昨日紹介した鳴海製陶さんのOSORO。
色とりどりのカラフルな蓋が特徴的な器のシリーズです。

この蓋と白いシンプルな器をセットで購入すると↓

器に料理を入れたとして…
蓋の位置を器に合わせて中央を押すと
蓋と器が密着してくれるすぐれもの
しかも上に詰めるから、冷蔵庫の中もすっきり!

つまりはラップいらず、ということ。
でも普通にタッパーとかでいいのでは??と思う人も多いと思います。

いや、使ってみたら細かいところも実用的だったから、
OSOROを選ぶ理由はちゃんとあると感じました。
その良さを順に書き連ねると…、

・料理を器に盛って、余ったものをそのまま冷蔵庫に入れられる。
・それがラップいらずで保管できる。
・冷蔵庫の中で重ねることができてすっきり。
・温める時も蓋ごとレンジにかけられ、器ごとまた食卓に出せる。
・蓋を鍋しきみたいに使うこともできる。
・蓋も器も食洗機で洗うことができる。
・タッパーだとかはどうしても水気が切りにくい部分があるが、
OSOROの蓋は溝がほとんどないので、水切りがしやすく乾きやすい

と、日常生活でかなり役立ちそうです。
蓋のカラーが7種類あるのもいいですよね。色合いも素敵。

私があれこれ言うよりもOSOROさんの公式サイトを見たほうが、
ずっとわかりやすいと思うので、リンクをはっておきます↓
http://www.osoro.jp/

今度このOSOROを使って、来月以降にレシピを少しだけアップさせていただく予定です。
またその際はブログで紹介しますが、「がらぱごすキッチン」さんで紹介させていただきます。
http://www.galapagos-kitchen.com/

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)