月別アーカイブ / 2019年11月

onimanyoko.jpg
愛知県のローカルおやつの『鬼まんじゅう』が、つい3日前くらいにテレビ放映されたみたいで、Twitterのトレンドに入るわ、白ごはん.comでもアクセスのびるわで、びっくりしてます。

今日も妻の実家で「どんな鬼まんじゅうが好きか⁇」という議論になったのですが、僕のまわりはけっこうな確率で【生地ずっしり系】が好きだぜ派でした。

愛知県下の多くの和菓子屋さんでは、特にいまの時期は鬼まんじゅうを作られているところが多いのですが、蒸しパンのようにふんわりした生地だったり、もちもち&ねちっとしたずっしり系の生地だったり、生地の特徴もさまざまなんです!

そこに加え、さつまいもの切り方(大きく切るか、細かく切ってどこを食べてもさつまいもがある感じにするか)などの違いもあるから、ほんとに千差万別(^^♪

愛知県に来られることがあれば、和菓子屋さんをいろいろめぐって、鬼まんじゅうを食べ比べてみるのも楽しいかも、なんて思います。

白ごはん.comでは僕好みのずっしり系鬼まんじゅうレシピもあります↓↓↓
https://www.sirogohan.com/recipe/oniman/

そんなに作るのは難しくないので、ぜひお休みの時にでもチャレンジしてみてください(^^)/

*最後に、、白ごはん.comのyoutube動画に2つほど新しい動画をアップしておきました。といっても、これまでアップしてきた2品献立からのピックアップで、単品のレシピをより見やすくしたほうがよいものを、編集し直して更新したものです。こちらもぜひ~





 

scope19.JPG
皆さんこんばんは。いっきに寒くなってきましたね~。

冨田家では毎年この時期になると、「今年はどうする?もうやめとく?」と、家族でコタツを出すかどうかの話し合いをします。

コタツはあったほうがいいに決まってる!と家族みな思いつつも、コタツの過ごしやすすぎる環境が故の苦悩があって…(要はみんなコタツの誘惑に負けて動けなくなって冬場のリビングがだら~んとした感じになるんですね…)、冬が終わると「来年はシャキッとコタツなしでいくかぁ」なんて言ってみるものの、けっきょくは毎年のことながら、今年も出しました。いまもぬくぬくとコタツでパソコン打ち込んでます(笑)


さて、今日はscopeさんの連載、『旬、シュ瞬!』のご紹介。いまアップいただいている記事は「ぶり」が主役のぶり大根!しみしみ大根が寒さを吹き飛ばしてくれます。
https://bbs.scope.ne.jp/shu/10275.html

今回はぜひコラムを読んでもらいたいなーと思います。「煮物」ってひと言でいっても、いろんな種類があって、自分がいまから作ろうとする煮物がどんなジャンルの煮物なのか、ってことを理解するだけで、料理がぐっと作りやすくなるんじゃないか?!と、そんなことを考えて書いてみました。



scope18.JPG
そして、、よくよく思い出してみたら、先月の連載をブログで紹介していなかったことに気づきまして…。2か月まとめてのご紹介。

先月は「鮭」が主役の親子ちらし寿司でした!生鮭から鮭フレークを作って、イクラの醤油漬けと共にちらし寿司にしています。
https://bbs.scope.ne.jp/shu/10293.html

鮭たっぷり、イクラたっぷりで、なんとも贅沢なちらし寿司になりました(^^)/ メインの具材以外には、塩もみ胡瓜、針生姜、茹でた三つ葉、酢れんこん。シャキシャキ食感と香りのよいものをたっぷりと合わせることで、鮭フレークやイクラの美味しさがより引き立つんじゃないかと!

ぜひぜひ、ご覧くださいね!



皆さん、こんばんは。冨田ただすけです。

今日は白ごはん.comでも大人気のレシピ、『豚バラ大根の作り方』をyoutubeにアップしたのでその紹介です~(^^♪ つい先ほど公開となりました。

レシピ的にはですね、大根600gに豚バラ肉は150gくらいで十分すぎるほどなので、冬場大根がちょっと余ってるな、、というときに活躍できるものだと思います。ぜひ動画も参考に作ってみてくださいね。よろしくお願いします~

白ごはん.comの『豚バラ大根の作り方』youtube動画
https://youtu.be/OMj46nRR-MY

*しばらく2品動画をアップしてきてたのですが、ここで原点回帰、一つのレシピをきちんと動画で紹介するスタイルに逆戻り!いろいろ試行錯誤しつつやっていこうと思ってマス(笑) また近々別の動画もアップ予定です~

 

temaki4431.JPG
皆さんこんにちは。冨田です。

今日は『和食の日』。*昨日の記事に、いい和食の日、って書いちゃいましたがそれは間違ってましたね…。いい日本食の日、改め、和食の日みたいです。

さてさて、和食の日に何のレシピを紹介するかなーと数日前から考えていて、わくわく楽しみなるような和食の料理ってなんだろう??それを記事にしたいなと思ったのですが、そうすると子供も大人も楽しめる『手巻き寿司』となりました(^^♪

改めて白ごはん.comの手巻き寿司ページを見てみると、10年以上前に撮影したもので(すごく古さを感じてしまい…)、今回すべて撮り直すことに。そして、さきほどすべてのページを変更、更新しましたので、ぜひおうちで手巻き寿司を楽しむ際の参考にしてもらえたらと思います!
https://www.sirogohan.com/recipe/temakisusi/

temakisai17.JPG
手巻き寿司には、前日までに事前に準備しておける具材もたくさんあって、そのことをはじめにまとめています。(干し椎茸の煮物酢れんこん肉味噌などなど)

他にも、鶏のから揚げだったり、先日紹介したベーコンを醬油で炒めるやつだったり、白ごはん.comにある具材をいろいろ組み合わせて手巻き寿司の具にするのも楽しいなと思って、できるだけたくさん具材も紹介しています。用意できそうなものをピックアップして作ってもらえたら!

temakisai18.JPG

僕としては、和食をメインにレシピサイトをやってるからこそ、和食って美味しい!和食が食べたい!と思ってもらえるレシピを日々研究して、これからも増やしていこうと思っています(^^)/ これからも和食&白ごはん.comをどうぞよろしくお願いします(笑)

白ごはん.comの手巻き寿司
https://www.sirogohan.com/recipe/temakisusi/

*最後に昨日もお知らせしましたが、今日11/24は【だしブレンド10%OFF特売デイ】なのでこちらもよろしくお願いします!
https://shop.sirogohan.com/

dasiblend_bn.JPG

dgkabu4152.JPG

去年の11月24日(いい日本食の日いい和食の日)に販売スタートとなった、白ごはん.comのだしブレンド。おかげさまで1周年を迎えることができました!

このように販売を続けていけていること、おうちでの和食づくりに少しでも役立ってるかもしれないことを、素直に嬉しく思います(^^♪ ご購入くださった皆さん、本当にありがとうございます!


さて、明日11/24も【だしブレンド10%OFF企画】を開催しますので、そのお知らせです(今夜0:00から24日の24:00まで)

白ごはん.com公式ショップ限定の「だしブレンドお徳用250g」も10%OFFでして、しばらく売り切れ状態だったのですが、たくさん作ってもらって在庫アリですので、ぜひこの機会にお買い求めください~
https://shop.sirogohan.com/
dasiblend_bn.JPG

さて、このだしブレンド、白ごはん.comならではだと思うのですが、【だしブレンドを直入れするお手軽レシピ】、【だし取り後のだしがらレシピ】など、さまざまにだしブレンド活用レシピをサイトに掲載しています。

今日アップしたのは、だしがらを胡麻和えの"ごま"感覚で和え物にしてみてほしい!という簡単副菜レシピ。

dgkabu4152tate.JPG
かぶと人参のだしがらオイル和え
https://www.sirogohan.com/recipe/dgkabu/

だし取り後のだしがらをしぼって、軽く塩をしたかぶ&人参と混ぜ合わせます。

味付けは醬油とオリーブオイルだけというシンプルなものですが、だしがらが入るからこそ、味の絡みと風味がよくなって、まさに胡麻和えのごまと一緒だなーと作るたびに思います。

他にもレシピ満載ですので、ご興味ある方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね!
https://shop.sirogohan.com/shop/recipe

*だしブレンドトップページでは、商品特徴なども詳しくまとめています↓
https://shop.sirogohan.com/

*以前、Twitterでだしブレンドの特徴をまとめた投稿もけっこうわかりやすいかも↓

hijikikinpira4201.JPG
うちの娘はひじきが好きですねー。ひじきの煮物に、ふりかけに、炊き込みご飯などなど。冷凍できるおかずも多いから、まとめて作っておいて、「もう少しおかずが欲しいな…」っていう時、献立に一品ひじき料理をプラスすることもよくあります。

さて、今日はそんなひじきを使った料理の中でも、煮物よりも少し時短ができる"きんぴら"の紹介です!

白ごはん.comの「ひじきのきんぴら」
https://www.sirogohan.com/recipe/hijikikinpira/

*ひじきをきんぴらにする場合は「長ひじき」が食べ応えもあって美味しいので、ぜひ芽ひじきじゃなくて、長ひじきを用意して作ってみてください。

作り方ですが、棒状に切ったにんじんをごま油ではじめに炒め、次に戻した長ひじきと好みで輪切り唐辛子を入れ、炒め合わせます。

hijikikinpira4.JPG
あとはさつま揚げを加えて炒め(煮物には油揚げが定番だけど、きんぴらにはさつま揚げが美味しい!)、醬油、砂糖、酒で味付け。汁気がほとんどなくなるまで炒めれば完成(^^♪

hijikikinpira9.JPG
煮物にする時はだし汁もいるし、煮る時間もきんぴらに比べれば長くなるので、「ひじきをきんぴらにする」っていう選択肢も、ひじき好きな人にとってはすごく活躍できるんじゃないか?!と思っています~

白ごはん.comのひじきのきんぴら
https://www.sirogohan.com/recipe/hijikikinpira/


*先ほど「だしブレンドお徳用」の販売が再開いたしました!こちらもどうぞよろしくお願いいたします~
https://shop.sirogohan.com/

dasiblend_bn.JPG

↑このページのトップへ