こんにちは。冨田です。

Twitterはたまーに投稿してたんですけど、仕事場の整理ができてないとなんだか落ち着かず、じっくりパソコンに向かってブログを書く気分になれなくて、久々の更新となりました。

この1か月も、ちょっとレシピをアップしたり、大豆田とわ子のドラマを見てプリンアラモードが食べたくなって作ってみたり、ちゃこの誕生日だったりしました(写真付きでどうぞ^^ ↓↓)

***

我が家では、妻も娘も自分から「模様替えをしよう」と試みたことすらないんですけど、僕は決まって年に数回は「ここをこうすれば…」と思い付きで家具を移動させたり、新しく何かを作ったり購入したりしています。そういう性分なんですよね。だから、うちの中では勝手にそういう係をやっています。

事務所の引っ越しでも、荷解きをして器を入れた後に、「やっぱこっちに家具を置いてみたい」とやってみたりするから時間もパワーも余計にかかって…良い形に収まることもあれば、やっぱダメだと元に戻すこともあります。妻からは、娘にも言ったことがないであろう、「考えてから行動しろ」との注意もこの度はじめて受けましたww

試行錯誤して、ようやく、モノの場所が落ち着いたキッチン…


撮影も何品かやってみたけど、使いやすくて、満足満足。

ちゃこはガラス越しに通りゆく人や車を見ているので、窓から何も見えなかった以前の2階の事務所よりもなんだか楽しんでそうです。

またぼちぼちレシピもアップしていきますね!



**気ままにピックアップ**

白ごはん.comの『豆腐田楽』↓↓
sirogohan.com/recipe/dengaku/


4~5月には、僕に住む愛知特有のことかもしれませんが、一部の金物屋さんやホームセンターで「田楽用品コーナー」を見かけることがあります。要は家で炭をおこして田楽を焼くための道具を販売しているわけです。

愛知県では、古くから田楽や、菜飯&田楽のセットが親しまれているようで、山椒の芽である木の芽を合わせて春先に作る田楽も、ひとつのイベントとして(あまり庭先でやっている人は見かけませんが)行楽先で食べ歩きができたりもします。

白ごはん.comでも、フライパンを使って作る家でトライしやすい豆腐田楽のレシピをアップしてますので、木の芽が旬のいま、ぜひ合わせて作ってみてもらえたらと思います~ 辛子と木の芽、甘辛い味噌の相性が抜群なんですよね!