大学で名古屋に進学して、かれこれ15年ほど。第2の故郷になっているここ愛知県の食べ物は、いろいろと自分の大好きな味に変わってきました。大学時代に学食でいつも食べていたどて煮、前職の寿がきやラーメン、家族みんな大好きな味噌煮込み、などなど(^^) 

でも15年たってもこと“ういろう”に関しては、どうも名古屋のういろうと、私の生まれ故郷の山口のういろうが全く違うものなので、依然受け入れがたい状況が続いております…。

全国各地にういろうの生産地はあるようですが、名古屋のういろうは米粉が主原料で甘みもしっかり(そこは名古屋らしく?!)つけてありますよね。食感ももっちりとしています。しかし山口のういろうはちょっとちがうんです。主な材料は、小豆、砂糖、ワラビ粉など。

いつも買っている、お決まりのういろうです。
食感も甘みも重たすぎず、軽くてくせのない味だといえると思います。
私は山口のういろうが、食べなれた味で好きなんですよね。あの軽い感じが。うちのむすめも大好きで、親が買ってきたお土産のういろうも、ほっとけば上の写真のサイズ4~5本を一気に食べちゃいそうな勢いで。。そうとうがっついていました(>_<) 

ういろうと言えば名古屋が代名詞になってはいますが、山口のマイナーなういろうも、ぜひ機会があれば食べてみてください!! ← ちょっと冷やして食べると美味しいんです^^

いつも買っているういろうのお店はここ。山口ではとってもメジャーです↓ なかなかないとは思いますが、山口にお立ち寄りの際はぜひ(^^)
http://kaikoan.com/uirou.html