皆さんこんにちは。野見山杏里です
本日は原爆の日ですね。

私は当たり前のことになりますが
戦争、原爆の恐怖を実際に体験したことはありません。
戦後70年以上が経った今多くの人が私と同じような人だと思います。

それでも戦争が齎した悲劇、原爆によって長い間苦しんでいらっしゃる方がいることは
祖父母や学校行事で自らの体験をお話して下さったお爺さんやお婆さん達、ニュース、様々な場所から少しではあると思うけど知って学んできました。
戦争は武器や兵器、化学兵器、戦闘機などを使い殺しあって、人も街も国も心も傷ついていくものだと強く思います。
この原爆の日に今1度過去に起こしてしまった戦争という過ち、原爆の恐ろしさ、今も尚起きている紛争によって失われていく命、そういったものにしっかりと目を向ける。
そして、平和になっていくにはどうしたらいいんだろう。
二度と同じことを起こさないために私たちはこれから何が出来るのか。
考えなくてはいけないと感じました。


お知らせ①
昨日平和についてというテーマの取材を受けてきました。また詳しくご報告しますね。

お知らせ②
制服向上委員会は
8月13日、荻窪にあるかふぇ&ほーるWith遊にて「歌とトークと上映会vol.2」をゲストにフォトジャーナリストの豊田直巳さんをお迎えして行います。
私たちのドキュメンタリー映画。「脱原発へかけた少女たちの青春」他
豊田直巳さん監督の「奪われた村避難5年目の飯舘村民」も併せての上映会となっておりますので是非皆様足をお運び頂けたらと思います。

お知らせ③
また、8月15日終戦記念日には、毎年参加させていただいてる丸木美術館でのイベントに今年も参加させていただきます。
こちらも是非皆様足を運んで頂けると嬉しいです。


ということで今回はこの辺りで、皆さん体調には十分にご注意なさってくださいね。
それではまた次回お会いしましょう。


_20170806_144134.JPG
平和を願って…