benimyouga3584.JPG

たぶん数年に一回くらいしかない、本日2回目のブログ更新。

午前中に紹介した、みょうがって炒めても美味しい!に引き続き、私のみょうが愛をこの2つのブログ記事で感じていただけたら幸いです…笑。

さて、今回は『紅みょうが』っていう、超おすすめな手作り薬味(紅しょうがのようなもの)を紹介したいと思います!


そもそも紅みょうがってなんなんだ?!という話ですが、みょうがの新しい食べ方を考えるんため、いろいろと試作しててできたもので、「これ、紅しょうがみたいにメジャーになってくれるんじゃない??」と思ったのです。

あまりの出来の良さに、紅しょうがくらいの実力(美味しさ)はあるから!と太鼓判を押す気持ちでのネーミング、紅みょうが!!

使い方は、上の写真のとおり、紅しょうがと同じ感覚でOKで、牛丼や焼きそばに添えたり、薬味的に肉料理に合わせたり、混ぜご飯やお寿司の具材に使ったりいろいろできると思います。

◎白ごはん.com考案の「紅みょうが」レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/benimyouga/


さてさて、ここからはそんなに難しいことはない作り方へ。

benimyouga10.JPG
みょうがは縦半分に切って1分くらいゆでてざる上げ。塩した後に水気しぼってせん切りに。


benimyouga12.JPG
あとは、赤梅酢、酢、砂糖を合わせた、紅みょうがのもとに漬け込むだけ。


benimyougasmall.JPG
色がこんな風に赤くなれば食べごろ(うちの自家製赤梅酢は紫蘇多めなのでけっこう赤が濃い…)


benimyouga3584.JPG
これ↑これですよ!

紅しょうがよりも、食感シャキシャキで、みょうがの香りも楽しめる!これはみょうが好きの大人はたまんないと思うんですよね。ぜひみょうが好きの皆さん、自宅でトライしてみてくださいねー。

◎白ごはん.com考案の「紅みょうが」レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/benimyouga/


そして、もし、もしですよ、スーパーで売られてたら人気出そうな気もするので、みょうがの主産地、高知の漬物屋さんなどぜひ商品化を。白ごはん.com監修つけて、紅しょうがくらいメジャーな薬味の新定番に育てあげましょう!(半分本気です)