一昨日おでかけしたときに、久しぶりにmokodi (モコディ)に行ってきました。名古屋の星ヶ丘にある、うつわを中心とした暮らしの道具屋さんです。

うつわは、作家さんのものはもちろん、全国各地にオーナー夫妻が足を運んで、選りすぐった窯元のうつわもたくさんあります。

生活感のある器といったらいいんでしょうか。。
柳宗悦さんの唱えられた“用の美”という言葉が、一番しっくりとくる、そんな器をたくさん扱っていらっしゃいます!(どこまでを“用”と捉えられるかは人それぞれだと思うのですが、私の中の“用”ど真ん中のものが多いんです^^)

今回、購入したのは2つの器。


青いものが『横田屋窯(ゆくたやがま)』
沖縄で作陶されていて、力強いけど、はっきりと綺麗な線の6寸平皿。

奥のものが『小鹿田焼(おんたやき)』
大分の10軒の窯元が焼かれている器で、料理を盛ると映えそうな7寸平皿。

それぞれ、いわゆる“作家もの”といわれる器の値段と比べると、若干求めやすい価格だと思います。それだけに私の家でも、実際に生活の中でどんどん使っていける器になると思います!!

これまでmokodiさんで買った器、振り返ってみると小鹿田焼が結構ありました^^

この器も家で本当によく使っています↑
このお茶碗も好き。どれも厚みがあって欠けにくいのもいいんですよね。

mokodiさんは日月休み。
企画展などもやってらっしゃるので、名古屋近郊の方、
ぜひホームページもチェックしてみてください!!

mokodi(モコディ)さん 公式ページ→ http://www.mokodi.com/

買った器は今度のAERAの撮影に使いたいと思っています~。
今日さっそく盛り付けてみたんですけど、家庭的な料理、めちゃくちゃしっくりきました!
値付けされていない素敵な器もたくさん見せてくださったので、近いうちにまた行かなきゃ^^

※クリックしていただけるとランキングが上がります。たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。ぜひクリックお願いします(^^)