月別アーカイブ / 2020年04月

mamegohanpirahu9566.JPG

さて、今日は24日(フシの日)、月イチ開催の【だしブレンド特売デー】、本日4/24も絶賛開催中です(^^♪ 

(毎回の告知が変わり映えしない内容で申し訳ないですが)白ごはん.comオンラインショップ限定の だしブレンドお徳用250gも10%OFFに なっていますのでぜひ活用くださいね!

だしブレンドオンラインショップ
https://shop.sirogohan.com/

dasiblend_bn.JPG

***

それから、今日は、いまが旬の食材の「えんどう豆」を使った炊き込みご飯も紹介!

白ごはん.comのピラフ風 洋風豆ごはん
https://www.sirogohan.com/recipe/mamegohanpirahu/

えんどう豆は、豆ごはんに使うのがいちばんオーソドックスな使い方かなぁと思うのですが、ここにベーコン&にんじんを粗みじん切りにして加えるっていうアレンジ的なレシピとなります(^^)/

mamegohanpirahu4.JPG

豆ごはんの調味料は塩のみですが、このレシピだと『醤油、みりん、塩』の3つを入れて炊き上げます。

ベーコンの風味や、具材から出る味わいで、ほんのりピラフ風に仕上がって、豆ごはんとは一味違うものになってくれるんですよね。炒めないぶん、そして、コンソメなどが入らない分、ヘルシーでやさしい味わいとなります!

mamegohanpirahu6.JPG

白ごはん.comのピラフ風な洋風豆ごはん、こちらもぜひお試しくださいね!
https://www.sirogohan.com/recipe/mamegohanpirahu/
 

torioden9408.JPG
確実に買い物にいく頻度が減っているので、まとめてなに作ろうかなと考えるのですが、『寒くはないけどまとめて作るっていったら“おでん”でしょ!』と、おでん好きの冨田家では季節問わずおでんを仕込みます。

いまさらですが、白ごはん.comに『鶏おでん』を本日アップしましたので(←季節感なくてすいません…笑)、この春にやってみるかは置いといて、、ひとまずお知らせです(^^)/
https://www.sirogohan.com/recipe/torioden/

***

鶏おでんの何がいいかって言いますと、基本的なおでんには、ジャガイモ、里芋、たこ、牛すじなどなど、何を入れるか迷うことがあるんですけど、鶏おでんは手羽元がメインだから、他の具材も少なくてよし!つまり下準備の時間が(ちょっとだけですが)短くできるんですよね。

とはいえ、クリアなおでんスープために、手羽元は塩をしてからさっと霜降りしましょう↓↓↓ これは大根をゆでた後のお湯でよいのでぜひやってみてください。必須の下ごしらえ。

torioden4.JPG

大根、手羽元、ゆで卵、厚揚げ、こんにゃく、好みの練り物が準備できたら、鍋にだし汁と調味料を合わせ、練り物以外をはじめに入れて煮始めます。

torioden6.JPG

40分くらい煮た後に、練り物を入れて10分ほど煮て、時間があれば一度冷ましてください(そのほうが味がしみ込むので)。

それから再び火にかけて、芯までしっかり温めれば鶏おでんの完成!

torioden9422.JPG

鶏手羽元と柚子こしょうの相性がよいので、ぜひ柚子こしょうも用意して!

さらにもう一つ用意してもらいたいのが『ゆでうどん』。具材を少し食べた後に、うどんを投入してつゆと一緒にいただきましょう!トリプルスープのうま味がうどんとよく合います(^^♪ *ただし2日目も楽しみたい方はつゆの取りすぎ注意です…

torioden9.JPG

鶏おでん、ぜひお試しくださいね~ 今年の秋冬でもよいので思い出してください(笑)

白ごはん.comの鶏おでん
 https://www.sirogohan.com/recipe/torioden/

yudetamago4455.JPG

今日は久しぶりにyoutube動画を2本アップしました!

利用シーンの多い『ゆで卵』と、煮詰め具合がちょっとレシピでわかりづらい『里芋のにっころがし』の2つ。

***



こちらはゆで卵。狙い通りのゆで加減にするポイントをまとめています。はじめに熱湯を入れるところ、ポットからめちゃくちゃお湯がびちゃびちゃ飛んでますが…(笑) そこはお気になさらず(^^)

***



もう1本は里芋の煮物なんですけど、煮る時の火加減や、煮詰め具合などはやっぱり動画だとわかりやすいですね~。こちらも参考になればと思います。

それぞれ、白ごはん.comのレシピページはこちらになります↓↓↓
・ゆで卵のゆで方 https://www.sirogohan.com/recipe/nitamago/
・里芋のにっころがし https://www.sirogohan.com/recipe/satoimo/


***


子供の学校も休校が続いていることもあって、お菓子作りはかなりいろいろ挑戦しているようなのですが、もう一つ、家族みんなでやってることが。もしかしたら皆さんもそうかもしれない…と思うのですが「映画鑑賞」‼

古い映画を娘と観る機会ってなかなかなかったので、古いものを中心に思い出しながら「あれ好きそうだから観てみよっか」といろいろと…。先週は、AKIRA、スタンドバイミー、ユージュアルサスペクツ、スクールオブロック、エイリアン、CUBE、キャッチミーイフユーキャンなど。何かおすすめ映画ありましたら、ぜひ教えてください~

yasainyuumen9185.JPG
体にすっと入ってくるような優しい味わい、、そんな野菜にゅうめんレシピをアップしました。

白ごはん.comの『野菜にゅうめん』
https://www.sirogohan.com/recipe/nyuumen/

***

野菜はほんとに何でもいいんです。このレシピだとニンジン、ねぎ、キノコ類、乾燥わかめを入れてますが、他にも、小松菜や絹さやなどの青み、玉ねぎや大根、ごぼうなどの根菜類、ほかにも油揚げなど、冷蔵庫にあるものを入れてみてください。

yasainyuumen2.JPG
だし汁に野菜を入れて2~3分くらい加熱して、まず野菜に火を通し、醤油、みりん、塩で味を調えます。

そこに別鍋でゆでたそうめんを投入。再度沸騰直前まで温めたら出来上がり!

yasainyuumen9.JPG

白ごはん.comの野菜にゅうめん、ぜひお試しくださいね!
https://www.sirogohan.com/recipe/nyuumen/

***

ふりかけやだしブレンドの商品、世の中にこんな商品を届けたい!という僕の強い思いからすべてスタートしているのですが、特に来月に差し迫った新商品(ふりかけ)の発売準備は、ここ数日でいくつかのトラブルが起こってしまい…検討、対応、話し合い、決断とドタバタ続きです…(品質的な部分ではなく、包材等のデザイン上のトラブルなんですけどね)

大きな企業だときっと、はいコレ作り直しね、使えないから廃棄しておいて、となるようなことなのかもしれない…と思うけれど、社会に対してどんなものを届けたいか、大切な食や地球の資源をどのようにいただき、活用すべきか…、自分がいくつかの大きな食品製造の工場の仕事に携わってきて「こんなにゴミを捨てたくない」「無駄を減らしたい」「もっと一つ一つの食材に向き合いたい」とその当時感じていたことを思い出すと、自分発案でやっているからこそ、そういう自分の思いにそった対応をできる限りやっていきたいと思っています。

野菜にゅうめんからずいぶん話が逸れましたが、新商品のふりかけも野菜にゅうめんと同じで、体にすっと入ってくるような、でも食べ飽きずにまた食べたくなるような…そんな味わいのふりかけを届けたいと思っています。ふりかけ新商品も悩みながら進んでいってますんで!告知がずれ込んで申し訳ないですが、月末には告知できるかと!よろしくお願いします。
https://shop.sirogohan.com/

kurogoma9349.JPG
2日前にこんなツイートを見つけました↓↓↓


なんと!それは知らんやった…こりゃやってみるっきゃない!ということで早速トライしてみました。味や食感はまさに想像通りで、すごく美味しかった(^^)/ せっかくなら白ごはん.comでも紹介できたらいいなと思い、おちむさんの了承も得てレシピ化しました。おちむさん、ありがとうございます~

白ごはん.comの『黒ごまプリン』
https://www.sirogohan.com/recipe/kurogomapurin/

***

白ごはん.comの牛乳プリンのレシピがベースになりますが、試作してみて牛乳や砂糖の分量を若干ですが黒ごまプリン用に調整していますので、ぜひ参考に作ってみてください。

黒ねりごまを加えるタイミングは、ゼラチンを溶かしたあと、砂糖と同じところで加えます。

kurogoma3.JPG
黒ねりごまは完全なペースト状のものと、少し粒が残るものの2種類ありますが、今回僕は粒感も残る黒ねりごまを使用しました。これはどちらでも、好みのものでOKです!

kurogoma4.JPG
冷蔵庫で冷やし固めて待っとく時間がつらいですが…しっかり冷やし固めましょう(笑)

kurogoma6.JPG
黒ごまの風味とミルクの甘みがほんとに相性いいですよね。食感はくず粉や片栗粉をプラスするレシピなので、少しもっちりでゼラチンだけの状態よりも舌触りが濃厚に感じられるはず!

このようにSNSで教えてもらってレシピが増えていくのっていいですね(^^♪ 僕もSNSを見てて「なるほどー」といつも勉強になってます。皆さん、これからも白ごはん.comのレシピを含め、たくさんレシピの情報をアップしてください‼ よろしくお願いします~

白ごはん.comの『黒ごまプリン』
https://www.sirogohan.com/recipe/kurogomapurin/

kurogoma9355.JPG

dukedon7958.JPG
たけのこご飯とたけのこのあく抜きがここ数日の間でめちゃめちゃアクセス増えてます。みんな買って(もしくは自分で掘って⁇)家でゆでてるんですねー。家の中がたけのこと糠のいい香りに包まれてるんじゃないかなぁと、それだけでちょっと幸せな気持ちになりました(^^♪

■たけのこのゆで方
https://www.sirogohan.com/recipe/takenokoaku/

■たけのこご飯
https://www.sirogohan.com/recipe/takenokogohan/

いまは事務所に移動しないようにしているので、自宅で撮影できるものを細々と試作してアップしているのですが(なので最近アップしている料理写真は、これまでの光の加減と違ってたりしてる…)、まさに!ゆでたけのこが家にたくさんあるので、明日か明後日にでも、たけのこのかき揚げでもレシピアップしようかなと思ってマス。

*この春、冨田家ではたけのこ山盛り食べてまして、たけのこご飯、たけのこの味噌汁、きんぴら、グラタン、天ぷらなどなど、いろいろ料理しました。ゆでたてはマヨ&味噌ディップも最高に美味しいんですよねー。たけのこのレシピページを追記したり、レシピ追加したりせねばと思ってます…。

***

さて、今日はたけのこじゃなくて『まぐろの漬け丼』。
https://www.sirogohan.com/recipe/dukedon/

まぐろの刺身は冷凍品もありますから、買えるときに自分が食べる分をストックとして購入しておくっていうのもいいかもしれません。

まぐろの刺身はもちろんスーパーで買ってきた切ったものでもいいので、バットや皿に広げて、醤油にみりんや酒を加えた漬けだれをまわしかけ、4~5分味をなじませましょう!*レシピページでは漬けだれを2パターン紹介しています。

dukedonsai3.JPG

使った漬けだれはご飯にもかけるので、そのままにしておき、切り海苔や大葉のせん切り、ごまなどの薬味といっしょに盛り付けます!

dukedonsai7.JPG

時間に余裕があれば、ごはんを酢飯に変えても一味違った味になるからそれもアリなのですが、手軽に白ごはんと丼ぶりにするのがやっぱりおすすめかなぁと(^^)/

ぜひお試しくださいね!
https://www.sirogohan.com/recipe/dukedon/

dukedon7958.JPG

↑このページのトップへ