少し暖かくなってきて、スーパーにもきゅうりなどがたくさん並ぶようになりましたね。
昨日、冬の間冷凍してあったぬか床を再開させました。

私はいつも、砂糖1kgくらいの分量のぬか床を冷凍させます。
冷凍させる時期はだいたい11月くらいかな。
(冷凍庫もさほど大きくないし、1~2kgあればぬか床の復活には大いに役立ちます)

冬の大根やかぶなどはぬか漬け以外の食べ方も好きなので、
冬の間はぬか床をお休みさせることが多いです。
(あまり知られていないかもしれませんが、ぬか床って冷凍できるんです!)

春になったら、1kgくらいのぬか床を元にして、
また生糠と塩、水を加えてぬか床を増量させてあげます。
そうすると初めから作るよりも、ずっと手軽で、
1週間もかからず美味しいぬか漬けを作ることができます。

捨て漬け用の大根葉ときゅうりを漬けました!

今回、味の補強としては、昆布と鰹節と唐辛子と粉辛子を追加。
美味しくなってくれるよう、毎日まぜなきゃね。

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
ぜひクリックお願いします(^^)