tanzaku
炒め物に、みそ汁になどなど、普段の料理によく入っている「短冊切り」

これって、切る順番が人によって違ってたりするので、参考になればと動画で撮ってみました。

手順の工程は3ステップで、はじめに長さ(4~5㎝)を決める→次に幅(1㎝ほど)→最後に好みの厚みに切る、この順番で切るのがいちばんきれいに仕上がると思います。

これを頭の片隅に置いて、ぜひ見てみてください↓↓↓



ちなみに、すっごく細かいことですが、にんじんの皮をピーラーを使ってむくとき、はじめにヘタを包丁で切り落とし、次にピーラーに持ちかえてから、「その切り口の角を取るようにむく」ことをしています。

個人的に昔からそうしているのですが、そうすることで、後工程の「下に向かってピーラーで皮をどんどんむいていく」という作業がやりやすくなると思うからです 合わせてチェックしてみてください。


最近動画をはじめ、「一人でどうやって撮影してるんですか??」と聞かれることもあるのですが、三脚立てて、その間にもぐりこんで、料理する人の目線で撮影しています。

だから、今回も最後に並べて切っていくとき、ほんとはもっと包丁を大きく動かしたいのだけれど、小さく手を動かすしかできず…涙。そのあたりは今後、解消方法を探していこうと思います。

※それから、youtubeの白ごはん.comのチャネルですが、以下のURLに変更になりましたので、合わせてよろしくお願いします~!
https://www.youtube.com/c/sirogohancomChannel