました(*^o^*)

10/17は
42枚目アルバムが
今年12月リリース予定と言う事で
約10時間に及ぶレコーディングに
参加させて頂きましたっ♪.*

今回はファンクラブの方も一緒に
レコーディングに参加して下さり
世界でここでしか作る事ができない
とっても特別なCDになったと思います💭💓

皆さんは、私達が思った通りの
素晴らしいボイスをお持ちで
CD化されてから改めて聞く楽しみが
またひとつ増えました(*^^*)

ご参加して下さった皆さん
ありがとうございました.+*





して、10/18
神奈川県横須賀市三笠公園で行われた
【横須賀ピースフェスティバル】
に参加させて頂きました🌸
私達、制服向上委員会は
4回目の出演でした。
今年もお招き頂き
ありがとうございます*。

という事で...
今年の夏、初の試みで実施した
「夢フェス」in富士急ハイランド
でもご一緒した
そよ風バンドの皆さんの
かっこいい演奏も
私達のステージ前に
お聞きする事ができました😊

「明日があるさ」

をアンコールで一緒に歌わせて頂き
みなさんの笑顔をまた見る事ができて
本当に嬉しかったです(*^o^*)


(夢フェス:ボランティア活動を長年やってきた制服向上委員会の集大成とも言えるイベント。施設で暮らしている方、障がいのある方、フリースクールの方を一泊二日の富士急ハイランドへの旅をお届けしようと言う私達の夢だった事を実現できたこのフェスティバル。8/27-29に私達と一緒に楽しい夏の思い出を作ろうと言う事で企画されました。多くの方に、クラウドファンディングや制服向上委員会の独自の基金である【SKi基金】等でご協力頂いたおかげで無事に終える事ができました*。)



「基地の町横須賀で平和のお祭りを」
と言う事でスタートした
ピースフェスティバルが
今年で30周年と言う事で
私達も盛り上がる曲を
お送りしました🙌💓

①歌える場所があれば
②プロテスター
③走れ走れSKi
④ダッ!ダッ!脱・原発の歌



そして私達のステージ後は
いつも制服向上委員会の
楽曲提供やボイスレッスンの
ご指導もして下さったりと
とてもお世話になっている大先輩、
頭脳警察のPANTAさんのステージ♪
最後に私達とコラボで

「バンザイ万歳」

をお送りしました(*^^*) 


機械トラブルや、私達の出演時間が
変更になってしまったりと
来て頂いた皆さんには
ご迷惑をおかけし
申し訳ありませんでしたm(__)m

私が初めてこちらのイベントに
参加した日は雨で中止に
なってしまってとても
残念だったのを覚えています💦
ですがっ!来年こそは歌いたい!と言う
私達の願いが叶ったのか
その翌年と今年のピースフェスティバルでは、
ピカピカお日様の下
訴えられました🌞*。




と言うことで、
同じ横須賀ではこの日、
安倍首相が、私が思う平和とは
対極にある米海軍の原子力空母に
乗艦するという出来事がありました。
このニュースについては
明日、詳しくお話させて頂きますm(__)m


体調を崩しやすい時期なので
皆さん、お身体をこまめに
休ませてお過ごしください(>_<)




【お知らせ】
☆花梨、優里彩、乃愛、夏菜、結稀
<時>10月25日(日)13:00〜
「平和ってステキ!を感じるコンサート」
<於>滋賀県 大津市民会館


ByeBye

こんにちはヽ(^0^)ノ

最近天気が予測不可能で風邪が流行っていますがそんななかでも元気いっぱいの金子結稀です(♡´艸`)

今日は気になるニュースを話していきたいと思います☆*。

昨日の横須賀ピースフェスティバルでも発言したニュースについて書きたいと思います。

私は新聞やニュースを見ても一向に子供への虐待が減らないことが気になりました。

「どこまでがしつけ?どこからが虐待?」と私は思ったことがあります。みなさんも一度は考えたことがあると思います。しかし、しつけと虐待を程度の問題として捉えることは正しくないと思います。
子どもを一人の人間として認めれば暴力はふるえないはずです。
親が「愛情を持って子どもをしつけている」と主張しても、その行為が結果的に子どもに悪い影響を与えているならば、それは児童虐待となってしまうと思います。児童虐待かどうかは、愛情を持っているかどうかなどの親側の事情ではなく、子ども側の視点から、親の行為が子どもにどのような影響を与えているか考えなければいけないとおもいます。


そしてなぜ虐待をしてしまうのか…

最初から虐待をするために子供を産む母親なんていないと思います。
虐待をしたいと思ってする母親もいないと思います。
ストレス、悩み事何らかの理由が必ずあるから子供に当たってしまい虐待が起きてしまうと思います。
その話を聞いてあげられる人がいれば少しは虐待も減ると思います。
虐待をしているお母さん達!
子供だって赤ちゃんだってみんな自分たちと同じ人間です。1つの命です!必ず誰かに必要とされているんです!

制服向上委員会の「Save the Children」の歌詞にもあるように子供たちのhelpに気づいてほしいです。
そしてこの国から少しでも虐待が減ることを願います。

ここで告知を(´∀`*)

☆花梨、優里彩、乃愛、夏菜、結稀


<時>10月25日(日)13:00〜

「平和ってステキ!を感じるコンサート」


<於>滋賀県 大津市民会館





です!是非足を運んでみてください!

待ってます(*^^*)



皆さんこんばんは(❁´ω`❁)!
野見山杏里です!
テーマについて書くのは1週間ぶり…!前々回のを見てない方いましたらみてみてください…
さて!今回もイラストからはじまりますっ!
今回は今まで描いてきた中で気に入ってるのを紹介していきます(*`・ω・*)ゞ
まずは!今まで描いてきた中でとくにお気に入りのイラストを1枚っ♪。.:*・゜
image

雰囲気とかも私好みに描けたものです!(❁´ω`❁)因みに、これは茶色の封筒に黒いボールペンで描いたのを白黒反転したりしたものなんです♪
フィルターかけたらすごい幻想的になった気がする…笑

そしてちっちゃいイラスト沢山描いたやつ♡お気に入りなのです✩
image

可愛いかな??(。・ω・。)

そしてそして!!
今日は私の使ってる画材もちょこっと紹介?しちゃいますっ ✨
基本的には水彩用紙と色鉛筆、透明水彩が多いです!たまーにデジタル(パソコンで絵を描く)のもしますが…、
苦手なのと時間かかるので最近は描けてないです
因みに!水彩用紙って一言で言っても会社とか種類、紙の厚さが全然違うのです!
筆も形から大きさまで全然違いますからね✩

そのへんも後々書けたらいいな…(。・ω・。)♪

そして「本」についてっ!

上橋菜穂子さんの本が私は大好きなのですが…
<「獣の奏者」
という本をご存知ですか?
私がこの方の作品の中で一番好きな本です!

最近では
「鹿の王」
という作品が今年の本屋大賞に選ばれたりした方で…
この方の作品は児童文学にしては少し難しい、というか壮大なテーマが書かれてることが多いのですがそれ故にいつまで経っても楽しく読めるのが私が好きな理由です…♪。.:*・゜
理不尽とか苦悩とか辛さとかも幸せだったり、嬉しいと同じくらい詰まってて…ふと読みたくなるのです…!

他にも守り人シリーズ、狐笛の彼方などの本があるのでもしよければ読んでみてください…(*´ω`*)⭐
たまには物語を読むのも楽しいかもですから…♪

さてさて!こんな感じで来週も絵とか本について触れていきます杏里の世界
今度は最近描いた絵と読んだ本について書き始めようかな…ミ・д・,,ミ?


それではでは!
まったね〜ฅ(^ •ω•*^ฅ♡

↑このページのトップへ