moyasiharusame5203.JPG
最近「もやしの生産者が悲鳴…」というニュースを2回ほど目にしました。なんでも発芽させる原料となる緑豆の価格が10年くらい前に比べて3倍くらいに膨れ上がっているとのこと。その割にスーパーでの小売り価格は下落傾向にあるみたいです。

ちなみにニュースの詳細はこちら↓
http://www.news24.jp/articles/2017/03/20/06356948.html

もやしが日本全国の食卓や外食をどれだけ助けてくれてるかは、言うに及ばずですが、収益が悪化する環境が長く続くのはボディブローのように生産者を苦しめるのも事実なんだろうなぁと。実際廃業するもやし生産者も増えているようです。

私は買い物自体がそのメーカーや生産者への応援の側面を持ってるといつも思っているのですが(だって気に入っているものが購入できなくなることがいちばんツライから…多少高いときでも購入に踏み切る!)、あまりに身近なもやしに関してはまったくその意識はなかったなぁと今回思いました。これからもやしが多少高くても買うようにしよっかな。

なんかレシピ紹介の前にするべき話だったかどうか、、と今になって思っちゃいましたが、

「もやしと春雨の煮物」を白ごはん.comでアップしました~。
http://www.sirogohan.com/recipe/moyasiharusame/

マジでご飯がすすみます!でも、だし汁も粉末調味料も、めんつゆも何も使わず、です。具材の風味やうま味だけですっきり美味しい味わいになってくれると思います。ぜひお試しください。多少もやしが高くても(40円くらいでも!)、作ってみてくださいね!!←無理強いがすぎますね(笑)