だしブレンドワークショップ21.JPG

日曜日の賑やかな【だしブレンドワークショップ】の簡単なご報告…の前に、お知らせを少し。

今週の日曜日3/3はひな祭り!ですよね。うちもちらし寿司を作る予定ですが、お寿司の献立にはやっぱりお吸い物があると特別感も出て嬉しいと思います!

今日か、明日の夕方前までの注文なら、土曜日までに郵便ポストに届きますので、ぜひ、手軽に本格的なだしが取れる「だしブレンド」もお試しください~~→ https://shop.sirogohan.com/


さて、日曜日には京都一乗寺の恵文社にて「オリジナルだしブレンドを作ろう!」というワークショップを行ってきました。

だしブレンドワークショップ22.jpg

10種ほどのだし素材を僕が持参して、だしに関する座学の後に、好きな配合でみなさんにだし素材を組み合わせてもらいました。

座学では試飲も用意して、昆布だし、かつおだし、昆布とかつおの混合だしといった3点比較をやって、【うまみの相乗効果】も実感してもらいました。

植物性の昆布(グルタミン酸)や干し椎茸(グアニル酸)、動物性のかつお節や煮干し(ともにイノシン酸)、そういったものを複数組み合わせることで、うまみがぐっとアップするんですよね(それがうまみの相乗効果!)

*よく調理科学の本では「感じるうま味が相乗効果によって6~7倍になる」と書かれていますが、ワークショップでやってみて、いちばん多かったのは「3~4倍」という感想でした。

だしブレンドワークショップ24.JPG

そんな話や試飲をしたり、だし素材ひとつひとつの説明や特徴、さらには「うどん」「味噌汁」などの用途によるだしの組み合わせ例もいくつか紹介したところ…

だし素材を口に含んで皆さん味見しながら、「これも入れてみよう!」とほんとに十人十色のオリジナルだしブレンドが出来上がりました↓↓↓ *かつお節はもちろんですが、「あご」や「さば節」が人気でした。

dasiws.jpg

あとは家に帰ってからだし取りをした上での答え合わせなんですが、「このバランスだとこの味が強く出るなぁ」「このだし素材の風味が好みだなぁ」とか、そんな発見をしてもらえると嬉しいなーと思っています(^^)/

けっこう僕が作ったゴム版画も人気でしたよー(笑)

*恵文社さんをはじめ、全国の雑感店さんでも「だしブレンド」が少しずつですが広がっています。取り扱い店舗一覧もぜひご覧ください。https://shop.sirogohan.com/shop/stores

*Twitterでは「だしブレンド」をレトルトカレーにかけたら絶品になった!という声があったので、さっそく僕もやってみたところ、ほんとに普通のボンカレーが専門店の和風だしカレーのような美味しさになってびっくりしました。