satoimosiru8493.JPG
昨日のみたらし団子のブログ記事は、Twitterも含め、ほんとうにたくさんの方に見ていただけて、さっそく作って写真と一緒にアップしてくださった人も!

みたらし団子の補足ですが、「焼き網がない場合どうしたらいいですか?」と質問をいただきました。レシピでは焼き網を使って焼いても美味しい、と書いていて、確かに焼くことで美味しさが3割増しくらいになるので、ぜひ焼いてもらいたいと思っています。

レシピ投稿後にみたらし団子を実際に作った方に聞いてみたり、妻によくよく聞いてみたりしたら(妻もたまに作るので)、『串に刺して先端の1~2個をさっと直火で炙る』というやり方でやっていて、それがいちばん手軽でいいかもしれないと思いました。そうすれば、網がなくても軽い焼き目をつけることができると思います!(後で自分で念のためにやってみてからレシピには追記する予定です)

みたらし団子のレシピも改めて、チェックいただけましたら↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/mitarasi/

***

さて、今日は昨日とは打って変わって渋めのレシピ、お吸い物です。みたらし団子をセットにして、軽いお昼ごはんにしてもいいかもしれない組み合わせ(^^)/

里芋ときのこのおすまし
https://www.sirogohan.com/recipe/satoimosiru/

きのこはしめじとエリンギの2種を使っていますが、もちろん、椎茸やえのき茸、まいたけなんかでも美味しいので、あるもので代用してみてください。

そこに合わせるのは里芋。個人的には里芋のほっこりとした食感と、エリンギのプリっとした食感のコントラストが美味しいなぁと思ったので、このような組み合わせにしています。

satoimosiru2.JPG

具材を食べやすく切ったら、はじめにだし汁で里芋だけを煮て火を通し、それからきのこ類を入れ、味付けをして出来上がり。

satoimosiru8.JPG

おすましといえば、かまぼこや三つ葉、結び湯葉や〇〇しんじょといった具がメインのことが多いですが、このくらいシンプルにしても美味しいので、ぜひやってみてください。レシピでは薬味として刻みねぎを合わせています~

「里芋ときのこのおすまし」
https://www.sirogohan.com/recipe/satoimosiru/

satoimosiru8493.JPG