これまでコラボレシピをときおりアップさせていただいていた京都の坂ノ途中さん、ちょうど今日3/30に東京出店されました!出店おめでとうございます~。

『坂ノ途中 soil ヨヨギgarage』
野菜はもちろん、くらしの雑貨や調味料、加工食品なども扱っているそうですので、ぜひ東京近郊にお住まいの方はチェックしてください↓↓↓
http://www.on-the-slope.com/soil-yoyogi-garage


私もつい先日、坂ノ途中さんからお野菜いただいたのですが、お野菜もすっかり春らしくなりましたね~。新たま、新じゃが、初々しく、みずみずしい野菜たちでいっぱいでした。

今回はそんな春野菜を使えるものはもちろん皮ごと使って、ちょっと和風な炒め物(海苔をきかせて炒めます)にしたいと思います!

*坂ノ途中のWEBショップはこちらから
*坂ノ途中公式サイト「坂ノ途中の考えていること」のページもご覧ください→こちらから


**********坂ノ途中×白ごはん.comの和食レシピ *********

“春野菜の海苔炒め”

新じゃがはもちろん皮ごと。それからほろ苦さが美味しい菜の花も合わせて。それぞれ炒めることで甘みが引き立つので、さっと手軽に炒めて調理するのもおすすめなんです。

<材料(1~2人分)>
新じゃがいも … 1個
菜の花 … 50g
焼き海苔 … 12切を4~5枚(※)
塩 … ふたつまみ
こしょう … 少々
サラダ油 … 大さじ1/2

※焼き海苔はごはんにのせる用に切られたサイズがだいたい12切です。
その大きさのものを4~5枚用意してください。

<作り方>
新じゃがは皮ごと使います。
菜の花は、つぼみのあるものないものでも、どちらでもOKです。

じゃがいもはしっかり洗って、皮ごと棒状に切ります。
菜の花も同じく4~5㎝長さに。茎と穂先で分けておきます。

フライパンに油を熱し、先にじゃがいもを炒めます。
1分ほどで全体的に透明感が出るので、そのくらいまで炒めます。

次に加えるのは、菜の花の茎の部分。
加えて炒め合わせます。細い茎なら1分弱。太いものなら1分半くらい炒めます。
多少焦げてもOK。それがまた美味しいので。

最後に穂先を入れて炒め合わせます。

野菜全体に火が通れば、塩とこしょうで味を調えます。

最後に、手でちぎった海苔を加え、混ぜ合わせて完成です!

じゃがいものやさしい味わい、菜の花のほろ苦さ。この2つに案外海苔が合うんですよね。炒め物にするときも、最後に加えて海苔の風味を炒め物にプラスしてあげると、シンプルだけといつもとちょっと違う味わいになってくれて、いいものです。


たけのこに山菜に、これからどんどん春野菜が出てきますね~。
わが家の山椒の木からも桜の開花宣言とともに、いっきに木の芽が出てきました。香りのよいものも多いので、新鮮なうちにぜひ楽しみたいですね。