東京から名古屋まで

ヒッチハイクで帰ってきました🙋‍♂️

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0709.JPG

初めてのヒッチハイクは一言でいうなら




めちゃくちゃ楽しかった!!!





ヒッチハイクってすっげーシンプルで



行きたい場所、ゴールを決める



行きたい場所を掲げる



お願いする



乗せてもらう



感謝する




それを繰り返すだけ!!

マジでシンプル!!


ヒッチハイクする前は

ぶっちゃけクソびびってた!笑

でも、やると決めたらやるしかないんよね!


・断られたらどうしよう

・人に声掛けれるかな

・中国に売り飛ばされたらどうしようw

・お金無い奴と思われるのが嫌だ

・知らない人と会うなんて緊張する


とか思ってたw



でも、なーんも心配なかった!!




俺の今回のヒッチハイクは、、、



ゴールを決めて紙に書いて歩道に立ってた。


声掛けて貰えない&ゴールが遠すぎたから

少し手前の目的地を掲げて紙を振ってたら

やっと声をかけて貰えた。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0710.JPG


車に乗せてもらって新しい場所に着いた。


また目的地を掲げてサービスエリアで立ってた。


そりゃ声を掛けて貰えるわけもなく手当たり次第

「乗せて貰えませんか?」と聞いてみた。


無視されるのなんて当たり前で

"散れ!"って言われたり

"自分で帰れ!"って言われたりもしたけど

高速道路の上で帰る手段も無いから

そんなこと言われても怯まないんよね。笑

もはやそれでも反応してくれるだけ

ありがとうとも思えた。


聞くだけじゃ乗せて貰えないから

この人に乗せて貰う!って気持ちで

「乗せてください!」ってお願いした。

そうすると乗せて貰うことができた。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0711.JPG


まさかのインターを降りることになったり

YouTuberと勘違いして乗ってください!

って声掛けてくれて期待に添えなかったけど

乗せてくれてた若者も居たし

軽自動車に◯人乗る事になったり

色々あったんだけど

無事に名古屋に着きました。



でさ、

この人に乗せてもらう!って決めて

「乗せてください!」って本気でお願いした人は

本当に乗せてくれた&ほぼ断られなかった。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0716.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0717.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0720.JPG

しかも、俺は乗せて貰ってるにも関わらず

コーヒーくれたり

唐揚げとポテトくれたり

シュークリームくれたり

もう少し話そう!って1分1秒でも長く

車に乗せてくれたり

ええ出会いやったって感謝してくれたり

また会おうって言ってくれたり

なんてええ人なんやーって

泣きながらシュークリーム食ってた。



それにね!

さっき気付いたんだけど

その人達には共通点があって


・初めてヒッチハイクの人を乗せた

・ゴールへ着いた先の人生を
 応援してくれた

・全員が経営者or個人事業主



だから凄いというかなんと言うか

なんて言えばいいかわからんのだけど



俺は


何かをする=その対価として何かを返えすべき


みたいな事を思ってたから


乗せて貰ってるのに

こんなにして貰って申し訳ないって

なってたんやけど

"ありがとうでいいんや"って思えた。




本間にヒッチハイクして良かった!!

ヒッチハイクと人生って

よく似てる!至ってシンプル!

そして至ってシンプルなことを

俺はいつも難しく考えてたなって気付けた!


ヒッチハイクで出会った人も


遠隔で応援してくれた人も

みーんな

本当に本当に本当に

ありがとうございました!


また書きます。

see you