昨日白ごはん.comで「鯛のお吸い物」のレシピをアップしました。
レシピページはこちらから→ http://www.sirogohan.com/usio.html

鯛のあらは、あら炊きにしても、お吸い物にしても、とても美味しい。
鯛は桜鯛ともいわれる春が旬の魚なので、
この時期に鯛のお吸い物のレシピを紹介できてよかったです(^^)

でもふとレシピをタイプしながら、
スーパーで売っている鯵だとかのあらってどうなっているんだろう??
と思いました。切り身や刺身になっているものです。

この鯛のお吸い物もそうですけど、魚のあらってすごくいい出汁が出るんですよね。
鯵だとか、鯖、ひらめなんかでも、美味しいスープになります。
(白身か青身の魚がおすすめです^^)

鯖の船場汁
ちなみに鯖のお吸い物だと、大根と組み合わせる「船場汁」というレシピが昔からずっと作られています。
http://www.sirogohan.com/senbasiru.html

もし捨てられていたりしたら、もったいないなぁ…。
スーパーだとかは捨ててそうな勝手なイメージ。忙しそうだから。。
魚屋さんだとさばいてもらった上で、あらをもらうかどうするか?
なんてことも選べるところもありますよね。

最近かつおを魚屋でたたき用に切ってもらったんですけど、
その骨のついた血合いの部分も捨てずにもらってきました。
生姜と醤油をきかせて炊いても美味しいし、
時間がなければガーリックとハーブと焼いて塩コショウだけでもいいんです。

どちらにせよ、作る側が「あらも活用できる」方法をきちんと知っておくことも
とても大切だと思います!! まずは鯛のお吸い物からぜひトライしてみてくださいっ。

※クリックしていただけるとランキングが上がります。
 たくさんの方に和食を見直して、実際に作ってもらいたいと思っています。
 ぜひクリックお願いします(^^)