umeshu (2)
今日は昨年のいまごろに仕込んだ4種の梅酒の飲み比べをしました。

さぁどの梅酒が美味しく出来上がったかな?と、夕方前から一人お酒を飲みまくっていたわけです(笑)

ちなみに、白ごはん.comの梅酒のページにも、4か月経過したときの感想をまとめていますが、1年たったいま、「結局どれがいちばんおすすめか?」ということを紹介したほうがいいかなと思いまして。
http://www.sirogohan.com/recipe/umeshu/

umeshu (1)
結論から言うと、個人的には「黒糖焼酎」で仕込んだものが一番おいしい、梅酒らしい仕上がりとなりました!!


ちなみに、仕込んだ4種は「ホワイトリカー」「麦焼酎」「米焼酎」「黒糖焼酎」です(※各種銘柄などは白ごはん.comの梅酒ページを参照してくださいねー)

完全に個人的な意見で順位をつけさせていただくと、
ダントツ1位で黒糖焼酎、2位はホワイトリカー、3位は米焼酎、4位が麦焼酎、でした。

1年経過すると、それぞれ味がよくなじんでいて、どれも美味しく感じたのですが、それぞれ感想を以下にまとめます。

「黒糖焼酎」…口にふくんでから飲み終わった後まで、香りと味の流れがいちばんバランスがよい。焼酎の辛味やツンとした感じがなく、梅の苦みも感じず、全体的にとってもまろやか。口にふくんだ後から広がる梅の香りと焼酎のまろやかさの余韻がとっても好きでした(すっきりしつつも、飲んでいる途中にふっと黒糖らしさも感じます)。

「ホワイトリカー」…クセのない香りだからこその梅の素直な風味が楽しめるのがよい。1年たってかなり味もまろやかになったけど、飲み込むときに少しだけクワっとしたアルコールの強さを感じる時も。でもそれをふまえても、梅酒らしさがしっかり楽しめるので2位。

「米焼酎」と「麦焼酎」…4カ月の経過の時にもまとめたように、どうしてもそれぞれの焼酎の風味が味わいに出てくる。よりなじんだ感じはあるものの、基本的には1年たっても同じでした。梅酒らしい梅の風味を楽しみたい場合、「ちょっと違うかも」と感じる人がいるかな、と思っての3位と4位。
※今回は砂糖に関しては氷砂糖を使ったので、これを黒糖や粗糖などに帰ると、米や麦の香りの出方も変わってくるかなぁとも思いました。


もうかれこれ10年以上前に黒糖焼酎で梅酒を作って、美味しくて一気に飲んでしまった経験があるのですが、その時の嗜好は私の中で変わってなかったようです。

また白ごはん.comのレシピのほうにも、このことを追記するなどしようと思います~。これから焼酎を仕込むという方、焼酎にこだわりたいときに参考になれば!

「黒糖焼酎」は酒屋に行って探してでも作る価値ありだと思います(≧∇≦)