kobupon4303.JPG
少し前から、ヤマサ醤油さんの『昆布ぽん酢』の商品に、顔写真つきでレシピを載せていただいています!ネックハンガーというものらしいです。

スーパーで見かけるたびに、おぉ、と、ひとり悦に入ってるんですよね(^^♪ 「今日も置いてるねー」なんて家族に自慢すらしています(笑)


さて、このヤマサさんの昆布ぽん酢の特徴は、昆布だしが入っている分、まろやかさがあって、酸味も少し穏やか。鍋などにはもちろん、料理に使っても素材の持ち味をしっかりと引き立たせてくれる良さがあると思っています。


そこで、今回はヤマサ醤油さんとコラボして、【昆布ぽん酢×豚肉】で4品ほどレシピを作って、スペシャルサイトを立ち上げていただきました!

↓↓↓
白ごはん.comの冨田ただすけさんのぽん酢DE料理
https://recipe.yamasa.com/ponzude



せっかくなので、ブログではそれぞれのレシピを簡単に紹介できればと思います。


1品目は、『豚もやしぽん酢のレンジ蒸し』
https://recipe.yamasa.com/recipes/2925

これは手軽さを考えて、耐熱ボウルひとつで、レンジを使って調理をするレシピです。もやしや豚肉に火を通してからぽん酢、ではなくて、レンジに入れる前にぽん酢やごま油を入れることで、味がしっかりのって美味しくなると思います。

ponzuneck4.JPG


続いては『豚ばら肉キムチぽん酢』。
https://recipe.yamasa.com/recipes/1769

これは焼き肉用の豚ばら肉とキムチを合わせ、こってりしがちな炒めものを、ぽん酢で少しさっぱりめに仕上げようと思って作った1品です。ぽん酢の旨みと酸味がプラスされることで、ビールが進む味付けなんだけど、さっぱりと美味しくいた抱けると思います。

ponzuneck2.JPG


3品目は『豚ばらなすのぽん酢炒め煮』
https://recipe.yamasa.com/recipes/2926

これは豚肉&なすという鉄板の組み合わせで、ぽん酢に生姜をきかせ、少し水だけプラスして、軽く炒めた後にぐつぐつ煮るという作り方です。はじめにさっと炒めることで、なすの色味もよく、味のなじみもよくなってくれると思います。

ponzuneck3.JPG


最後は『ポークソテーぽん酢バターソース』です。
https://recipe.yamasa.com/recipes/2927

豚ロース肉を焼いて、【ぽん酢×バター】でソースを作るレシピです。醤油を使うとみりんや酒などいろいろな調味料を足し入れてソースを作る必要がありますが、ぽん酢ならそれ1本で味がまとまってくれます(塩分も少ないですので)。ぽん酢でさっぱりとしつつもコクのある、食べ応えばっちりの仕上がりになると思います!

ponzuneck1.JPG

これから鍋のシーズンですし、ぽん酢は冷蔵庫に常備!っていうご家庭も多いと思います。ぜひ、これらのレシピも参考にしてみてください!!(ぜひ昆布ぽん酢も合わせて~)

↓↓↓
ヤマサ昆布ぽん酢のぽん酢DE料理
https://recipe.yamasa.com/ponzude