hera_2_3674.JPG
9/1発売した当日に調理べら(大)のほうがすぐに売り切れてしまい…紹介するタイミングを逃してしまっていました。今日の20時ごろに、調理べら(大)(小)がともに再入荷となりますので、ブログで紹介したいと思います。

***

岐阜に工房をかまえる木工作家、酒井桂一さんの作る調理べらを僕はもう何年も愛用しています。見た目では伝わりにくいかもしれませんが、細めの幅、厚み、持ち手の具合が絶妙です。繊細な動きが出来る、かつ丈夫なので、とても使いやすい。今回、ちょっとだけ要望をお伝えさせていただき、白ごはん.comオリジナルの形で作っていただけることになりました。

hera_4_2377.JPG

今回、オリジナルで2種類作っていただいたのですが、一つは僕も使いなれたサイズ(27㎝長さ)の『調理べら(大)』。こちらは、へら部分の厚みや、ものをすくいやすくするための窪みなどを、白ごはん.com仕様で細かく調整いただきました↓↓↓

heradai_0_3676.JPG
heradai_3_3614.JPG
heradai_4_3619.JPG
heradai_7_3127.JPG
heradai_9_3479.JPG

もう一つは、ヘラとスプーンの中間くらいを目指した『調理べら(小)』です。ちょっとした炒め物にも使いやすいサイズでありながら、ボウルの中で例えばポテサラの具材をつぶしたり混ぜたり、味噌汁の味噌をこすときに使ったり、食卓でサーブするのに使ったり。小さくすることで用途がぐんと広がったように感じています↓↓↓

herashou_0_3681.JPG
herashou_3_3622.JPG
herashou_4_3624.JPG
herashou_8_3512.JPG
herashou_10_3366.JPG

どちらのへらも先端幅は狭い作りなので、手先の感覚がダイレクトに伝わる感じがいい具合だなと思っています。白ごはん.comストアのそれぞれの商品ページでは、写真盛りだくさんで詳しく紹介していますので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください!

◇調理べら大
https://shop.sirogohan.com/product/heradai

◇調理べら小
https://shop.sirogohan.com/product/herashou


それから、同じ時間から売り切れとなっていた『白ごはん.comオリジナル鍋つかみ』も再入荷します。どちらも今日この後20時からお買い物いただけるようにしますので、合わせてよろしくお願いします~
https://shop.sirogohan.com/product/nabetukami1

nabe3_0792.JPG

***

最後に、調理べらを作ってくださっている木工作家、酒井桂一の個展のお知らせです。明後日9/20(日)から、名古屋市天白区の「ラ・メゾン・デ・レギューム」さんで1週間ほど個展を開かれます。主に器やカトラリー、お盆などが並ぶそうなので、ぜひお近くの方は足を運んでみてください!
酒井桂一さんのインスタに詳細載ってます

僕が撮影に使っているこちらのお盆も酒井さんに作っていただいたもの。木の種類も木目の出方もさまざまなので、個展はほんとうに見て選ぶ楽しさがあると思います。ぜひぜひ!
gsoboro1689.JPG