hakkou (1)
白ごはん.comの梅シロップレシピの補足情報として、去年のことをブログにまとめます↓

これまで梅シロップを作って発酵したことってなかったのですが、
去年は青梅がすこーし黄色がかったものを使ったからか、10日目くらいで上のような状態になりました

梅シロップはじめての発酵

初めての体験だったのでいろいろと調べてみると、「発酵する菌を抑えるために加熱するとよい」というぼんやりとしたことだけわかりました。

hakkou (2)
上から見るとこんな感じ。このままじゃ梅シロップだめになるなという感じがひしひしと出て、こりゃひとまず加熱しなきゃいかんっ、と決めたのですが、沸騰させるときっと梅の香りが飛んでしまうし、温度が低いと加熱する意味がないだろうな、、と思いました。

文系ながら加工食品メーカーの研究開発職をやっていた私のない知恵をしぼって(笑)、出した対処法は、

ひとまず70℃加熱でやってみよう!!

と決めたわけです。

hakkou (3)
①梅を取り出す↑

hakkou (4)
②シロップだけ鍋に入れて加熱スタート! ↑

hakkou (5)
③アクをすくい取り、70℃まで加熱する(今回はきちんと温度計で測りました) ↑

hakkou (6)
④風味を飛ばさないために、すぐに氷水で冷却↑

hakkou (7)
⑤冷めたら清潔な容器に入れて、冷蔵庫保存↑

ちなみに、④のときにシロップの味を見ると、梅の風味がしっかり出ていたので、そのままいつも通りの梅シロップとして冷蔵庫保存しておきました。

70℃加熱で発酵はストップし、その後の梅シロップも例年通り楽しむことができました!もしかしたらもう少し低い温度でもいいのかもしれませんが、70℃だとさほど梅の風味へのダメージも少なかったので、

『もし梅シロップが発酵したら、梅を取り出して70℃加熱する』

というやり方で今後もやっていこうかと思っています~。皆さんももし発酵したら試してみてくださいね!


【LINEブログに引っ越したばかりなので、ぜひ新たにブログ登録お願いします~】

パソコンでご覧くださっている方は、お気に入り(ブックマーク)に以下のアドレスをぜひ
https://lineblog.me/sirogohan/

また、スマホをお使いの方は、ブログの更新情報をLINEで受け取ることもできます。
冨田ただすけ公式アカウントと友だちになって、LINEのタイムラインをチェックしてみてください。

スマホなら下をクリックで友達登録できます↓
友だち追加数