料理を美味しく見せるって、いろんな要素でできあがっているものなのだなぁと、最近つくづく思います。料理そのもの、盛り付け、器、光、小物などのスタイリング、、そしてもう一つ、大事な要素に“天板”があります。

私は常々古道具屋で買った机やちゃぶ台などを使っていますが(白ごはん.comをスタートした当初はそんなものももっていなかたので、古い和箪笥の上で撮影していました^^)、あんな天板があったらなぁ、あんな色で布目のざらっとしたクロスがあったらなぁ、素敵な雑誌を見るたびに物欲にかられています(笑)

そして私の住む名古屋近辺では、作家さんの器をレンタルしてくれるところもないし、素敵な天板を貸してくれるところもないのです。。東京や大阪ならきっとあるんだろうなぁ(>_<)

今回、思い切ってこれまでとは違う色合いの天板を購入しました!!でも質感だけは揃えたかったので、かなり使い込まれた風合いのものです↓






同じ1枚の天板でも、使い込まれたものはやっぱり絵になりますね!そして使う場所によってずいぶん雰囲気も変わってくるぞー!! いやぁこれからの撮影が楽しみです^^  ちょっとうれしくてたくさん写真をアップしてしまいました~(笑)