kirikobub4
先日白ごはん.comにアップした「切り昆布の煮物」。乾物ストックがあれば、戻す時間が短い切り昆布はさっと作れるから便利。という紹介をしておりましたが、、

今回の写真は魚コーナーの片隅に置かれていることもある「ボイル切り昆布」を使って、同じように煮物にしてみました。

こういう青々としたボイルされた状態のものですね↓↓↓
kirikobub1
「乾物ではないので、戻す手間がかからない」のと、「肉厚で食べ応えがありつつも、柔らかい食感の煮物になってくれる」、といったメリットもあるので、見つけたらぜひこちらでも煮物にチャレンジしてみてください~。

レシピの補足の部分に、詳しい分量も記載しています↓↓↓
http://www.sirogohan.com/recipe/kirikobu/

加える切り昆布の分量が違うだけで、あとの作り方はまったく変わりません。にんじんとさつま揚げを細切りにして炒め、だしと調味料、切り昆布を加えて5~6分煮るだけ。
kirikobub2
kirikobub3

レシピ自体はシンプルにしていますが、ほんとはこの煮物、ごぼうやれんこんの根菜を入れてもいいし、これからの季節、ゆでたけのこや蕗が少し余ったときなんか、加えても美味しいです

わが家は娘が食べることを考えて、唐辛子抜きにしますが、ピリリと唐辛子をきかせても美味しそう!

乾物、ボイルの選択肢もうまく活用しつつ、ぜひいろいろお試しを~。