siosoboro8327.JPG
これまで白ごはん.comでやりきれてなかったことの一つ、それが『塩系レシピ』を追加していくこと…。

塩味の唐揚げ、塩味のきんぴら、塩味の炒め物、、定番のレシピこそ、たまには塩味でいきたくなりますから、これから少しずつ(やりたいことだらけでいつも幅広く少しずつになっちゃいますが…)増やしていこうと思います(^^♪

今回は基本の鶏そぼろ(醤油味の甘辛味)をシンプルな塩味にしてみました!やってみたら、醤油味の鶏そぼろはもも肉がいいんだけど、塩味なら鶏むね肉でも美味しいぞ…と気づいたので、鶏むね肉のひき肉で作るレシピにしています。

白ごはん.comの『塩そぼろ』
https://www.sirogohan.com/recipe/siosoboro1/


***

アレンジ丼ぶりはブログ記事の後半に紹介するとして、まずは塩そぼろの簡単な作り方から!

基本の鶏そぼろよりも、作りやすくしたかったので、ちょっとやり方や道具も変えてます。まずはフライパンにすべてのひき肉、調味料を混ぜ合わせます。ポイントは練り辛子!

火を通すことで辛味は飛ぶので、子供でも食べることができる味付けなのですが、辛子が味をまとめてくれる!(これホントです)。納豆に添付されてる練り辛子でいいので、鶏肉100グラムに対して2~3袋入れてみてください。

siosoboro5.JPG

あとは箸で混ぜながら、ひき肉に火を通し、水分をきっちり飛ばして出来上がり。仕上げにごまをたっぷり加えましょう。

siosoboro11.JPG

一度作れば、冷蔵4~5日、冷凍1か月ほど日持ちするので、便利な常備菜となること間違いなしです(^^♪

siosoboro8295.JPG

さて、ここからはアレンジ丼ぶり。

鶏ひき肉100gで塩そぼろを作ったら、ちょうど2人分の丼ぶりができるくらいの分量になります。ごはんを盛り付け、ちぎり海苔をちらし、塩そぼろ、大葉、卵黄とのっけます。

siosoboro16.JPG

好みで一味唐辛子をふりかけて、あとは豪快に混ぜていただいちゃってください!

siosoboro18.JPG
***

塩系レシピもいいもんだなぁとレシピ試作しててつくづく思いました。ぜひ塩そぼろ、お試しくださいね!

◆白ごはん.comの『塩そぼろ』レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/siosoboro1/

◆塩そぼろのアレンジ、『塩そぼろ丼』レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/siosoboro2/


***
 

最後に!白ごはん.comの鶏そぼろレシピでつながったご縁を一つご紹介させてください。

noteでレシピを発信されている山口祐加さんが、ちょうど本日レシピ本を出版されました。タイトルは『週3レシピ』で、実業之日本社さんから出ています(書籍についての詳細は山口さんのnoteでどうぞ)

その本の中で、白ごはん.comの鶏そぼろレシピを丸っと紹介いただいていて、さらにそのアレンジレシピも作ってくださっています。食材を無理なく使い切れる、初心者さんにもぴったりのレシピ本だと思いますので、書店で見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね~。

僕はTwitterで何度か山口さんとお話させていただいたこともあって(山口さんが以前から白ごはん.comを使ってくださっていたり!)、そんなご縁があって、今回レシピを掲載いただきました!鶏そぼろってほんと常備菜として秀逸ですよね(^^)/