一昨日の夕方に、白ごはん.comがスマートフォンで閲覧できない時間帯がありました↓↓↓
2~3時間で解消できたのですが、その間にレシピを見ようとしてくださった皆さん、申し訳ありませんでした…。

トラブルの原因は、これまで夕方の時間帯に白ごはん.comが重くなる傾向にあったので、ちょうど一昨日にサーバ移転を行ったんです。パソコンでは閲覧できる状態だったので、引っ越し完了!となったのですが、スマートフォンのほうだけ見れなかったようです(いまは解消しています!)

サーバのスペックを大きくしたことで、今後は夕方のアクセスが増える時間帯はもちろん、もしかしたら年末に恒例となっていた白ごはん.comのサーバダウンも、解消できるんじゃないかと思っています

白ごはん.comを使ってみて、重たいとか、ここが使いにくいとか、何でもよいので皆さんのご意見もまた聞かせてください~。よろしくお願いします。

***

さて、昨日白ごはん.comに『なすのはさみ揚げ』をアップしました。
sirogohan.com/recipe/nasuhasami/

なすやきゅうり、ピーマンやトマトといった夏野菜もどんどん採れるようになってきて、(うちはベランダ菜園のピーマンとミニトマトだけですが)実際、義父やご近所さんから夏野菜を山のようにいただきます。


必然的に夏野菜の料理をどんどん量産するようになるんですよね。昨晩はなすの揚げびたし」「夏野菜のミネストローネでしたww

とはいえ、たまには夏野菜を主菜でどーんと食べるのもいいなと思い、この夏もすでに何度かこのはさみ揚げを作っています。

(うちでは、なすを上のように縦半分に切ってから、ヘタに向かって厚みが半分になるよう切り込みを入れ、そこに肉だねを詰めています)


小麦粉、片栗粉、水を合わせた衣をまとわせて、揚げていきます~


うちでは、揚げたてに辛子&ポン酢(もしくは酢じょうゆ)をつけて食べてます。皆さんのおうちではどうでしょうか⁇


なすのはさみ揚げも、肉だねの配合、なすの切り込みの位置、衣の付け方など、やり方もいろいろなので、どこか一点でも参考になるところがあれば嬉しいです!

◇なすのはさみ揚げのレシピ
sirogohan.com/recipe/nasuhasami/

***

先日、白ごはん.comストアの商品を取り扱う山本佐太郎商店さんに嬉しいお手紙をいただきました。

オーバルのお皿を購入くださった方からで、用途が広くて使いやすいこと、洗いやすいこと、何より使っていて心地いいことなど…実際におうちで使ってくださった感想のお手紙でした。

その方は、「作家作品以外はかっこうがつかないのではないかと勝手に自分を追い込むような意識があったけれど、実際は自分にとって心地いいものであれば、作家ものでもプロダクトでも何でもいいんだと、自分のもの選びの基準が変化するきっかけになった」と書いてくださっていました。


僕の器好きもけっこう幅広くて、作家さんそれぞれの個性が感じられる器が大好きで、好きな作家さんのインスタもチェックしてはつい買っちゃうなんてことはしょっちゅうですしww、古い商店街に並んでいるデッドストックの量産品の器も好きで、商店街を散歩するたびに器を手に取って「この器を購入するべきか…」と悩むのが恒例になっています。

商店街は近くなので年に数回は買ってますが、下の写真のような渋い器がたくさんで、それこそ、使うのが心地よくて、毎日のように使っているものもたくさんあります。


僕が器をオリジナルで作ったのは、自分なりに『長く愛着を持って使える器ってなんだろう?』と考えて、それを形にしてみたくて作りました。

また、その器を通して、料理を作るのがちょっと楽しくなったり、(洗いやすさや丈夫さなんかも意識したので)ちょっとでも家事が楽になるといいなと思ったり、さらにはこの器を入口にこれまで手に取らなかった器や作家さんの作品なんかにも興味を持ってもらえるきっかけになるといいなとか、いろんなことを想像して作りました。

だから、いただいたお手紙は本当に嬉しかったです。この場を借りてお礼申し上げます。

◇ストアのオーバル皿の商品ページには、愛知・岐阜の分業制で器づくりをされている職人さんの仕事っぷりも写真付きで紹介していますので、ぜひチェックしてみてください~ 僕にとって器は料理をするときの気分も上げてくれるものなので、この器もそんなふうに皆さんに感じてもらえたら嬉しいです(^^♪
shop.sirogohan.com/product/haiyuuoval