月別アーカイブ / 2021年06月


先ほど、白ごはん.comに『万願寺とうがらしとじゃこの混ぜご飯』をアップしました。
sirogohan.com/recipe/pi-manmazegohan/


本題の前に、ひとつだけ。
**白ごはん.comストア、本日24日はフシの日キャンペーンです**

毎月恒例ですが、6/24もやっています!無添加ふりかけやオリジナルの器やエプロンも10%OFFとなっていますので!
https://shop.sirogohan.com/



さて、本題に戻ります。このレシピ、実は8年くらい前に坂ノ途中さんとゆるーくやっていたお野菜レシピ(ブログでの更新)を、白ごはん.comにお引越しした形となります。

(坂ノ途中は、自然にやさしく、環境に負荷をかけない農業の普及を目指していて、野菜の通販宅配などをやっている京都の会社→詳しくは公式ホームページも!)

いまも僕は坂ノ途中さんから月に2回お野菜を購入していて(定期宅配Sサイズ!上の写真は春ごろに届いた野菜セットの写真)、せっかくなら白ごはん.comでも検索できるようにしたいなと、今回アップすることになりました。これから数品、過去の野菜レシピをアップする予定です(ブログ公開レシピから若干修正を入れるレシピもあるかと思います)

***

それから、ありがたいことに、坂ノ途中さんの読み物コーナーにて、僕のインタビュー記事も作っていただきました!



ごはんに合う料理って何だろう?冨田ただすけさんのお話 | 坂ノ途中 (on-the-slope.com)


こちらも合わせて見ていただけたら嬉しいです。 僕がどんなふうにレシピや献立を作っているか、味付けを決める時にどんな点を大切にしているかなど、お話させていただきました。

***

今日の晩ごはんは、先日作った山形のだしがもうすでに無くなり…妻の実家からはきゅうりやなすといった夏野菜ももらえたので、昨日の今日ですが、まただしを作りましたww なす嫌いの娘もだしなら喜んで食べてくれるので(^^♪ あとは試作中の新商品を使ったものなどなど~。

この万願寺とうがらしの混ぜご飯も、生姜をきかせてて、さっぱりといただけるので、ぜひこの夏トライしてみてくださいね!



僕は栄養士ではないから、白ごはん.comでは栄養的側面を抜きにしてレシピを紹介するようにしていますが、今回は別口かなと思ってます。

つまり、健康にいいから積極的にお酢をとりましょう、というわけじゃなくて、お酢とりたい人、ここ見てね^^ というタグです。


どんなレシピがあるかと言いますと…

● きゅうりの和風ピクルス
● 梅なめたけ
● もずく酢
● イワシの南蛮漬け
● にんじんサラダ
● タコとキャベツのごま酢和え などなど。

ここ数か月、毎日お酢をとるようにしているのですが、やたら目覚めが良くなったので、お酢をとることはやはり体に何らかの良い影響があるかもしれないぞ…と思い、お酢レシピを探しやすくしよう!と思ってやってみたわけです。

他にもレシピがいろいろありますので、白ごはん.comの #お酢がとれる料理タグ をチェックしてみてくださいね~


**気ままにピックアップ**

白ごはん.comの“だし”。そろそろ食べたくなって、今年はじめての自家製だしを作りました↓↓↓


はじめは、ご飯にたっぷりとかけて。次の日は豆腐。Twitterで「ごま油かけても美味しそう~」とコメントくださった方がいたので、最後の日はごま油をプラス!

ご飯に冷奴に、麺料理にも、いろいろ使えるから、すぐに食べ切ってしまうと思います…。

このレシピはがごめ昆布を使ったものですが、がごめ昆布なしで美味しく作れるレシピも考案中ですので!


白ごはん.comは上級者向けだ!という声もたまに見かけるので、最近はそうじゃないよ~という手軽なレシピもアップするよう心掛けていますww

レンジ加熱で作るレシピもだんだんと増えてきました↓↓↓
● レンチンきのこマリネ
● レンチン大豆もやしのナムル
● レンチンもやしとニラの中華胡麻和え
● レンチンなめたけ
● レンチンブロッコリーのツナマヨディップ
● レンチン豆苗のナムル

そして本日、レンチンシリーズに新しく追加されたのが『ごぼうサラダ』です。
sirogohan.com/recipe/gobous/


ごぼうの切り方や、水にさらした後の水気の切り方(ちょっと水気を残すのがポイント!)、加熱時間など、参考にしてもらえたらと思います。


ごぼうは、レンジ加熱する前に【塩と砂糖】で軽く味をつけておき、レンジ加熱後には【醤油と酢と砂糖】で、熱いうちにもう一度下味をつけます。



そのあとにようやく、マヨネーズやこしょう、ごまなどで味を調えて、ごぼうサラダの出来上がりとなります!


それから、ほんとにちょっとしたことですが、ごぼうの下ごしらえのページに、『ごぼうの皮をこそげるのには、角ばった箸もおすすめ』という補足も追加で入れておきました。

包丁の背を使うのもやりにくい、アルミホイルをくしゃくしゃにしてやるのももったいなく感じる…そんなときに、けっこういいやり方かなと思っています。丸みのある箸ではなく、角ばった箸でやるのがポイントです!こちらも参考になりましたら~

***

最後に、白ごはん.comストアからのお知らせ。昨日、入荷待ちになっていた黒エプロンが再入荷しました!6/20は父の日ということもあり、オリジナル3WAYエプロンをただいま5%OFFとさせていただいています。
https://shop.sirogohan.com/product/epronkuro

僕もよくこのエプロンを腰巻にして料理をするのですが、お米屋さんや酒屋さんの前掛けと一緒で、腰が支えられて腰痛予防にもなると思いますので、料理好きな方へのプレゼントとしてもぜひ検討ください~


家族が好きなものは、手作りでやれそうならやってみよう!といつも思っているので、アメリカンドッグもいつの間にか蒸しパンくらい気軽に作れるようになりました(←うちでは魚肉ソーセージが定番です)

市販のものと比べると、生地に味わいがあって、重たくない感じかと思います。手作りならではの美味しさ、感激がきっとあるはず!お休みの日のおやつなど、少し時間のあるときにぜひお試しください!

◇アメリカンドッグのレシピ
sirogohan.com/recipe/americandog/


ちなみに、ホットケーキミックスは使わず、家でそろえやすい材料で生地から作るレシピで、牛乳は使わず、卵感は強め。上にも書いたように、生地としては軽いものを目指しています。


揚げ油も少なめでOKで、1.5㎝~2㎝高さくらいあれば十分。揚げる時間も3分くらいです。


きつね色になるまでたまに上下を返して、揚げたてをいただきましょう(^^♪



◇アメリカンドッグのレシピ
sirogohan.com/recipe/americandog/

***

昨日アップしたピーマンとツナの炊き込みご飯、たくさんの方に作っていただいて!ありがとうございます!

ピーマンたっぷりですが、やさしい甘さとみずみずしさが同居してて、「お、こんな炊き込みごはんもありだな」と思ってもらえるような気がしています。あと、アレンジについてもツイートしておきましたので、こちらも参考に↓↓↓


料理を仕事にしていると、必然的に素材の組み合わせをアレコレ考えなきゃいけないことが多いのですが、「この組み合わせ、どうして気付かなかったんだろ⁉」と思うことってまだまだ出てきます。

今回アップした炊き込みご飯がまさにそれ。

『丸ごとピーマンとツナの炊き込みご飯』
sirogohan.com/recipe/pi-mantunagohan/


***

包丁を入れずに丸ごとをじっくり加熱したピーマンの味は、やさしい甘さがあってジューシーで、なかなか美味しいんです。白ごはん.comでも「甘長ピーマンの蒸し焼き」で、普通のピーマンでも代用可と記載していて、夏場にたくさんピーマンをもらった時なんかは一人3~4個食べたりするくらい。

うちは家族みながピーマン好きってのもありますが、【ピーマンの丸ごと加熱】は美味しくて、食べやすくて、たっぷりピーマンが食べられる、いい調理法だなと思っています。


それを炊き込みご飯でやってみたことなかった!そりゃやらねば!とやってみた組み合わせがこちら。

米 2合
ピーマン 5~6個
ツナ缶 小1個


これだけ。だし汁いらずで、調味料も醤油とみりんだけです。炊き込みご飯って具材を切るのとだし汁を準備するのにひと手間かかるのですが、それが必要ないのがいいところだと思います!


工程での注意点もそんなにないレシピですが、ピーマンから水分が出るので、炊くときの水加減は控えめにするのがポイントかなというくらいです。

はじめからツナと洗ったピーマンを丸ごと炊飯器に入れて炊くと上のような感じに。

ピーマンは箸で簡単に割けるほど柔らかくなっているので、炊き上がってから箸を使ってヘタと種を取り除きます(ある程度種が残っても問題なし!ご飯に混ぜれば気になりません)


仕上げに粗びき黒胡椒が相性抜群なので、あればぜひふりかけて食べてみてください。

ピーマンのやさしい甘さやご飯になじむ感じ、ツナや胡椒の風味が混然一体となって、なかなか美味しいご飯だと思います(^^)/ ピーマンは比較的買いやすい値段になってきていると思うので、ぜひお試しください~

◇丸ごとピーマンとツナの炊き込みご飯
sirogohan.com/recipe/pi-mantunagohan/

***

それから、他にも白ごはん.comでは、これからの季節食べたくなるご飯レシピを”増産”しています!

最近アップしたのは、蒸し器で作る『梅じゃこおこわ』。仕上げにごまと大葉をプラスするのですが、さっぱり風味よく、蒸し暑い時期にぴったりだと思います。
sirogohan.com/recipe/umejakookowa/



***

最後に、白ごはん.comストアからのお知らせです。6/20は父の日ということもあり、オリジナル3WAYエプロンを(欠品中のものもありますが)ただいま5%OFFとさせていただいています。

僕もよくこのエプロンを腰巻にして料理をするのですが、お米屋さんや酒屋さんの前掛けと一緒で、腰が支えられて腰痛予防にもなると思いますので、料理好きな方へのプレゼントとしてもぜひ検討ください~
https://shop.sirogohan.com/product/epronao


↑このページのトップへ