月別アーカイブ / 2020年05月

mentikatu05592.JPG
うちで作るメンチカツについてなのですが、前から「にんじん入りが家庭的でなんか美味しいよね」と家族全員一致の感想で、玉ねぎのみならず、にんじんがいつも入っているレシピになっています。

どんな風ににんじんを入れるかというと、にんじんだけはすりおろして入れています。細かく切って入れている時期もあったのですが、それだとフライパンなどで別で炒めてからたねに合わせる作り方にしたほうが美味しかったので、その手間を省こうかなと思い、すりおろすことになりました↓↓↓

mentikatu4.JPG
それから、メンチカツってコロッケなどに比べるとたねがとても柔らかく、粉を全体にまぶしたり、溶き卵にくぐらせたりと、触る回数が増えれば増えるほど、形が崩れてパン粉がきれいに付かない気がしていたので、【全体に粉をまぶす工程はなくして、バッター液を作ってそれを一度くぐらせてパン粉付けをする】というやり方にしています。

メンチカツの味付け、バッター液のレシピ、衣の付け方など、ぜひ参考にして作ってみてください!

◇白ごはん.comのメンチカツレシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/mentikatu/

mentikatu14.JPG
衣の付け方も、右手と左手の役割をきちんと分けておくだけで、作業がけっこうスムーズになるような気もしているので、そのあたりのことも参考になればと思います(^^)/

mentikatu15.JPG
mentikatu16.JPG
あとは160℃くらいの油でじっくり揚げれば出来上がり!

mentikatu20.JPG
ウスターソースはもちろん、醤油で食べても美味しいと思います。野菜多めだから、やさしい味わいで、そんなに重たくないメンチカツに仕上がっているかと!

◇白ごはん.comのメンチカツレシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/mentikatu/

mentikatu23.JPG

***

【白ごはん.comストアからのお知らせです】

先週の24日にあった特売デイ、ほぼ1日で1,000袋のふりかけが販売終了となりました。買ってくださった皆さんありがとうございます!暑くなってきたら、そうめんの薬味などにも便利ですので、ぜひいろいろ使ってみてください(^^♪

来週出荷分の無添加ふりかけですが、先ほど再販スタートしました。販売スタートをして1か月が経つので、そろそろ落ち着いて売り切れ状態じゃなくなるんじゃないかなぁと思っています。ぜひまた白ごはん.comストアもチェックしてみてくださいね。

◇白ごはん.comストア
https://shop.sirogohan.com/

ふりかけバナー縮小.jpg

7gatumoji.jpg
皆さん、こんにちは。白ごはん.comの冨田&飼い犬ちゃこです…。

5月末にもなると30℃に迫る最高気温の日もちらほらあって、毛むくじゃらのわんこにはそろそろツライ時期…。アスファルトの温度を気にしつつ、ちゃこが熱中症にならないような時間帯や場所で散歩に行くように心がけています。

人間のほうはどうかというと、僕たちもマスクが欠かせない状況が続いているから、5月といえど同じく熱中症に注意が必要かと…。マスクによって体温調整がうまくゆかないばかりか、マスクがあるから加湿されて口の渇きも感じにくくなって、熱中症に気づくのが遅くなりがちだとニュースで聞きました。とにかく!こまめな水分補給がいちばんとのことなので、僕も外出時は必ず水分補給できる状態にしておき、こまめに水分補給するようにしています。皆さんもどうぞお気をつけください。

***


さて、今日は24日(フシの日)、月イチ開催の【白ごはん.comストア特売デイ】、本日5/24も絶賛開催中です!
https://shop.sirogohan.com/

dasibure9.JPG

ちゃこの写真を冒頭に使ったので、そういえばくらいの使い方なのですが、だしがらを食べやすくしたいと商品化した『だしブレンド』ですが、人が食べやすい=わんこも食べやすい、みたいで、だしを取った後のだしがらを、ちゃこのご飯に少し混ぜてあげるのが冨田家の定番ですww

わんこは塩分の取りすぎには注意が必要ですが、だしを取ることで素材の塩分はある程度だし汁に溶け出すので、そのまま鰹節をあげるよりも、塩分も控えめだし消化にもいいと(勝手にですが)思っています(^^)/

先々週に引き続き、先週の日曜日も『無添加ふりかけ』が1日で売り切れになってしまったので、来週分はもう少し多めにと1,000袋分を出荷可能数としてひとまずオンラインショップに追加しています!

だしブレンドやだしこし袋は10%OFFになっていて、無添加ふりかけは3個セット等で10%OFF以上の値引きにすでになっているので対象外となっています。どうぞよろしくお願いします~
https://shop.sirogohan.com/

ふりかけバナー縮小.jpg

rakkyouamazu9556.JPG
昨日は仕事で北九州の小倉に行ってました。Twitterでも写真をアップしたのですが、北九州で展開してる「資さんうどん」と、小倉で100年続く定食屋の「玉川食堂」にも行ってきました。
どちらも家の近くにあったら間違いなく通うお店だなぁ(^^♪ 今度また、ゆっくり行ってみたいです。

***

さて、昨日は小倉のスーパーも少し立ち寄ったのですが、鹿児島産の新鮮ならっきょうがけっこう並んでいました!東海地区のスーパーの店頭にらっきょうがたくさん並ぶのはもう少し後になるかと思うので、地域差もやはりありますねー。

このブログ記事のタイトルどおり、5~6月はおうちで手作りできる保存食がいろいろ楽しめるシーズンでもあるので、ぜひ白ごはん.comの手作り保存食のレシピも参考にしてみてください~。まさにこれからですから(^^)/

***

ひとつめはぬか床づくり。

nukadoko0498.JPG
◇白ごはん.comの『ぬか床の作り方』
https://www.sirogohan.com/recipe/nukadoko/
もうまさに↑↑↑このツイートの通りです(笑) 手間はかかるけど、栄養価は高く、家で手作りしたきゅうりの糠漬けを冷蔵庫でしっかり冷やして、ご飯やお酒のつまみにするとこれからの季節最高だと思います!

5~6月はぬか床の発酵を促すのにちょうどよい季節なので、ぜひいまからの季節お試しください!

***

それから、いちばん手軽な青梅を使った保存食。はじめての方でも難しくないのでおすすめです!

umesirosai0914.JPG
◇白ごはん.comの『梅シロップ』
https://www.sirogohan.com/recipe/umeju-su/

ぼちぼち並び始めていますね。青梅。まだ青くて硬い梅を使って作るシンプルな梅シロップ。できあがったシロップを炭酸で割って飲むのが好きです。

青梅を使ったものだと、他に『梅酒づくり』、『梅肉エキスづくり』などもできちゃいます!

***

青梅の時期が終われば、つづいて黄色く熟し始めた梅が出回ってくるので、来月に入れば梅干しづくりの季節となります。
umebosiyoko3.JPG
◇白ごはん.comの『梅干し』
https://www.sirogohan.com/recipe/umebosi/

うちは2~3年に一回仕込むのですが、毎年食べ切らずに古い梅干しをちょっと残すようにしていて、味の変化を楽しんだり…、そんな通な楽しみ方もできます(笑) 5~6年前の梅干しめちゃくちゃ美味しいです。

***

最後は、白ごはん.comに今年からようやく仲間入りしたらっきょうです。

rakkyou13.JPG
◇白ごはん.comの『らっきょうの下ごしらえ』
https://www.sirogohan.com/recipe/rakkyou/

rakkyouamazu9556.JPG
◇白ごはん.comのらっきょうの塩漬け&甘酢漬け
https://www.sirogohan.com/recipe/rakkyouamazu/

工程写真がたくさんになったので、2つにページを分けて作りました。白ごはん.comのサイトの中にはもともとみょうがやれんこん等の甘酢漬けのレシピがたくさんあるのですが、らっきょうを漬けるにはまた違った味にしたほうが美味しかったので、いろいろと試してこの味に落ち着いています。

***

市販されていて、普段買って食べているものを改めて自分で作ってみると、気づくこともたくさんあるし、何より一度作っちゃえばしばらく楽しめるので、ぜひ今年から、できるものから、スタートしてみるのはどうでしょう(^^♪


hurikake3.JPG

最後に!

【白ごはん.comストアからのお知らせ】

明後日、24日は節の日で白ごはんストアがお買い得デイなわけですが、無添加ふりかけも在庫アップができる状態になりました!

ふりかけの在庫は明日の夜21時ごろにアップする予定で、だしブレンドなどもすべて入荷できました!よろしくお願いします(ふりかけは来週確実に出荷可能な1,000袋を在庫に入れる予定です)
※ふりかけ自体は3個セットですでに10%以上の割引状態なので、10%OFFの対象にはならないためご注意ください!ほかの商品は10%OFFとなりますので。

mamegohan9256マークナシ.JPG
皆さんこんばんはー。

今日はずいぶんと久しぶりに、少し大きな公園に行ってちゃこの散歩をしてきました。ちゃこは先日5歳の誕生日を迎えたばかりなのですが、このステイホームの期間中も運動不足にならないよう(人間も同じなんですけど…^^)、家の中で体を動かしたり、たまに公園で軽く運動するようにしています。油断すると太っちょさんになりそうなので余計に気を付けています(笑)

それから、今日のお昼に『無添加ふりかけ』の再販をスタートしました。少し落ち着いてきたようで、いまの20時の時点でまだ売り切れになってないので、ごはん好きの方、ぜひチェックしてみてください~

https://shop.sirogohan.com/

***

さて!ここからがようやく本題。

いま白ごはん.comのレシピの中でアクセスの多いページは、何といっても春から初夏に旬を迎える『豆類』たち!

絹さやの卵とじそら豆のゆで方スナップエンドウのゆで方、そしてこの豆ごはん!



白ごはん.comの豆ごはんの炊き方は、豆をはじめから炊き込むので、仕上がりの緑の色は少し悪くなってしまいます。でも、その分、豆の風味がご飯全体に移って、確実に美味しくなる!と個人的には思っています(^^♪

少し前にアップした『洋風豆ごはん』もけっこう人気で、こんなツイートをしてくださった方も!(くろさんありがとうございます)

ひと味違う豆ごはんとして、こちらもいいかもしれないです↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/mamegohanpirahu/

どちらにせよ、豆は炊飯器の内釜にはじめから米と一緒にセットして炊いています。特に難しいところはないレシピなのですが、動画も参考にぜひ作ってみてくださいね!

***

無添加ふりかけの皆さんの感想も日々増えていってマス。こちらも参考になりましたら~
https://lineblog.me/sirogohan/archives/67311723.html
 

gyouza0347.JPG
なんとなく作ってきていた餃子をレシピにしようとしてみると、いろいろ考えることが多かったです。

そんで、ようやく昨日、白ごはん.comにレシピをアップできました~


◇白ごはん.comの餃子レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/gyouza/

***

いったい何に悩んだかと言いますと、キャベツと白菜は置き換え可能なのはわかっていたのですが(それぞれの仕上がりのなんとなくの傾向はあって、キャベツはシャキっと野菜感が出て白菜はみずみずしく仕上がり、野菜とタネがなじむ感じになるかなと)、例えばフードプロセッサーで作るのと包丁で切って作るがどう違うんだろとかやってました。

結局フープロだと野菜が細かくなりすぎて、焼いたあとのタネの肉と野菜がなじみすぎて(野菜の存在感が弱まって)、う~ん、いまいちだなぁとなったので、フードプロセッサーを使って手軽に作るバージョンのレシピは別で作らなきゃいけないなと思いました。

gyouza2.JPG

タネの味付けにちょっと味噌を入れるとかの工夫もしているのですが、包み方で言えば、こんもりとタネをのせたらダメな気がしています。

こんもりとのせると包みづらい。そして包んでも空気が入ってなんか焼き上がりも比べると良くない気が…。下のように、餃子の皮にタネをペタッと広げるようにして包むのがいいと思います。

gyouza21.JPG

包み方を静止画の写真でうまく伝えるのは難しいのですが、意外なポイントかもしれませんが、市販の皮を使うとき、皮を全部袋から出して包むんじゃなくて、乾きづらいよう、1枚ずつ取りだせる開け方がいいんじゃないかな、とか。

gyouza18.JPG

包みはじめと包みおわりの口をピシッと閉じることも大事だよ、とか。

gyouza23.JPG

とにかく長ーいレシピ記事ですが、これでもかなりの工程写真を泣く泣く葬ったので、長いわりにすんなり写真で見れて、参考にしてもらえるかなと思っています!

レシピはすべてそうですが、参考にしつつも最終的には自分好みの形にアレンジすることがいちばん大事だと思います。餃子は工程も多いので、自分が疑問に感じているところだけでも、部分的に参考にしてもらえたらうれしいです!

◇白ごはん.comの餃子レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/gyouza/

※フードプロセッサー使ってとか、羽根つきにしたい場合はとかはまた別のレシピ記事を作って、そのうちアップできれば…(^^)/

gyouza0366.JPG

***

たくさんの方に好評でお買い求めいただいている『無添加ふりかけ』、来週分の700袋を5/17(日)のお昼くらいに再販スタートする予定です。Twitterでは最新情報をその都度お知らせしているのですが、ブログだと再販だけのお知らせを直前にすることができないので、ひと足先にお知らせです!購入を検討くださっている皆さん、お忘れなく(^^♪
https://shop.sirogohan.com/

無添加ふりかけをお家で食べてみた皆さんの感想もすごく増えました。こちらも参考になればと思います!
https://lineblog.me/sirogohan/archives/67311723.html

tebamoto0020.JPG
今日はそら豆の濃い味わいが最高に美味しい、手羽元の和風ソテーの紹介です!

***

と、その前に、ブログでもお知らせしていた『無添加ふりかけ』の再販ですが、昨日スタートしてあれよあれよと半日で700袋完売してしまいました…。次回は次の17日の日曜日お昼ごろにまた商品をアップできる予定です!どうぞよろしくお願いします。
https://shop.sirogohan.com/

***

さて、手羽元の和風ソテーに戻ります。簡単に手順を説明しますと、

➀下味を付けた手羽元をしっかり焼く
②野菜を上に広げて一緒に蒸し焼きにする
③火が通れば鶏肉と野菜を皿に取り出す
④残ったフライパンに醤油&みりんを入れてソース作ってかける


というもの。②の野菜はいろいろアレンジできるかと思います!
※そら豆以外にも、いんげん、スナップえんどう、アスパラ、ミニトマト、硬めに別ゆでしたブロッコリーやにんじん、じゃがいもなどでも!

ぜひレシピも参考にしてみてください~

◇白ごはん.comの『手羽元とそら豆の和風ソテー』
https://www.sirogohan.com/recipe/tebamoto/

これが➀の工程
tebamoto5.JPG

これが②の工程。蓋をして蒸し焼きに!
tebamoto6.JPG

③先に鶏肉と野菜は火が通れば取り出して、残ったフライパンでソース作り!
tebamoto8.JPG

④ソースも醤油とみりんだけだからシンプルです。それをかけて出来上がり!
tebamoto11.JPG

◇白ごはん.comの『手羽元とそら豆の和風ソテー』
https://www.sirogohan.com/recipe/tebamoto/

***

そういえば、数年続けてきたyoutubeチャンネルのがんばったで賞がアメリカから届きました。 こりゃもう少しがんばらねばと思いました(笑)

↑このページのトップへ