sinjagagohan6862.JPG
新じゃがに、新たま。春は保存性の高いこの2つの野菜のフレッシュな採れたてが楽しめる時期ですよね~。

とりあえず野菜ならなんでも、まずは炊き込みご飯かみそ汁に、、という白ごはん.comの悪いクセ?で、新じゃがを炊き込みご飯にしてみました

「新じゃがの炊き込みご飯」
http://www.sirogohan.com/recipe/sinjagagohan/
 
試作をしてみて思ったのは、新じゃがらしい‟皮の風味”は、炊き込みご飯でも楽しみたいけど、食べるときに皮が口に残るのはイヤだなぁ、ということでした。

なので、普通新じゃがってタワシでごしごしと洗わないのですが(それで皮がむけちゃうから)、このレシピではあえてタワシや包丁の背で、土を落とした後の新じゃがの皮をまだらにごしごしと落としてから炊き込んでいます。

この加減はレシピにしてて少し伝えづらかったのですが(>_<) まずは新じゃががあれば試してもらえればと思います~

炊き上がったら、そのまま食べても美味しいし、バター&こしょうをほんの少しきかせるのもおすすめです^^