すっかり春ですね〜♪と言いたいですが
まだ夜はコートが手放せないですね(泣)
夏が恋しくて堪らない齋藤優里彩です。


汗をかく季節が来る前に私たちは、新しい時代を歩もうとしているんですね〜!
ドキドキしながら、リアルタイムのニュースを聞いていました。

差別も偏見も、「子供のくせに」と政治発言が拒まれてしまうそんな社会も、
平成にとっくに置いてきたんだぜ!
って言える時代にしたい。




先月、24日はスプリングコンサートがありました♪
ゲストはOG西野莉奈ちゃん!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8335.JPEG

プライベートでも仲良くて、参加してくれて嬉しかったなぁ。
アイドルオーラ満載で、私とはキャラクターが全然違うのかなぁと
個人的には思ったりするのですが
実際は意外にも卒業後、1番仲良くしてくれてるメンバー!
会話のテンションがピッタンコでネタが尽きないのです。

有名な高級イタリアン(サイゼリヤ)で閉店ギリギリまで語り尽くすこともしばしば・・。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8336.JPEG

ハーモニーが見せ所、制服向上委員会 不朽の名作「春風に乗って」や
言葉にするのは恥ずかしい想いも花束に込めて伝える、スプリングの大人気曲「花言葉」。
ソロ曲もたくさんお送りしました!
個人的にはPhotographを歌えたことが嬉しかった♪
世界観が大好きなんですよね。

久々に見つけた写真で再確認する愛しさ。
新生活と恋愛は一筋縄ではいかない、春が始まる不安。
いつか別れる日が来るかもしれない、でも今の気持ちに疑いはない。
凛とした強い女性像が浮かぶんですよね。

歌わずには春を終えれない!そんな大好きな曲をたくさん歌うことができ
私自身、大満足の公演となりました♡




この日のライブも熱く盛り上げてくださった皆さん、有難うございました!


こんにちは〜!
制服向上員会 OG 齋藤優里彩です。

明けましておめでとうございます。.*(遅すぎ(汗))
2018年は、制服向上委員会の存在が自分の中でとても大きい事を改めて感じました。
SKiのコンセプトやモットー、多くの楽曲、応援してくださる皆さんの優しさ、温かさ...
他のアイドルに負けていない!そう強く思える部分がたくさんあります。

今年もライブやイベントでお会いした時は、是非よろしくお願いします♡




少し近況〜♪という事で
先日は、私も「不思議なクニの憲法」でお世話になった松井監督作品「レオニー」を鑑賞しました!

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8025.JPEG


生きるのって難しい、ずっと胸が苦しかったです。
近すぎて、側にいるのが当たり前に感じてしまう家族という存在こそ、
その形は脆く壊れやすいのかもしれません。
恥ずかしいけど、伝えたい事は自分が思う以上に言葉にしたいですよね!
人との関わりをもっと大事にしたいと思う、素敵な映画でした。




次のブログでは、先日の静岡遠征について書きますね^^

皆さん、体調は崩してないですか?><
インフルエンザもまだまだ流行っているので、くれぐれもお気をつけて下さい!><



では、また今度〜♪

お久しぶりのLINE BLOG!

だーいぶ空白の時間があいてしまいましたね><



制服向上委員会OG、齋藤優里彩です♪

2018年、ライブ・イベントで沢山お世話になりましたm(_ _)m



ブログ更新はマメな方だったと思う私ですが

久しぶりでどう始めていいのやら・・・(笑)



とりあえず簡単にSKiの近況から!



先日12月23日は、今年最後のライブでございました。

ご来場下さった方、有難うございます。*



外の寒空に負けない、激アツ⭐な公演になった(^^)

皆様の熱い盛り上げのおかげです!



楽しかったなぁ〜。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7183.JPG


制服向上委員会の冬の曲、やっぱり大好き。

「イルミネーション」と「ハッピーX‘mas」が歌えて大満足〜。

「愛と勇気と思いやり」「同級生」「SKiのテーマ」や、「地球に愛を」etc…

SKiを語る上で外せない、代表的な初期ナンバーも

どどん!と、お送り致しました。


皆さんもお腹いっぱいになってもらえてたら嬉しい・・・♡


ということで、2019年のSKiの歌い始め、1月公演は

1月13日でございます♪

ぜひいらして下さいね。


それでは良いお年をお迎え下さい。.*





PS.齋藤家には新しい家族が仲間入り〜♪

コノハズクのまろんちゃん。

一緒にクリスマスパーティーをしました♡


_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7235.JPG


皆さんこんばんは、野見山杏里です😌

さて、何を書こうか少し迷いますね…笑
まず明日はFCイベントですがお花見があります!
とても楽しみ✨多分天気も良さそうだし、桜もちゃんと観ることができそうだしひと安心してます。
今年は咲くのが早かったからね…(*´v`)

参加される方は一緒に楽しい思い出を作りましょう✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿


そして、次の日エイプリルフールですね!皆さんは嘘をついたりするのでしょうか…?私はいい子に過ごす予定なのでつくつもりはありません!(笑)

まぁそんなね、エイプリルフールとかはどうでもいい(?)のですよ!
そうじゃなくて!

そう!4月1日は私の
“ラストライブ”があります〜!
概要↓

~杏里の4年間の想いを歌で!~
ANRI LAST LIVE


<時>4月1日OPEN14:20  START14:30
<於>新宿・ホテルローズガーデン別館2F"卯月の間"
<参加費>(一般)¥4,800-(税込)




今まで約4年半、たくさんの歌を歌わせていただいた中で私が最後に歌いたいと思った曲がたっくさん詰まったライブになります! 




4年半のうちに沢山の出会いと別れがグループ内でありました。
それは勿論前向きなものだったり、そうではないもの様々で…
でもその一つ一つがあって、またそれ以外にも色んな出来事が重なって
この4年半という私の人生の一部分が出来上がってます😌

起こらなければよかった、もっとこうだったら、そう思うことは多々ありますが……それを言っていてはきりがないし今とは違う私になってたかもしれないから
今はこの4年半で良かったかなと思ってますし、そういったことも全部含めてライブを通して曲を通して少しでも伝えられたらなって思います…!



………なんて少し真面目な文章を書いてみたつもりです…(笑)


ただ、私はあまり卒業する、ってことをしんみりとさせたくないので、是非いつものライブに遊びに来る感覚できていただけたら嬉しいです!(笑)

勿論タイトルに恥じないように頑張りますがいい意味でいつも通り明るく楽しい時間を最後まで過ごしたいと思いますので!(*´ω`*)


それでは!本日はこの辺で!

バイバーイ(*´ω`*)



写真
桜をとってたので…❀✿

DSC_4886.JPG
フードで遊んでました(笑)

B612_20180328_020746.jpg


みなさんこんばんはー野見山杏里です!

お元気でしょうか??

私の方は大学で来年度の話を聞いたりと盛り沢山な日々を過ごしています!
既に来年度の講義で何やるかとかも聞いていてワクワクドキドキです…(*´ω`*)

まぁ盛りだくさんとか言いつつも学校に行かない日は引きこもってたりしがちなので……(;・∀・)
もう少し健康に気をつけて何もなくとも2日に1回は散歩も兼ねて1駅分くらい歩こうかな?
と思いました!!



気づけばもう二月も終わりが近づいてきていて、1年のうちの1/6を過ごしたのか…とつい時間の経過に意識が持っていかれてしまいます。
残りの約10ヶ月間どう過ごしたいか今のうちからプランをねっておこうかな(笑)
皆さんは残りの5/6の期間どう過ごしていきたいとかありますかね…?
もしあれば教えてください( *´︶`*)




そして!皆さんにお知らせです(*´ω`*)
3月25日にライブがあります〜☆*。
じゃんっ!!


~「第535回制服の日」春のユニット・ソングVol.1~
 "41 ソロ Hellow集"   


<時>3月25日(日)OPEN 11:30  START 11:40
[TICKET]指定席    ¥3,800-(税込)
    自由・立見   ¥3,300-(税込)
 


~「第536回制服の日」春はユニットソング!!~
  "えりマキ寿隊集" 


<時>3月25日(日)OPEN 13:45  START 14:00
[TICKET]指定席    ¥4,500-(税込)
    自由・立見   ¥3,800-(税込)

  


はい!今回はユニットソングのライブです(*´ω`*)2公演あります!
今回もOGの齋藤乃愛さんが一緒にライブへ出てくださるということなので今からワクワク楽しみです(*´ω`*)

是非皆さん遊びにいらしてださいねっ





写真ー

↓最近のお気に入り。
まだ朝とか夜は寒いんでへやのなかでももこっもこです!(笑)
B612_20180223_012139.jpg

この時期はついつい出かけるとあったかい飲み物が恋しくなります…(笑)
結構好きなフルーツティー♪。.:*・゜甘くて落ち着くのです!
B612_20180223_182007.jpg


それではまたね〜ノシ

↑このページのトップへ