サイトに来る「どんなものを選んだらよいか?」という質問の中でも、まな板や包丁などの基本調理道具についてがやっぱり多いです。

それもあって、僕が長い間使ってきて、品質や使い勝手がおすすめのもの、「どれを選んだらいい?」に自信を持って「これそろえとけば大丈夫!」と言えるものを少しずつストアで増やしていこうと思っています。

今回は「まな板」「包丁」「がら紡ふきん」を追加しました。それぞれ、すでにストアの商品ページは公開済みで「売切」状態となっていますが、今日の正午(12:00~)に在庫を追加し、お買い物いただけるようにする予定です(商品リンクはブログ記事最後にまとめています)
https://shop.sirogohan.com/


まな板と包丁、どちらもプロにも選ばれる仕様や材質のものですが、家庭での使いやすさを考えた形状や大きさのものにしました。

白ごはん.comのオリジナルロゴも入っていますので、ぜひ、白ごはん.comでレシピを見ながら使っていただけたらと思います!


がら紡のふきんについても、僕がいろいろなものを使ってきた中で、最終的に一番好きでずっと使っているものです。

乾きやすいところも良いですし、なにより台拭きとしても食器洗いとしても、絡めとる力(物にしっかりそって取る力)が好きです(食器洗いは、がら紡ふきんとスポンジ洗いを併用しています)。


食器洗いとして使いながら思うのは、スポンジと違ってしっかり煮沸消毒できるのが気持ちいいですね。あとは、まな板のズレ防止としても、がら紡ふきんを敷いて使っています。用途が広く、道具としての機能性もすごく良い物だと思います。

***

包丁は大手メーカーではないので、数はたくさん作れないけれど、ご夫婦で非常に品質の高い包丁づくりをされているところにお願いをし、まな板とがら紡ふきんは、僕がずっと愛用している作家さん(woodpeckerさんstoffaさん)に作っていただいています。

ずっと長く使ってもらえる道具ですし、探しているものに近いようでしたらぜひ検討ください。

※まな板はwoodpeckerさんで削り直しをお願いできますし、包丁については白ごはん.comストアから研ぎをお願いできるよう準備を進めています(往復送料だけご負担いただき、研ぎ代金1,500円くらいの予定です)


いちょうの木のまな板(角丸)⇩
sirogohan.com/product/namaitamaru

いちょうの木のまな板(角)⇩
sirogohan.com/product/manaitakaku
※いちょうの木のまな板の角丸(かどまる)、角(かく)の違いは、まな板の角の加工の違いで、それによって値段も若干差があります。

モリブデン鋼 三徳包丁180㎜⇩
sirogohan.com/product/houchou

がら紡ふきん(生成・オーガニック)⇩
sirogohan.com/product/hukin

びわこふきん⇩
sirogohan.com/product/biwako

***

このタイミングで、同じく春に発売した新商品の「ラーメン21」も、単品からお試ししやすい価格にしています!こちらもぜひお試しくださいね。
sirogohan.com/product/ramen21

***

白ごはん.comのレシピサイトのほうも、献立紹介等ができるようなリニューアルをする予定が(作業はずっと進めているものの)遅れていて、7~8月くらいになりそうです。献立や弁当など、組み合わせを紹介する仕様の追加ですので、こちらもお楽しみに!