MwUeIe_NAh.JPG
2019年もスタートし、カレンダーも新しくなって今日でちょうど一週間、1月7日。

冨田家のカレンダーにはちゃんと『七草』の記載が!皆さんのおうちのカレンダーではどうでしょうか。書いてますかね?


さて、1月7日は、春の七草を入れたおかゆを作って、無病息災を願い、同時に年末年始のご馳走で疲れた胃腸を休めましょう、っていう日です。

S0EcDKoED5.JPG

うちではちょうど娘が風邪で始業式を休んでしまったので、、ちょうどいいやと、お昼に七草がゆを作って食べさせました。

スーパーでも七草がゆのセットが売られていますよね。それを買ってもOKですし、そこまでしなくても、、という気持ちであれば、大根葉やカブの葉だけでもいいと思います(胃腸を休めるという意味ではまったく問題ないですし^^)

6NkwYiDdJj.JPG

七草がゆの材料が準備できたら、まずはじめにおかゆを作る!

白ごはん.comに七草がゆのレシピも載せていますが、基本のおかゆの作り方にはより詳しく手順を紹介しています。

おかゆを炊いている間に、七草をゆでて冷水にとり、細かく刻みます(もし七草セットに葉っぱだけじゃなくて、小ぶりの大根やカブが入っていれば、それは食べやすい大きさの薄切りにしていっしょにゆでておきます)。

Eb9_B1gYT3.JPG

おかゆが炊けたら、それらを混ぜ込んで完成です!

おかゆを美味しくいただくには【できたてを食べる】ことと、【適度に塩気をきかせる】こと、この2つがけっこうポイントなるので、塩を少し最後に加えるようにするとよいと思います。

MwUeIe_NAh.JPG

皆さんの2019年の無病息災を願ってます~!