月別アーカイブ / 2020年03月

mitarasi8627.JPG
自分の住む地域の情報を確認せねばと、テレビなどでのニュースチェックは欠かさないのですが、連日、コロナの不安で悲しいニュースばかりが続き、かなり気が滅入ってしまいますね…。

せめて、おうちの料理づくりのサポート的な仕事をしている僕からは、明るくて気分が上がる情報を届けたいなと思い、白ごはん.comのおやつシリーズに『みたらし団子』を追加してみました(^^♪

家でみたらし団子を作ったら、こんなに美味しいんだ!と気づいてもらえるはず!

白ごはん.comのみたらし団子のレシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/mitarasi/

***

みたらし団子はうるち米を原料にした「上新粉」のみで作るレシピも多いですが、僕は上新粉をベースに少しの「白玉粉」をプラスして作ることが多いです。そのほうが、もちっとして美味しい(市販のみたらし団子の食感に近い)と思います。

mitarasi10.JPG
手順はさほど難しくなくて、上新粉、白玉粉、砂糖をボウルに合わせて水を加え、こねて混ぜて一つにまとめ、小さく丸く形作ります。それを熱湯で5分くらい茹でて取り出します。

mitarasi14.JPG
それを串に刺して、好みで軽く焼き目をつけたりして、タレを作ってからめます。タレの材料は、醤油、砂糖、水、片栗粉の4つだけでOKなので、粉類さえあれば、家で手軽に作れちゃうんですよね。
 
mitarasi22.JPG
スーパーや薬局で上新粉、白玉粉を買っておいて、ぜひ時間のあるときに作ってみてください!

mitarasi86382.JPG
家の窓から見えるもみじの木も、新芽を吹きはじめていて、自宅にいながら温かい緑茶とみたらし団子で、なんだかお出かけした気分すら味わえました(^^)/

白ごはん.comのみたらし団子
https://www.sirogohan.com/recipe/mitarasi/

***

今日雨が止んだ時に家族3人でちゃこの散歩に行ってきました。小さな公園の横を通ったときに、ふと足元のクローバーに目がいったので、なんとなくですが、四つ葉のクローバーないかな~と、思い付きで探してみました。

探し始めてほんとにすぐ(生まれてはじめて!)四つ葉のクローバーを発見。家族みなで大喜びして、娘が散歩中もクローバーを手に持って、大事に持ち帰ってくれました(^^) このブログをみてくださっている皆さんにも、少しですがラッキーのおすそ分けできれば…(笑)

IMG_4997.jpg

sabanituke8047.jpg
先日、白ごはん.comにサバの煮付けをアップしておきました。味噌煮はあったのですが、普通の煮付けは料理本でやったくらいで、サイトにはまだ未掲載だったんですよね…。そういうレシピがたくさんあるので、まだまだサイトに掲載するレシピには事欠かない感じです。あと10年はいけると思います(笑) サバの煮付けも参考になりましたら!

10年続けるには何より健康管理も大事。僕もバランスよく、魚料理も献立にうまく取り入れつつ、やっていこうと思います(^^)/

白ごはん.comのサバの煮付け
https://www.sirogohan.com/recipe/sabanituke/

***

最近はレシピの撮影に(今日は里芋ときのこのおすましを撮影!)、白ごはん.comのリニューアル作業、また、オリジナル商品の開発や味づくりなど、課題ややることが山積みな状態です。早くいろんなことを告知できる状態に持っていきたい…。


 

IMG_4969.JPG

皆さんこんにちは。

今日は24日(フシの日)、月イチ開催の【だしブレンド特売デー】、本日3/24も絶賛開催中です(^^♪ 

(毎回の告知が変わり映えしない内容で申し訳ないですが)白ごはん.comオンラインショップ限定の だしブレンドお徳用250gも10%OFFに なっていますのでぜひ活用くださいね!

だしブレンドオンラインショップ
https://shop.sirogohan.com/

dasiblend_bn.JPG

***

さて、普段からだしブレンドを家でも使っている僕は、粉を濾さずに直入れしてそのまま汁にしたり、煮物したり、時には雑炊にしたりと使っているのですが、例えば、先日娘の卒業式祝いのご飯を作ったときの“茶碗蒸し”なんかは、やっぱり舌触りが重要なので、だしがらをきちんと濾したほうが絶対によい料理です。

そんな風に家でだしがらが出たとき、家族から決まってリクエストされるようになったのが、この「だしがらカレーふりかけ」。先月アップしたレシピなのですが、一気に冨田家のだしがらレシピ支持率ナンバーワンになりました…。S&Bの赤缶カレー粉、おそるべしです。ごはんの時に「もうカレーのやつはないのか??」とみんなが探してしまうヤミツキ度(^^)/

だしがらのキーマカレー風ふりかけ↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/dgcurry/

dgcurry4.JPG

作り方もそんなに難しくなくて、野菜と油、カレー粉を軽く炒めてなじんだら、汁気をしぼっただしがら&調味料(といっても醤油と砂糖だけ)を加えて後は煮詰めるだけ。沸いたら少し火を弱め、汁気がほとんどなくなるまで煮詰めます。

完成したら粗熱を取って、保存容器に入れて冷蔵庫へ。冷蔵1週間は日持ち可

dgcurry8.JPG
手前味噌ですが、こんなに素材感のあるふりかけが作れる、しかも食べやすいっていうのは、たぶんだしブレンドしかないんじゃないかと思います。市販のだしパックは、どうしても細かい粉にしがちだし、お湯に溶けるようなエキスパウダーや酵母エキスなどで味づくりをしているものも多いですから。

ぜひ、だしブレンドも機会があれば試してみてください。だしがらカレーふりかけ、お子さんにも喜んでもらえると思います~
https://www.sirogohan.com/recipe/dgcurry/

***

以前お知らせした「ふりかけ」の発売日ですが、さらに少し発売日がずれこんで、5月中になりそうです。来月にはちゃんと発売日お知らせできるかと!
https://shop.sirogohan.com/

dasiblend_bn.JPG
 

siosoboro8327.JPG
これまで白ごはん.comでやりきれてなかったことの一つ、それが『塩系レシピ』を追加していくこと…。

塩味の唐揚げ、塩味のきんぴら、塩味の炒め物、、定番のレシピこそ、たまには塩味でいきたくなりますから、これから少しずつ(やりたいことだらけでいつも幅広く少しずつになっちゃいますが…)増やしていこうと思います(^^♪

今回は基本の鶏そぼろ(醤油味の甘辛味)をシンプルな塩味にしてみました!やってみたら、醤油味の鶏そぼろはもも肉がいいんだけど、塩味なら鶏むね肉でも美味しいぞ…と気づいたので、鶏むね肉のひき肉で作るレシピにしています。

白ごはん.comの『塩そぼろ』
https://www.sirogohan.com/recipe/siosoboro1/


***

アレンジ丼ぶりはブログ記事の後半に紹介するとして、まずは塩そぼろの簡単な作り方から!

基本の鶏そぼろよりも、作りやすくしたかったので、ちょっとやり方や道具も変えてます。まずはフライパンにすべてのひき肉、調味料を混ぜ合わせます。ポイントは練り辛子!

火を通すことで辛味は飛ぶので、子供でも食べることができる味付けなのですが、辛子が味をまとめてくれる!(これホントです)。納豆に添付されてる練り辛子でいいので、鶏肉100グラムに対して2~3袋入れてみてください。

siosoboro5.JPG

あとは箸で混ぜながら、ひき肉に火を通し、水分をきっちり飛ばして出来上がり。仕上げにごまをたっぷり加えましょう。

siosoboro11.JPG

一度作れば、冷蔵4~5日、冷凍1か月ほど日持ちするので、便利な常備菜となること間違いなしです(^^♪

siosoboro8295.JPG

さて、ここからはアレンジ丼ぶり。

鶏ひき肉100gで塩そぼろを作ったら、ちょうど2人分の丼ぶりができるくらいの分量になります。ごはんを盛り付け、ちぎり海苔をちらし、塩そぼろ、大葉、卵黄とのっけます。

siosoboro16.JPG

好みで一味唐辛子をふりかけて、あとは豪快に混ぜていただいちゃってください!

siosoboro18.JPG
***

塩系レシピもいいもんだなぁとレシピ試作しててつくづく思いました。ぜひ塩そぼろ、お試しくださいね!

◆白ごはん.comの『塩そぼろ』レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/siosoboro1/

◆塩そぼろのアレンジ、『塩そぼろ丼』レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/siosoboro2/


***
 

最後に!白ごはん.comの鶏そぼろレシピでつながったご縁を一つご紹介させてください。

noteでレシピを発信されている山口祐加さんが、ちょうど本日レシピ本を出版されました。タイトルは『週3レシピ』で、実業之日本社さんから出ています(書籍についての詳細は山口さんのnoteでどうぞ)

その本の中で、白ごはん.comの鶏そぼろレシピを丸っと紹介いただいていて、さらにそのアレンジレシピも作ってくださっています。食材を無理なく使い切れる、初心者さんにもぴったりのレシピ本だと思いますので、書店で見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね~。

僕はTwitterで何度か山口さんとお話させていただいたこともあって(山口さんが以前から白ごはん.comを使ってくださっていたり!)、そんなご縁があって、今回レシピを掲載いただきました!鶏そぼろってほんと常備菜として秀逸ですよね(^^)/ 

kabuae8212.JPG
娘の卒業式があったので、その晩は娘が食べたいといものを中心にそろえてみました。茶碗蒸しやピーマンたっぷりのマカロニサラダ、おにぎり、ローストチキン、和風カルパッチョ、このかぶの和え物などなど。

好きな野菜は?と聞くと迷わず「ピーマン!」、いちばん好きな料理は?と聞くと「茶碗蒸し!」と返ってくる娘なので、けっこう喜んでもらえました。そういえば、最近は酢れんこんがランク外になってきましたね…(笑)

***

さて、今日紹介する白ごはん.comの新レシピは、「かぶの明太子和え」。辛子明太子ではなく普通の明太子を使うと、子供でも食べやすく、喜んで食べてくれました。

「かぶの明太子和え」
https://www.sirogohan.com/recipe/kabuae/

kabuae8.JPG
一玉100gくらいの小かぶを使うと、皮もそのままでOKで、食べやすく切って塩をして、出てきた水を捨てて、明太子と和えます。

明太子に加えて、かぶの茎や葉を1㎝くらいに切ったものを少量のごま油で炒め、それを一緒に和えると、彩りも味わいもぐっとよくなるのでおすすめです(^^♪

kabuae9.JPG
白ごはん.comの「かぶの明太子和え」、ぜひお試しくださいね~
https://www.sirogohan.com/recipe/kabuae/

***

白ごはん.comではレシピにたびたびごま油が出てきます。あれにも、これにも、ごま油。

では、どのレシピもごま油味かというと、そうではないんですよねー。

ごま油の風味がしっかり立ったレシピは、実はほとんどなくて、大半がごま油を少量使いして、料理の風味アップをはかるって目的のものばかり。

このかぶの和え物も、さほどごま油の風味は出てきません。先日アップした「白菜のうま煮」なんて、まったくごま油の風味は感じないけれどごま油が小さじ1/2ほど入っていて、ごま油があるかないかで、かなり味わいの濃さ、みたいなものが変わってきます。

皆さんも、料理に合わせて、ほんの小さじ1/2くらいごま油を加える、その使い方をぜひやってみてください。

※だしの素や鶏ガラスープの素など、化学調味料入り(もしくは酵母エキス等)の味わいが強く出る調味料を料理に使わない場合、特にごま油の少量使いが効いてくると感じています~。

nutaae7954.JPG
娘が家でひまなので…家でお菓子を作ることが多いです(ありがたいことに我が家は仕事場の切り替えがやりやすいので、いまは家での仕事を中心にしています)。

蒸しパン、牛乳プリン、マドレーヌ、ドーナツ、みたらし団子、芋ようかん、クレープなどなど、僕や妻が手伝って一緒に作ってて、おいしい手作りおやつを食べれるのは最高に嬉しいことなのですが、お菓子&お酒を楽しみすぎるとめちゃくちゃ体重増加してしまうので、そこんとこだけ危機感をもっています…(笑)

さて、今日はお菓子そっちのけになりそうなくらい、日本酒にも合う一品のご紹介♪
「ほたるいかとわけぎの酢みそ和え」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/nutaae2/

***

スーパーには春らしい食材がどんどん並び始め、新じゃが、新たま、たけのこ、ふきのとうと、旬まんさいで、回ってるだけで楽しく、ついついカゴがいっぱいになってしまいます…。

旬が同じもの同士、たとえば春なら「たけのこ×生わかめ」で若竹煮とかは、本当にその時期だけの特別な料理な気がして、作らずにはいられません!

この「ほたるいか×わけぎ」も同じ!どちらも春にかけて旬をむかえる食材の組み合わせとなります。

nutaae41.JPG
ほたるいかは目を取り除いて食感を良くしたり、わけぎはゆでた後にぬめりを取り除いたり、食材ごとの下ごしらえのポイントがあるので、そのあたりもぜひチェックしていただけたら!

nutaae42.JPG
具材が用意できたら、あとは酢みそを作って和えるだけなのですが、手作り酢みそは案外かんたん。みそ、砂糖、酢が2:1:1くらいが目安になります。加熱する必要もないので、単純にボウルで混ぜるだけ。

nutaae43.JPG
あとは、2つの具材を食べる直前に和えれば完成です!大人向けには酢みそに練り辛子をプラスするのもいいかも。ぜひ作ってみてくださいね!

白ごはんcomの「ほたるいかとわけぎの酢みそ和え」
https://www.sirogohan.com/recipe/nutaae2/

***



それから、youtube動画に「豚キムチ炒め」を追加しておきました。夏場に撮影した2品動画からの抜粋なので半袖ですが…(笑) こちらも2品動画の時より短く、見やすく編集し直していますので、合わせてどうぞ!

↑このページのトップへ