月別アーカイブ / 2019年12月

kakesoba5656.jpg
大みそか、一年を無事にすごせたことに感謝しつつ、年越しそばを食べました。

いつもは晩ごはんを食べた後に、軽いかけそばで食べていたのですが、今年は趣向を変えて「思いっきり豪華な年越しそばにしてみようかー」と、家族で盛り上がりました。

食材を買って、野菜をゆで、出汁を取っていると、、、「なんかもう昼から食べたいね」となって…例年より早い時間帯での年越しそばに(^^)

何を具にしたかと言いますと、、牛肉のさっと煮、えび天、なめこ、かまぼこ、ほうれん草、刻みねぎ。

kakesoba5639.JPG

牛肉は、肉うどんと同じ「あっさりめの牛肉のしぐれ煮」。生姜はナシで炊きました。
https://www.sirogohan.com/recipe/nikuudon/

つゆは、年越しそばと同じつゆのレシピで、仕上げにさっと洗ったなめこを入れて加熱↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/kakesoba/

kakesoba5649.JPG
なんとも贅沢で超絶おいしい年越しそばに(^^♪ 来年は大みそかの晩ごはん、これでいいよね、という話になりました。

それに付け加え、「3月のライオン」の甘やかしうどんみたいだね~なんて話にもなって。「おいしいもの」のとなりにまた「おいしいもの」があるのは、やっぱり最高なんだと思いましたね。

kakesoba5656.jpg
白ごはん.comは2019年もほんとうにたくさんの方に見ていただけて…。毎年のことながら1年間それを励みに、今年は特に“自分もしっかり料理を楽しもう”と心掛けてやってきました。

来年も同じように、料理を楽しみながら1年間、できるだけたくさんのレシピをアップしていきたいと思います!

皆さんどうぞよいお年をお迎えください。


*最後に、youtube動画で年末ぎりぎり公開になってしまった「おかゆ」と「ミートソース」を下にまとめさせていただきます。ミートソースは夏の時期の撮影だったので、ちょっと季節感が違ってますが(笑) それぞれ参考になれば嬉しいです。




kuromamesaiyoko.JPG
そろそろおせちの準備に取り掛かろうかっていう方も多いんじゃないでしょうか。今日は前置きも手短に、今月アップされたヤマサ醤油さんのレシピなども含めつつ、おせちにぴったりなレシピをまとめて紹介したいと思います。


まずはやっぱり「黒豆の煮物」↑↑↑
https://www.sirogohan.com/recipe/kuromame/

これは冷蔵5日が目安で、冷凍も可能!前日から豆を戻す必要があるし、炊く時間もけっこう長いので、時間のあるときに計画的に作るのがおすすめ。空気にふれるとシワが寄りやすいので、冷凍するときでも煮汁をたっぷりそそいでから冷凍するとよいです。


kurosenyoko.JPG
それから、黒豆の煮物よりも短時間で炊くことのできるのが「黒千石豆の煮物」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/kurosen/

こちらは黒豆よりも小さい分、甘みもしっかり豆に入るので、冷蔵1週間が目安で冷凍保存も可能!黒豆のふっくらした食べ応えに対して、こちらはもう少し豆の粒感が感じられる炊き上がりになると思います。最近はスーパーの乾物コーナーに置いてあることもあるので、見つけたらぜひ。煮汁ごとヨーグルトにかけるのも美味しいです。


namasuyoko.JPG
紅白がめでたい大根とにんじんの「紅白なます」も長く日持ちしますよね。
https://www.sirogohan.com/recipe/namasu/

これは冷蔵1週間が目安で、実は冷凍保存も可能!「なますを冷凍??」って私も思いましたが、勤めていた料理屋では年始の初釜やお弁当のために普通にやってました^^。解凍後は少しだけ野菜の繊維質が強く出てきますが、気にならない程度だと思います。

紅白なますをボリュームアップして、少し贅沢にした「五目なます」も同じだけ日持ちします↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/gomokunamasu/

gomokunamasu0072.JPG

ここ数年、僕が欠かさず作っているのはこの「赤カブの酢漬け」
https://www.sirogohan.com/recipe/akakabu/

僕の住む愛知や岐阜では非常にメジャーなカブで、決まって12月ころから並び始めるのですが、赤カブならではの色合いがお正月らしく、ちょっとした渋みもあって日本酒と相性も最高に良いのです!

akakabu0267.JPG

それから、おせちの定番、「田作り」も日持ちするので今日からでも作ってもOKの1品!
https://www.sirogohan.com/recipe/tatukuri/

保存の目安は冷蔵7~10日、冷凍保存も可能です。田作りはたれを絡ませたあとに、寒いところに置いておけば(冷蔵庫に入れなくても)、たれもゆるまずに保存可能です。乾物のいわしに、醤油と砂糖など、傷むものは何も入っていませんので(^^)/

tatukurisaiyoko.JPG

続いては、お正月には立派な椎茸で作りたい「干し椎茸のうま煮」です。
https://www.sirogohan.com/recipe/siitake/

siitakesaiyoko2.JPG
これは僕は昨日大量にすでに作って、冷蔵庫にストックしてあるのですが、日本酒に合いますよね~。滋味深い味わい。こちらも冷蔵1週間、冷凍保存も可能です。上で紹介した五目なますの1目としても、この干し椎茸の煮物を使うことができます。


surenkon6329.JPG
それから、うちのおせちのド定番「酢れんこん」
https://www.sirogohan.com/recipe/surenkon/

娘の大好物ということもありまして、、しかも冷蔵で7~10日ほど日持ちします。ただ、これは冷凍は不可なので、注意してくださいね。

fd_9xhhlXi.JPG
これはその酢れんこんを使った「射込み明太れんこん」で、今月ヤマサ醤油さんのサイトにアップしていただいたレシピです。より色合いもよく、子供も喜ぶ仕上がりになります!ちょっとだけ辛子明太子を詰めるところにポイントがあるので、ぜひチェックしてみてください!
https://recipe.yamasa.com/recipes/3608


kinkan6539.JPG
「金柑の甘露煮」もおせちの中に入っていると、彩りもよくて、よい箸休めになってくれます。
https://www.sirogohan.com/recipe/kinkan/

こちらは冷蔵で2週間ほど日持ちします。余ったみつはお湯で薄めて「ホットきんかん」にしていただくのもなんだか冬っぽくておすすめです。


saikyou6283.JPG
それから「さわらの西京焼き」なども、味噌床を作っていまから漬けこんで(大晦日まで冷蔵庫で寝かせてから)31日に焼くっていうのもアリです!
https://www.sirogohan.com/recipe/sawara/


味噌床作るのはちょっと大変…。という方には、シンプルに醬油やみりんなどで漬け込む「鮭の漬け焼き」もおすすめです。さわらでも同じように美味しく作れますし、漬け込むときに柚子の輪切りを1~2切加えて、柚子の香りをプラスしてもなかなか良いものです。
https://www.sirogohan.com/recipe/yuuanyakisake/

yuuan6460.JPG

ここからは煮物2品の紹介なのですが、一つは「長芋の煮物」
https://www.sirogohan.com/recipe/nagaimonimono/

おせちの煮物と言えば、海老芋などの里芋系が多いですが、長芋のほうがより作りやすく、お重などに盛る時も形がそろえやすいので、きれいに盛りやすいんですよね。僕が料理屋で勤めていたころのおせちには、度々登場したいいところいっぱいの煮物です(煮物が余ったら、汁気を切って小麦粉を絡めて揚げると、めちゃくちゃ美味しい唐揚げとなります!)

nagaimo6167.JPG

もう一つの煮物は、具材たっぷりな「筑前煮」
https://www.sirogohan.com/recipe/tikuzenni/

tikuzenni0236.jpg
具材をそろえたり準備したりするのには時間がかかりますが、手間をかけた分だけ、たくさんの具材の美味しさが凝縮されて、美味しく仕上がると思います。時間があればぜひチャレンジしてみてもらいたい1品です!


simesabayoko.jpg
最後は「〆さば」です。僕の大好物。
https://www.sirogohan.com/recipe/simesaba/

これは冷蔵だと2日なのですが、そもそも寄生虫対策のために冷凍保存してから食べたほうがよいので、作ったら1日以上冷凍しておき、30日や31日に解凍してからいただくとよいです!


以上、おせちレシピ15選でした。白ごはん.comでは上のレシピ以外にもたくさんおせち的なレシピがあるので、ぜひ参考にしてみてください。毎年これを作るっていうその家ならではの味があると、行事がより楽しくなる気もしますよね。
https://www.sirogohan.com/feature/oseti.php


*ヤマサ醤油さんのレシピも1品紹介させていただきましたが、「射込み明太れんこん」以外にも、たくさんおせちのレシピをアップしています!長年にわたり、これまで月に数レシピをヤマサ醤油さんのサイトにアップいただいていたのですが、実は今月で終了となります…。楽しみに見てくださっていた皆さん、これまで本当にありがとうございました!
https://www.yamasa.com/happy-recipe/recipe-writers/tomita/

tomatozousui5358.JPG
この年末、いろいろと仕事や掃除の予定を立てていたのですが、昨日激しく首を寝違えてしまい…大掃除どころではなくなった冨田です(笑) できることから少しずつ…パソコン仕事に取り掛かっています…。

さて、今月に入ってこんなツイートをしたのですが↓↓↓

思いがけず美味しくて、そしてたくさんの人に「レシピも待ってます」と言ってもらえたことに気をよくしたので、首を寝違える前に撮影完了していたのです。

20年前は僕も大学生で(自炊だけは毎日欠かさずやってて、スーパーでおからやぶりのアラなどを買いあさり、ぬか床さえ始めたよーなんて周りに言ってた変わり者だったわけですが)、その当時からお付き合いしていた妻と料理を作って食べることが多くて、このトマト雑炊はけっこう定番料理だったんです。

そしてずいぶんと長い間(大学を卒業してからはおそらく一度も)作ってなかったのですが、改めて作って食べてみるとなかなか美味しい雑炊でした(^^♪

作り方も簡単で、トマトは皮ごと、きのこ類とベーコンなんかをざくざく切って、だし汁にはじめから入れちゃいます(大学生当時はコンソメを使っていたと記憶しています)。

tomatozousui6.JPG

それを火にかけてきのことかに火が通れば、味付けをし、ごはんを入れ、雑炊が完成した最後に、ピザ用チーズと大葉をたっぷり散らして余熱で火を入れます。

tomatozousui13.JPG

あとはお椀によそい、粗びき黒こしょうをひけばできあがり!!

tomatozousui5339.JPG

トマトの酸味とチーズやベーコンの旨みがあるので、飽きずにたっぷり食べられる良さがあると思います。たっぷり土鍋で作って、鍋もののようにみんなで取り分けながら食べるのもおすすめです!

娘も気に入ってくれたし、また作ろっかなと思っている冬にぴったりな雑炊となりました~ ぜひ作ってみてください(^^)/

白ごはん.comの『チーズたっぷりトマト雑炊』
https://www.sirogohan.com/recipe/tomatozousui/

nikujirudasibure5616.JPG

こんにちは。24日(フシの日)の【だしブレンド特売企画】、本日12/24も開催します(^^♪ 
https://shop.sirogohan.com/

白ごはん.comオンラインショップ限定の だしブレンドお徳用250gも10%OFFに なっていますので、年末年始のおせちやお雑煮などにぜひ活用ください!

dasiburebrother1298.JPG

ちなみに、だしブレンドを直入れしたり、だしがらを活用したりするレシピをこれまで月イチくらいで増やしてきたのですが、今月は『だしブレンドを直入れする肉汁つけうどん』を更新しました↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/nikujirudasibure/

だしブレンドを水に直入れして、野菜や肉とコトコト煮るだけなので、つゆ作りもけっこう手軽(^^)/ そして、ボリュームもあるので晩ごはんとかにもぴったりなんです!寒い時期はぜひ釜揚げうどんと合わせて作ってみてください~

nikujirudasibure5613.JPG

今年のだしブレンドキャンペーン、これで最後なのですが、来年の春前には新商品の案内だったり、その販売に合わせたプレゼント企画だったり、何か新しいこともできると思ってますので、これからも「だしブレンド」をどうぞよろしくお願いします!
https://shop.sirogohan.com/

dasiblend_bn.JPG

takoyaki5467.JPG
今日このあとM-1みなきゃ~!急いでブログもアップです(笑)

ついさきほど、昨日の昼に家族で『撮影用たこ焼き会』をしまして、さっそくその時の写真を使ってレシピをアップしておきました!

初回試作メモは5年前だったので、おそらく20~30回と作ってきて、ようやく【生地がとろとろな仕上がり】なたこ焼きレシピができました。
https://www.sirogohan.com/recipe/takoyaki/

takoyaki11.JPG

具材は定番の刻みねぎと紅しょうが。

天かすはだし汁が香れば、なくても十分美味しいかなと思うので、うちでは入れないことが多いです。

takoyaki14.JPG

たまにこのシンプルな具材に、キャベツや下ごしらえしたこんにゃくを合わせることもあるのですが、そのレシピも最後の方にまとめています!

takoyaki18.JPG

 年末年始のたこパーにぜひレシピ活用してみてくださいね(^^♪


白ごはん.comの「たこ焼き」レシピ
https://www.sirogohan.com/recipe/takoyaki/


*明後日の12/24はだしブレンドの特売デイです。年末のおせちや、年始のお雑煮などにぜひ使ってみてください!
https://shop.sirogohan.com/

dasiblend_bn.JPG



皆さん、こんばんは。冨田ただすけです。

12月も中旬をすぎると、スーパーの生鮮食品コーナーはクリスマスを打ち出してきて、かたや乾物コーナーはやけにお正月っぽくなってきますよね。おせちにはやっぱり昔ながらの乾物が欠かせないんだよなー、なんてことを考えたりして今日もスーパーで買い物してました。

さて、黒豆もたくさん並び始めたので、今年は「黒豆の煮方の動画」を作って先ほどアップしました!

実は、黒豆は冷凍可なので、事前に炊いておくことができる『忙しい年末年始に大助かりな一品』なんですよね。僕なんて、すでに冷凍庫にタッパー2つ分の黒豆のストックがあります(^^♪

黒豆自体は炊くのに時間がかかるものなので、例えば今週末炊いておいて、煮汁ごと冷凍しておき、30 日くらいから冷蔵庫に出して自然解凍しておくっていうのが、超スムーズで年末忙しい人にとってはおすすめできるやり方なんです。

ぜひ、動画も参考にしつつ、黒豆炊いてみてくださいね!

*そういえば昨日!白ごはん.comのyoutubeチャンネル登録者が10万人を突破しました!月に2本くらいしかアップしていないのに、なんという有難いこと…。これからも細く長く、レシピサイトも動画もやっていこうと思っています^^
https://www.youtube.com/c/sirogohancomChannel

↑このページのトップへ