jagaimosaiyoko.jpg
野菜も魚も春らしいものが満載ですね!今日はその中でも“春野菜”に焦点を当てて、家でも作りやすいおかずや炊き込みご飯を白ごはん.comの中からピックアップして紹介したいと思います。


まずは「新じゃがの煮っ転がし」↑↑↑
https://www.sirogohan.com/recipe/jagaimo/

この新じゃがの煮物は、皮もむかず、調味料も水も、すべてはじめに合わせて煮るだけのシンプルレシピ。皮の香ばしさや新じゃがのみずみずしさも楽しめる、私も大好きな煮物です。好みでバターを落としたり、一味唐辛子をふってピリリと仕上げても!


tosaniyoko.jpg

次は「たけのこの土佐煮」
https://www.sirogohan.com/recipe/takenokohamako/

かつお節を直に煮汁に加える土佐煮は、何といっても作りやすさがうれしいレシピだと思います。一般的にはだし汁と併用するレシピも多いですが、白ごはん.comではだし汁不要のレシピにしていますので、より作りやすいと思います(^^)/


hukiniyoko.jpg

次は「ふきの炒り煮」です。これは季節になると何度も作ってしまう個人的にイチオシのもの!
https://www.sirogohan.com/recipe/hukini/

ふきは事前に下ゆですることが必要なので、私ですら「面倒だなぁ…」と思うことも(笑) でも水煮を買っては香りも食感もよくないので、生の水蕗を買って、自分でゆでるのは必ずセットで行っています!その面倒なことを乗り越えてでも、何度も食べたくなるおかず!お酒のあてに最高なのです。


udo5943.jpg

香りのよい春野菜が続きます。続いては「うどのきんぴら」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/udo/

うどってなかなか手に取る機会も少ないかもしれないのですが、このレシピはけっこう作りやすさを考えてまとめてみたものです。よくあるうどのきんぴらレシピは「うどの真ん中は他の料理に、厚くむいた皮をきんぴらに」とされていますが、白ごはん.comではせっかくなら真ん中も含め1本丸ごとを使い切って作るレシピにしています。


ebisoramame7746.jpg

次は「そら豆とえびの炒め物」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/ebisoramame/

そら豆自体は5月くらいから旬を迎えますが、いまの時期には暖かな九州産のそら豆がスーパーに並ぶことも多いので、ひと足先にそら豆の風味を楽しむのもいいと思います!塩茹でが基本ですが、薄皮をむいて炒めものにするのもなかなかおすすめです!


jagabe6076.JPG

こちらは最近アップしたばかりの「新じゃがの醤油炒め」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/jagabe/

新じゃがとベーコンという定番の組み合わせなのですが、醤油とこしょうをたっぷり使って、しっかり濃い味に仕上げています。切ったら水にさらす、という工程としてよくあるものも、案外スルーして作ってるなーとこうして振り返ってみると思います(笑) でもちゃんと美味しくできるから大丈夫!



takenokogohansai8814.jpg

春野菜を使ったご飯もので欠かせないのはやっぱり「たけのこの炊き込みご飯」ですよね!
https://www.sirogohan.com/recipe/takenokogohan/

白ごはん.comではだし汁に醤油とみりんを加える作り方にしているのですが、ちょっとしたコツとしては、油揚げを細かく刻んで加えること。ごはん粒と同じくらいの大きさに切ることで、油揚げのコクは感じるけれど、食べるときにはたけのこの食感をしっかり楽しむことができると思います(^^♪



mamegohan9247.jpg

次は春野菜を使った定番の“塩味”の炊き込みご飯、「豆ご飯」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/mamegohan/

豆ご飯の具材は超シンプルで、米、えんどう豆、塩、好みで酒というもの。一つポイントがあるとすれば、豆は必ずご飯といっしょに炊き込む、炊飯器の中にはじめから入れてしまうということ。後からゆでたものを加えるよりも、色は悪くなるけれど豆の風味がご飯に移ってとっても美味しくなってくれます!


sinjagagohan6862.jpg

白ごはん.comでは「新じゃがの炊き込みご飯」っていうレシピもあって、こちらもおすすめです。
https://www.sirogohan.com/recipe/sinjagagohan/

新じゃがなのでもちろん皮ごと、そして昆布だしで新じゃが入りのご飯を炊いて、仕上げにバターとこしょう!ほっこりとした美味しさで、好きな人も多いと思うなぁーなんて思っています。



asuparayoko.jpg

最後は「アスパラご飯」です。これまでは外国産のアスパラばかりでしたが、国産のものが並び始めて、美味しくなる時期ですもんね。
https://www.sirogohan.com/recipe/asuparagohan/

こちらはご飯を炊くときに黒こしょうの粒を入れるのがポイント!それでアスパラの青臭さのような風味がおさまって、炊き込みご飯としてとっても美味しい仕上がりになってくれました~


いやぁ、一気に10レシピを紹介しましたが、まだまだおすすめのレシピがあるなぁという気持ちでいっぱいです(笑) 白ごはん.comの「春野菜」のタグから見てもらうともっとたくさん見れるので、ぜひ見てみてください!