sghr.jpg
皆さん、2020年もどうぞよろしくお願いいたします。白ごはん.comは今年も僕の個人的な流行りや食べたい,作りたい気持ちに正直に、少しずつレシピを増やしていこうと思います。皆さんにとっても、素敵な1年となりますように!

さて、今日ご紹介するのは、菅原工芸硝子(sghr)さんのWEBマガジン。白ごはん.comで掲載している冬らしい料理をガラスで盛り付けてみるとどうなるか??ってことを記事にしてくださいました!
https://www.sugahara.com/magazine/2020washoku/
*ブログ記事の写真はsghrさんのWEBマガジンのスクリーンショット使用しています。

七草がゆだったり、春菊のごま和え、豚バラスープ煮、冒頭の写真のように鯛の焼き物だったり。一見ガラスには不向きなんじゃないかと思う料理でさえも、ガラスの色合い、模様、デザイン、艶消し加工などによって、ガラスの器がそれぞれ素直に料理を受け止めてくれているので、僕自身も意外でもあり、なるほどな~と気づかせてくれる内容でした。ぜひご覧ください!

最後に、今日は『七草がゆ』で疲れた胃腸をいたわろうっていう日でもあります。白ごはん.comのレシピもぜひ参考にしてみてくださいね!
https://www.sirogohan.com/recipe/nanakusa/

nanakusayoko1.JPG
*うちはスズナ(蕪)とスズシロ(大根)を大量に使って野菜雑炊でもつくろうかな、、と思っています。お粥もいいのですが、使いたい野菜が大量にありまして…(笑)完成イメージはこちらの「野菜雑炊」にスズナとスズシロの青菜が大量に入った感じでしょうか(^^♪