こんばんは。
ゆりあんぬこと、齋藤優里彩です。

本日も訪問頂き、そして、前回のブログにコメント等、有難うございます( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾




先日、仮装しました。


今年はベリーちゃん♩
 
「ベリー」を摘みに行く「ミニーちゃん」。
(「ミニーちゃんの部分「ちゃん」しか無いじゃん。と、私も思いました。)

ディズニーランド、三大マウンテンの一つ、「スプラッシュマウンテン」がある辺り、クリッターカントリーに、厳冬の頃から数ヶ月、限定で現れるミニーちゃんのようです。

キャストさんが、「ベリー摘みに行きましたか?」と聞いて下さったのに、若干挙動不審になってしまいました。

まだまだ修行が足りないなぁと実感致しました。




では、コーナーにいきます  ♡

*.°〈優里彩の本棚〉 °.*

「熱しやすく冷めやすい」。典型的なO型の血を受け継ぐ私ですが、長い間変わらない、唯一の趣味が読書です。自分の好きなものについてお話させて頂いて、「ブログ」という皆様と繋がることができる、この大切な場所で語り合えたりしたら・・・この上ない幸せなので、読書感想文やお勧めの本をご紹介させて頂きたいと思います。



只今の、積読本です。
(実はまだまだ・・・)
ちょこちょこと読み進めているものもありますが・・・

あぁ、垂涎( ˙-˙ )

装丁に一目惚れや、直感も多々利用しますが、好きな作品に解説を書かれてる方の本に手を出し、また、その作品の解説を書いてる方の作品に・・・を、繰り返したり、ミーハーなので、芥川賞や直木賞の受賞作から読み始めて、その作家さんの他の作品も読み漁ったり。

そんな感じで、こんな感じに。

何から読もうかなぁ。幸。

本を選ぶ時、どうされてますか?




では、本日、感想文を書かせて頂くのは
西加奈子さんの「さくら」。


面倒くさい何かを振り払おうとしてるように走る新幹線に揺られ、三時間。
久しぶりに帰る小さく見える・・・

「飼っている犬に逢いたくなった。」
彼女との約束をこの言い訳で断り実家に帰省。

物語はここから始まる。

現在から過去へ。そしてまた現在へ。

1歩踏み出すのに、必要な過去もある。

今年読んだ本の中で、1番心を鷲掴みにされました。

あぁ、こんなに本を読んで涙して、捲るページが止まらない・・・と、言おうとしましたが、もうそれを越えて、引き込まれ過ぎてどうかなっちゃいそうで、むしろ本を一度置き、息を整えました。(笑)

風のように、時には台風にもなるが、全てを包み込む母と、光のぶんだけ影がある、それを体現する月のような父と、太陽のような明るさで優しいヒーローの兄と、星のように美しいのに誰よりも男気に溢れた妹。そして、引っ越すときには何故か友人から千羽鶴をもらう、人間味に溢れた主人公。そして、全ての潤滑剤、水のような、愛し愛される老犬「さくら」。

この家族は、それはそれは、美しく、綺麗にピカピカ。
まるで・・・ガラスのよう。

それは、とてつもなく、壊れやすいんだ。

本当に幸せだった。でも、それぞれが少しずつ何か変わってくる。・・・幸せだと信じ込もうとしだす。でも、それをするのは、とてつもなく幸せな勘違いのような気もした。

嫌いなら嫌いと割り切れない。
良くも悪くも「繋がっている」家族。

その存在は、大きな勇気に、時には大きな足枷に。                                                                              
「死」がででくるのに、キラキラ輝いて、生きたくなる。

本当に不思議な西加奈子ワールド。
やっぱりすごいぞ西加奈子さん。

「はじまりの章」から「おわりの章」まで、全6章で構成され、それぞれの章の中には、小見出しがついています。可愛らしく、それだけで短編として成立するのではないかと思う程、一文一文がキラキラしているからこそ( ∗︎°⌓︎°∗︎ )♡︎

うん、幸せなら、さくらのように、いっぱいいっぱい、尻尾を振ろう。
お腹いっぱい美味しいものを食べれた時も、素敵な本を読めた今も。

感じよう!表わそう!




では⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾恒例企画!   
「制服向上委員会 歌詞deタイトル♩」始めます 。.*

「私達、制服向上委員会は危険な左翼集団ではありません。もちろん右翼でもありません。私達は`清く′です!」

・・・・爽やかな青春ソング、甘酸っぱいラブソングや、切ない大人のバラード等、制服向上委員会には「約1400曲」の楽曲があります。

「脱原発の歌」や「憲法9条を守ろう」等のプロテストソングが目立ちがちですが、私達には魅力がまだまだあるのです♡

その、「もう一つの魅力」を是非知って頂きたい。そんな想いと、全米から寄せられた期待の声のもと、 企画されました。

私のブログの題名を制服向上委員会の楽曲の歌詞にしまして、前回のブログの題名の楽曲は何だったのか、「答え合わせ」と題し、私なりに曲の解説を書かせて頂くという形になっています。




10月16日のタイトルは、「いつの日か夢のように・・・」
正解は、〈その日が来るまで〉に収録されている
【夢の中で...】。

まだ愛することしか知らない女の子。
♩〔私にも愛がくると信じたい〕
その日まで。全ては夢の中で...
あまりに切なく温かい珠玉の初恋バラード。




では。読んで下さり有難うございました
また更新します。




制服向上委員会ホームページ、「憲法9条を守ろう」や「脱原発!」等の集会やイベントに参加させて頂いた際の報告欄、「社会活動」と、今後の制服向上委員会のスケジュールが更新されましたので、是非ご覧下さい(﹡ˆᴗˆ﹡)