sibaduke5000.JPG
梅雨は開けたものの、それからなかなか快晴の続く日がなくて、、梅干しを干せずにいるのは私だけでしょうか…。今年ははじめて、娘のリクエストで小梅の梅干しを漬けてみたので、早く土用干しをしたくてウズウズしています(^^)/


さてさて、全国的にフレッシュな赤紫蘇がいつのタイミングで販売されているのかがよくわからないのですが、、やっぱり梅干し漬けに使われる時期の6~7月くらいでしょうか。

すでに愛知でも販売時期はすぎているのですが、嫁さんの実家から先日大量の赤紫蘇をいただきました!

赤紫蘇が手元にあるときは、なにはさておき嫁の毎年のリクエスト「自家製柴漬け」
http://www.sirogohan.com/recipe/sibaduke/

なんでも白ごはん.comのレシピの中で、いちばん好きとか、かなり上位、とか聞いたことあります(笑)

sibaduke4915.JPG
白ごはん.comの柴漬けは、どちらかというと即席漬けに近いほうなので、その食べやすさがいいのかな、なんて思っています。細かく刻んで醤油をかけると、ほんとに最高のご飯のお供になってくれます!

ちなみに、柴漬け、赤紫蘇が手元にあるときはもちろん、赤紫蘇がなくても梅干しを漬けたときに出る‟赤梅酢”があればできるので、そのやり方も合わせて2種類紹介しています♪ 赤梅酢は市販もされているので、ぜひ夏野菜が美味しい時期に挑戦してみてくださいね

*台風が無事に過ぎ去って、早く快晴続く日が来ますように…。あ、それから、このごろは毎日お酢を飲むようにしているので、残った赤紫蘇で赤紫蘇ジュースも作りました。リンゴ酢入りのやつ。クエン酸でも作れるけど、リンゴ酢があるときはこっちで作っちゃうことが多いです。