これまでお好み焼きだとか、ホットケーキだとか、せっせとフライパンで1枚ずつ作っていました。でも、今後の仕事の関係もあって、ホットプレートの購入を検討しはじめて3日目、さっそく我が冨田家にホットプレートが到着。なんでもまとめて焼けちゃう環境がついに整っちゃいました!!

ネットショッピングに抵抗のない世代は(私もそうなんですけど)、電化製品などの買い物はみんな同じようなスタイルなんではないでしょうか。

価格.comで値段を調べる→ある程度信用のおける価格もそこそこ安い(amazonとか)で購入を検討する→一応近くの大型電機屋をチェック→やっぱりネットは安いな~なんて言いながらネットで購入する。。

この象印のホットプレートも、近くのヤマダ電機さんやエイデンさんなどとamazonで売られている価格に2000円以上の開きがあったので、amazonで購入することにしました。ネットでポチッと購入ボタンを押して翌々日には手元に到着。

ホットプレートが届いてみると、予想外の娘の喜び。
これまでじいちゃんばあちゃん宅でしか、タコ焼きだとか、お好み焼きだとか、みんなでわいわい焼くことができなかったからなんでしょうか。みんなで焼く、もしくは自分で焼く、ということがすごく楽しみなようでした。

さっそくタコ焼きと焼きそばを1回ずつ家族で食べましたが、子供が活躍してくれてなかなか楽しかったです。とにかく自分で美味しいそうだと思うものと作らせてみたんです(^^) ちくわとじゃこと明太子を駆使して、なかなか美味しいものを作っていたので、娘お手製のおつまみで一杯楽しむことができました^^ 

ホットプレートを使って、これからもボチボチ楽しんでいこうと思っています。いつか美味しいタコ焼きレシピでもアップしますね~!!

※身近な和食を見直すきっかけ作りができればと思います!ぜひクリックお願いします(^^)