こんばんは。冨田です。

毎日なにかしら作っては「サイトにアップするには何がいいんかな」と頭を悩ませているのですが、ぼちぼち撮りだめてます。サイト以外の仕事もいまはちょっと多いので、久しぶりのブログ更新となりました。
↑Twitterでは、日々のごはんのことをたまにつぶやいてます。


***

さて、今日は「鮭のメンチカツ」をアップしました。
sirogohan.com/recipe/sakementi/

お肉でもエビでもない、魚のメンチカツっぽいのを作りたくて以前から何度か作っていたレシピです。

魚のメンチカツって、がんばってる商店街の総菜屋さんとか作ってそうだよね!なんて、家族で勝手なイメージを膨らませつつ話をしたことがあって、じゃあうちで作ってみるか!となりましたww


鮭は皮を取って包丁で刻んで、玉ねぎやパン粉、卵などを合わせてたねを作るのですが、ひき肉よりはやっぱり手間はかかります。

でも、食べたいな、食べてみたいな、っていうものを自分で形にできることはすごく楽しいことだと思うので、そういう意味で頑張れました(笑)


バッター液(みたいなもの)を作ってパン粉をまぶしてから揚げていきます。


きつね色にカラッと揚がれば、取り出して、熱々をいただきましょう!
 

肉のメンチカツとは違う、軽い感じで、でも食べ応えはあって!!完成形を家族に出したら歓声があがりました(^^♪

マヨ&ウスターソースが個人的にはおすすめです。手前みそながら、けっこう美味しくできたので、皆さんに作ってみてほしいレシピ。ぜひお試しくださいね~

◇鮭のメンチカツ

sirogohan.com/recipe/sakementi/

*今度バンズ(甘くない丸パン)を買ってきて、鮭メンチハンバーガーも作ってみようかなと思ってマス!

***

全然料理と関係のない話なのですが…

物心ついたころから、短め⇔ちょいのばす、という髪型のサイクルを続けてきたのですが、はじめて「もう少し伸ばしてみよう…」と髪を少しのばしはじめています。湿度が高かったり、雨に少しぬれたりするとクルクルと毛先が丸まって、「オレはこんなに天パ体質だったのか…」といまさらながら猛烈に気づかされましたww(でもあきらめず、髪はのばしてます…)