touhuhakusai0575.JPG
ちょっと手間をかけるって、料理を劇的に美味しく、嬉しいものにしてくれたりするのでいいものです。

例えば、この「豆腐と白菜のとろみ汁」。

水溶き片栗粉を作ってとろみをつけるのが“ちょっとのひと手間”なのですが、この汁に関していえば、とろみがあるかないかでは雲泥の差がある料理だと思います。

食べ応えのあるようにお玉ですくい取った豆腐に、やわらかく煮た白菜。この2つはとろみ付けすることで、一気に汁物として一体感が出て美味しくなると思うんです。同時に、寒い時期には冷めにくく、体を芯から温めてくれる嬉しい一品となってくれるはず!


白ごはん.comでアップしましたので、ぜひお試しください~

「豆腐と白菜のとろみ汁」
https://www.sirogohan.com/recipe/touhuhakusai/


touhuhakusai4.JPG
白菜はやわらかめが美味しいので、豆腐より先に入れて火を通します。


touhuhakusai7.JPG
木綿豆腐はお玉で粗くすくい取るくらいでOKです。


touhuhakusai11.JPG
この2つを水溶き片栗粉でとろみづけすれば完成!


touhuhakusai0560.JPG
何気ない汁物ですが、やさしい滋味あふれる美味しさがあります。もし黄ゆずがあれば、皮をすりおろして加えると香り高くなるのでおすすめ!(なければこしょうふっても美味しい)

*白ごはん.comの「豆腐と白菜のとろみ汁」ぜひチェックしてみてください~
https://www.sirogohan.com/recipe/touhuhakusai/

*はじめてのオリジナル商品「だしブレンド」も販売中!このとろみ汁に使うのはもちろん、節分などの献立に合わせるお吸い物のお出汁にもおすすめです。
https://shop.sirogohan.com/