bb1QTFmbGV.JPG
今年も残すところわずかなので、2018年に買ってみてよかったものをまとめてみます。


◎キッチンツールキャニスター

上と下の写真がそうなんですが、今年はscopeさんのキッチンツールキャニスター(写真下)や、ずっとさがしていたアンティークの重たいキッチンツール入れ(写真上の左端)が手に入って、自分なりに台所の作業スペースがすっきり片付けることができた年でした。

ちなみに、青色の箸立ては祖母がずっと使っていたもので形見のように受け取ってしまった(笑)ので、それに合うデザインのものを基本的に探すようにしているのです。

ブログの過去記事はこちら→https://lineblog.me/sirogohan/archives/67295735.html

ufqyJ_rJsY.JPG


◎東芝のけっこうグレード高めの電子レンジ

これまではあまり電子レンジの機能にこだわることはなかったのですが、調子が悪くなったので2018年に買い替え。選んだ基準は「手動で好きな温度設定で“低温蒸し”ができること」でした。

もしかしたら他のメーカーでもそういったものがあるかもですが、東芝のグレードの高めのレンジは35~95℃の好きな温度帯で低温蒸しができる機能がついているので、その機能が便利で何度も使っています。

何に使っているかって、娘が大好きな茶碗蒸しを作ること(笑) 蒸し器を出す手間がなくなったので、茶碗蒸し自体を作る頻度もかなり上がったと思います。低温蒸し機能は茶碗蒸しくらいしか使っていませんけどね…。

DSC_3923.JPG


◎安斎新・厚子さんの器

今年の春に名古屋のsahanさんで久しぶりのワークショップをやったのですが、その時は大好きな安斎新・厚子さんの個展に合わせての開催でした。

ずっと好きで使っていたお二人の器で、新しいデザインもたくさん作られていて、つい色々と器も購入させていただきました。振り返ってみると、2018年はたくさん白ごはん.comでも使わせてもらったなーと思います。

繊細で温かみがあり、でも手作りっぽすぎないカッコよさがあると思うので、ぜひ皆さんも手に取ってみてください~。

tirasimorituke4622.JPG
nikudouhu6717.JPG


◎graf Sunao カトラリースープスプーン マット仕上げ

キッチンで長年愛用しているキッチンワゴンはgrafさんのものなのですが、ここのキッチンカトラリーもすごく使いやすいんです。

今年はscopeさんでスープスプーンを家族分そろえることができました。これがものすごく手になじむ!大きさといい、重さといい(もちろんデザインも)、ツボにはまった1品でした。

3xNzz_1yGW.JPG


◎シリコンのはけ

これまでは天然毛の刷毛を使っていたのですが(なぜかずっとこだわりを持っていて…)、2018年にシリコンのものに変えたら、「はやくこっちに切り替えておけばよかった!」というくらい良さが多々ありました。

eYd9eCMkSD.JPG

天然毛はどうしても抜けやすかったり、油ものに使ったあとに洗うのが大変だったりするのですが、シリコンではその心配がまったくなくなりました。とにかく洗いやすい。

気になっていた使いやすさも特に問題なかったので、これから刷毛はシリコンでいっか、と思っています。

goboukaraage12.JPG


◎デッドストックの昭和ものいろいろ

近所に古くからやっている器屋さん、金物屋さんがあるので、定期的に買い物をしているのですが、今年は本当にいいものが出てきました!

いいものが出てきたっていうのは正しい表現で(笑)、どちらのお店も在庫をたくさん持っていて、自分の代の前に仕入れたものってちゃんと把握できていないんですよね。

それで、たまに行くと「おばちゃん!これなに??」って、すごく素敵なものが店頭にいきなり並んでいたりするから面白いです。

今年も取っ手が木製のやかん、黒いガラスの器、湯飲みなど、たくさん買いました~

hL56QIYakH.JPG


◎金継ぎの器

これは買ったものというよりは、はじめて体験したものなのですが、ずっとためておいた割れた器たちをまとめて金継ぎに出しました。

愛着がよりわくし、デザインとしてもカッコよくなるものもあるし、少し出費はかさむもののいいものだなぁと気づけた年でもありました。

ブログの過去記事はこちら→https://lineblog.me/sirogohan/archives/67298343.html

kintugi1.JPG


◎小数第二位まで量れるスケール

これはちょっとマニアックですが、自分の仕事の関係もあって(だしブレンドの試作など)、小数点第二位まで正確に計量できるスケール(電子てんびん)を購入しました。

食品会社の研究開発にいたころは、小数点第3位まで量れるものをよく使って、たまにさらに細かく計量できる機械も使ったりしていたのですが、そういうのものすごく高価だし、せめて小数点第二位まで~と思ったわけです。

買ったのはA&Dの電子てんびんEK-410。価格は3万円しないくらいでした。

w8K5CQvsUI.JPG

2019年も新しいものを探して、キッチンまわりをより快適に、楽しくしていきたいと思っています~。参考になれば嬉しいです(^^)/


*だしブレンドも【あさって12/28(金)の注文分まで年内出荷可能】ですので、ぜひぜひ~
*白ごはん.com通販ページ→https://shop.sirogohan.com/
*大みそかの年越しそばや、30~31日に仕込むおせち、年始のお雑煮にも(^^♪