atuage
昨日は新しい事務所で大切なおもてなしがあったので、午後から買い出しに行ったり、料理を仕込んだりしていました。

料理の一つとして出したいなと思って用意したのが↓↓↓

「厚揚げの煮物」
http://www.sirogohan.com/recipe/atuage/
「ふきの炒り煮」
http://www.sirogohan.com/recipe/hukini/

この2つを一皿に盛り合わせた煮物っ (一緒に炊くよりも、別々に味付けしたほうが美味しく仕上がりそうだったので。厚揚げの煮物はねぎ抜きで作りました!)


せっかくなので厚揚げも、美味しいものがいいなぁと思って、スーパーに行ってみたけど、なかなかいい厚揚げがない…。

そもそも厚揚げって、豆腐を「揚げる」工程が入るので、普通の豆腐のように材料にこだわったものも少ないし、加工しやすいように水分少なめで硬い豆腐を使っていることが多いんですよね


ないなら自分で手作りしよう!と、お気に入りの木綿豆腐を買って、作ってみました。(地元産の大豆を使った風味のしっかりしたお豆腐で)


その作り方を簡単に説明すると、

まずは水切り。厚揚げとして売られてるくらいの一般的な厚みに豆腐をカットして、キッチンペーパーに挟んで10分ほどおいておきます。
atuage2
揚げ油は190~200℃とちょっと高め。これで一気に揚げるわけです。
atuage3
揚げる時間は油の量にもよるけれど、3~4分くらい(豆腐を入れたら温度が下がりやすいので、一度にすべて揚げようとはせず、2~3回に分けて揚げるとよいと思います)。
atuage4
表面がこんがりと色づけば取り出します。
atuage5

もちろん、揚げたてを生姜しょうゆとかで食べてもすごく美味しいのですが、今回は煮物に!普段買ってくる厚揚げと比べたら、食べたときの食感がとってもやわらかく、大好評の仕上がりになってくれました