この週末、用事があってちょっと昼神温泉まで行っていました。
信州の南にある昼神温泉。
名古屋からだと車で1時間半、東京からだと3時間半くらいでしょうか。
 
どうしてもこの仕事をしていると食べ物関連のところばかりになってしまいますが、
子どもの機嫌もとりつつ、いろいろと回ってきました(^^) ブログでちょっとだけ紹介しておこうと思います↓
 
上の写真は「そば勝縁(しょうえん)」。
昼神温泉から車で数分にあるお店ですが、そばの香り、腰ともにとても美味しかったです。
 
細切りのそばも多いですが、個人的にはこのくらいの太さでそばの香りが強いものが好きなので、かなりストライクなお店でした。
そして器も素敵です!店主さんに伺うと、私も一度お会いしたことのある木曾の作家・小椋正幸さんの板皿とのこと。今回は小椋正幸さんの工房に行くことはできなかったのですが、次回ぜひ工房にも行きたいなぁと思いました。
 
続いていったところはweedgardenというカフェ&雑貨屋さん。
ここも昼神温泉からほんの数分。
あれ?この道でいいの?という道に入り、車を進めるとさらにお店の奥に続く細い道。
 
青々したお店の入り口。森の中に入っていく感じです
ご夫婦でやっていらっしゃるとのことで、
奥さんがカフェを、旦那さんが器や庭関係のお仕事をされているそうです。
子どもがNGのお店だったので、私はパンと器を購入させていただきました!
それにしてもここで売られている観葉植物がとても素敵だったのですが、迷った末に買わず、いまちょっと後悔しています。色んな色の山アジサイや黒文字など、普段見かけない植物たちを(おそらく旦那さんが作られた)陶器の鉢に入れて販売もされています。

店内はこんな感じでした。緑が多く、癒される空間です。

こまごまとしたモノづくりが好きな娘には風鈴づくりの体験を↓
小学校で朝顔を育てているので、葉っぱを描くのはお手のものって感じでした。
また昼神温泉行きたくなる小旅行でした^^