noriben6413.JPG
たまにのり弁が食べたくなります。

コンビニや弁当屋で売ってる、白身魚フライ&ちくわ磯部なのり弁も食べたくなるし、家にストックしてある常備菜などで作れちゃう写真のような渋いのり弁も、どちらも好きで、思い出してはそそられるんですよね~。

そこで、

白ごはん.comではあんまり弁当レシピってやってなかったのですが、のり弁のご飯の乗っけ方とかも参考になる点もあるかもしれない!と今回まとめてみました↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/noriben/


常備菜だったり、家にある卵などだけで作れちゃう渋いのり弁は、(僕の場合はなんですが)ご飯が主役になることが多いです。

使うのは【炒り卵】と【手作りかつおふりかけ】。この2つがご飯&海苔と組み合わさることで美味しくなるんですよね~

noriben1.JPG

ちなみに、それぞれを手作りする場合は、、
・炒り卵…https://www.sirogohan.com/recipe/iritamago/
・ふりかけ…https://www.sirogohan.com/recipe/katuohurikake/(普通のだしがら)
・ふりかけ…https://www.sirogohan.com/recipe/dghurikake/(だしブレンド使用)

noriben4.JPG
ごはんの間に、ふりかけ、炒り卵、ちぎり海苔をのせ、上にごはんをまた薄く盛り付けます。さらにその上にもふりかけ、最後に醬油を片面につけてから海苔をのっければ完成です↓↓↓

noriben6423.JPG

おぉ!ひさしぶりにちゃんと弁当を撮影したんですけど、普段の料理とは違う感じでなんだか撮るのが楽しかったです(^^)/

おかずは「椎茸とにんじんの煮物」「スナップえんどうのごま和え」「酢れんこん」を合わせました!のり弁のご飯は卵やふりかけで少し甘めに仕上がるので、おかずは酸味があったり、食感がよかったりするものを組み合わせるとよいと思います!


*写真のかつおふりかけは、白ごはん.comのだしブレンドのだしがらを活用。昆布も入っていて、もともと細かくもなっているので、作りやすく美味しい!といつも手前みそながら感心してます(笑)だしがらは再利用したくなるようなレシピが増えることが、捨てずに活用するいちばんの方法だと思うので、こういったレシピもこれから増やしていこうと思います(^^♪ 白ごはん.comのだしブレンド→
https://shop.sirogohan.com/