tororonagaimo5117.jpg
忘年会シーズンですねー。都会から離れてフリーランスやってる僕は忘年会ゼロなので、忘年会ネタのニュースを見るたび、会社員時代を懐かしく思います^^

さて、そんな時期でもあるので、疲れた胃腸をいたわる料理をアップしようかと!

先ほど『長芋とろろご飯』を白ごはん.comにアップしました(^^♪
https://www.sirogohan.com/recipe/tororonagaimo/


白ごはん.comでは自然薯を使ったとろろご飯のレシピはすでにあったのですが、作りやすさで言ったらやはり長芋に軍配が上がります。

長芋は自然薯に比べれば水気の多い芋ですが、だし汁や卵の割合、調味料をうまく合わせることで、長芋でもものすごく美味しいとろろご飯ができるので、それを紹介したくてレシピにしてみました。


すり鉢がない場合のこともレシピページには書いているのですが、ここでは【よりなめらかさの出るすり鉢で作るやり方】をざっと紹介しますね。

はじめにすり鉢に卵を割り入れ(長芋400gに卵を1個使います)、1/6量くらいの長芋をすりおろします。卵白のかたまりが完全になくなるくらいすり合わせたら、残りの長芋をすりおろし、すり鉢でさらに当たっていきます。

tororonagaimo5.jpgtororonagaimo7.jpgtororonagaimo8.jpg

あとは、自然薯の時に比べると少量のだし汁、醤油、煮切ったみりん、塩を加えてよく混ぜる!だし汁が少量なので(長芋400gに対してだし汁50ml)、いつもより少し濃いめくらいで取るといいかもしれません。

tororonagaimo11.jpg

熱々のご飯にかけていただきましょう!これに具だくさんのお味噌汁さえあれば、十分すぎる食事になりますよね。

tororonagaimo5124small.jpg

 今日は金曜日。忘年会に参加される方も多いんじゃないでしょうか。ぜひ週末に長芋とろろで回復してください(笑)

白ごはん.comの長芋とろろご飯
https://www.sirogohan.com/recipe/tororonagaimo/