今日で2013年も半分が終わりました。きりのいい時期でもあるので、白ごはん.comのこの半年のアクセス数を簡単ですがまとめてみようと思います。

<期間> 2013.1.1~2013.6.30
<半年間全PV> 11,458,878
<月平均PV> 1,909,813
<日平均PV> 63,660

だいたい一日平均して6万PV。月間だとだいたいですが200万くらいになります(わかりやすいように切り上げして^^)。去年よりずいぶん多くなりました。その原因を考えてみると、白ごはん.com自体のレシピ数の増加もありますし、スマホの普及だとかもあると思います。しかし、内食嗜好も高く、安心して食べられるものを家で作りたい、そんな需要があることも確かだと思います。

和食はもともと昔から日本で作られてきた伝統的な食事です。それが健康的だったり、長寿をもたらす食事だったり、いろいろな見直され方を長年され続けています。

確かにデータに基づくものも多くありますので、おそらくその大部分が(極端なものでない限りは)正しい方向なんだと思っています。でもなぜ私が和食を作り続けるかといったら、もっと単純なことなんです。『美味しいと思うから』、『和食なら毎日食べたいと思うから』。 そんな理由です。

世の中に便利な加工食品があふれかえって、まずいものを探すほうが困難ともいえるほど、日本のメーカーは味づくり関しては非常に技術的に長けていると思います。そういったものがあるから忙しい毎日でも、家に帰ってきて短時間で美味しい食事ができるんですよね。その加工食品のもたらす利益はとても大きなものだと思います。

でも加工食品や外食だけでいいかと問われると「それだけであってはいけない」と感じます。というのも、“食”が人の体を作っていくとても大きな要素であることは間違いないので、作る人が食べる人のことを親身に思って提供される食事が、何より食べる側にとって精神的にも肉体的にも、ただ美味しい、というだけではない“何か”を与えてくれると思うからです。ほっとする気持ちだったり、懐かしいと思える気持ちだったり、そういった精神的なものから、本当にいま食べる人の体調や年齢を考えた思いやりのある食事だったり。。。

そういった体にしみ込むような、温かい料理』が少しでも増えるといいな、と思って、私は自分が美味しいと思って、技術的にも長年勉強してきた和食に特化して情報発信をしていきたいと日々思っています。今日は余裕があるから作ってみよう、そんな風に少しでも大切な人のために料理を作る人の役に立ちたいと思っています。

半年間のPVを見ても、一日6万PV(月間約200万PV)というレシピコンテンツを個人で、他者(他社)に何の干渉も受けず、情報発信をできる人は少ないと思います。とても恵まれた環境にあることは間違いないので、できる限り、これからも和食に関して有意義な情報発信を続けていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします!!

※クリックしていただけるとランキングが上がります。たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。ぜひクリックお願いします(^^)