gyouza0347.JPG
なんとなく作ってきていた餃子をレシピにしようとしてみると、いろいろ考えることが多かったです。

そんで、ようやく昨日、白ごはん.comにレシピをアップできました~


◇白ごはん.comの餃子レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/gyouza/

***

いったい何に悩んだかと言いますと、キャベツと白菜は置き換え可能なのはわかっていたのですが(それぞれの仕上がりのなんとなくの傾向はあって、キャベツはシャキっと野菜感が出て白菜はみずみずしく仕上がり、野菜とタネがなじむ感じになるかなと)、例えばフードプロセッサーで作るのと包丁で切って作るがどう違うんだろとかやってました。

結局フープロだと野菜が細かくなりすぎて、焼いたあとのタネの肉と野菜がなじみすぎて(野菜の存在感が弱まって)、う~ん、いまいちだなぁとなったので、フードプロセッサーを使って手軽に作るバージョンのレシピは別で作らなきゃいけないなと思いました。

gyouza2.JPG

タネの味付けにちょっと味噌を入れるとかの工夫もしているのですが、包み方で言えば、こんもりとタネをのせたらダメな気がしています。

こんもりとのせると包みづらい。そして包んでも空気が入ってなんか焼き上がりも比べると良くない気が…。下のように、餃子の皮にタネをペタッと広げるようにして包むのがいいと思います。

gyouza21.JPG

包み方を静止画の写真でうまく伝えるのは難しいのですが、意外なポイントかもしれませんが、市販の皮を使うとき、皮を全部袋から出して包むんじゃなくて、乾きづらいよう、1枚ずつ取りだせる開け方がいいんじゃないかな、とか。

gyouza18.JPG

包みはじめと包みおわりの口をピシッと閉じることも大事だよ、とか。

gyouza23.JPG

とにかく長ーいレシピ記事ですが、これでもかなりの工程写真を泣く泣く葬ったので、長いわりにすんなり写真で見れて、参考にしてもらえるかなと思っています!

レシピはすべてそうですが、参考にしつつも最終的には自分好みの形にアレンジすることがいちばん大事だと思います。餃子は工程も多いので、自分が疑問に感じているところだけでも、部分的に参考にしてもらえたらうれしいです!

◇白ごはん.comの餃子レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/gyouza/

※フードプロセッサー使ってとか、羽根つきにしたい場合はとかはまた別のレシピ記事を作って、そのうちアップできれば…(^^)/

gyouza0366.JPG

***

たくさんの方に好評でお買い求めいただいている『無添加ふりかけ』、来週分の700袋を5/17(日)のお昼くらいに再販スタートする予定です。Twitterでは最新情報をその都度お知らせしているのですが、ブログだと再販だけのお知らせを直前にすることができないので、ひと足先にお知らせです!購入を検討くださっている皆さん、お忘れなく(^^♪
https://shop.sirogohan.com/

無添加ふりかけをお家で食べてみた皆さんの感想もすごく増えました。こちらも参考になればと思います!
https://lineblog.me/sirogohan/archives/67311723.html